日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

今日のお酒

葛城酒造さんの濁酒をいただく・・・いと美味し

百楽門を醸す葛城酒造さんの濁酒。 // 年末に購入したものでしたが、先日、やっと開栓し、一気にいただきました。 www.hyakurakumon-sake.com 新大阪のエスポワわださんで購入したものです。先日記事にした酒粕とともに購入しました。この時期まで飲む機会が…

雪の茅舎純米吟醸秘伝山廃「生」:秋田の酒蔵の一つ齋彌酒造店さんの新酒です・・・美味い!!

雪の茅舎という日本酒を明確に意識するようになったのは、何年か前、秋田に行った時だった。 // 当時(今もそうだと思うけど)、秋田県は県を挙げて秋田の日本酒を一生懸命盛り立てていて、その盛り立てている日本酒の銘柄に雪の茅舎があったのだった。 www.…

百楽門(葛城酒造)の吟醸酒の酒粕でシンプルな鮭の粕汁を

百楽門で有名な葛城酒造。こちらの酒蔵さんは、昔、入谷にあった明治屋酒店のご主人も贔屓の酒蔵さんでその頃からこの蔵の銘柄百楽門は愛飲していた。 www.hyakurakumon-sake.com 世間は狭いもので、現在は新大阪の別宅のご近所の酒屋さん「エスポアわだ」さ…

美味しいお酒いろいろ・・・年末年始のお楽しみ(ビール、日本酒、ワイン)

この年末年始に飲んだお酒です。 // ビールは、エビスビールのプレミアムエール。少し苦味があり、リッチな味が口の中に広がります。 日本酒はこちら。なかなか手に入らない一品。 すっきり辛口で美味しく、味わいながらいただきました。 // ワインはこちら…

神亀 純米酒 上槽中汲 生酒:神亀酒造さんの純米酒・・・やはりこの味でしょう!

年末年始のお酒としてネットで購入しましたが、久しぶりの購入だったのでどんな味か試飲してみたくなり、まだ年末には少しある先日、開栓してしまいました。 // 新亀酒造さんは、昔から純米酒しか作らないことで有名で、吟醸系もすべて純米酒で作っています…

今更ながらボジョレーヌーヴォー2・・・こちらも自然派です。

先日、やっと今年のヌーボーを飲んだ。美味しくいただいたわけだが、それの第2段を今回いただいた。 // ちなみにボジョレーヌーボーの解禁日は、11月の第3木曜日とのことになっている。いろいろあって、必ず解禁日に飲むという感じでは最近はなくなっている…

今更ながらボジョレーヌーヴォー・・・今年は自然派です。

ヌーヴォーも昔のような大騒ぎはなくなり、飲みたい人が自分たちのペースで飲む世の中・・・多分、今の状況が日本のヌーヴォーの楽しみ方になるのだろう。 // さて、今回は今頃になったが、大阪は淀川区にある酒屋さん、エスポアわださんで入手した自然派の…

【人形町】酒喰洲桜井水産:夜9時、仕事に疲れた身体を癒してくれるちょい飲みの居酒屋

遅くなったこともあり、隅田川テラスでのランは諦め、疲れを癒そうとアルコールに走った夜。 // 行くお店はこちら。酒喰洲さん。9時半を回っていたであろうか・・・店内は1組と他に1人客が2人ほど。落ち着いて飲める雰囲気。まだ慣れていないのでなんとなく…

【大手町プレイス1F】シュマッツ 大手町プレイス:いろいろドイツビールが飲めます

大手町プレイスにもレストランが入っているが、結構穴場かもしれない。 // 理由は大手町でもJRに近く、端の方に位置しているから人流がそれほど多くないのではないかというところ。大手町駅のサンケイ方面の出口からだと近いけど、その他だと日本橋方面から…

VAGNBYS WINE DECANTIERE:赤ワインを美味しくするデカンタージュをお手軽に!

クラウドファンディング*1のMAKUAKEさんで購入・・・簡単にデカンタージュができるというガジェット。 // これで本当にワインが美味しくなるのだろうか・・・と思いながら早速、試してみた。 中に入っていた説明書には以下のとおり書いてある。 THE TASTE-Th…

【人形町】喜寿司:お久しぶりに老舗の味を堪能しました

お久しぶりの喜寿司さん。いつも美味しくいただいていますが、今回は贅沢でした。 今回は花前(今は石前かなw)の席で頂きました。 // いつものようにキリンビールで乾杯から始まります。お通しは魚の皮などアラをきゅうりなどとさっくり混ぜたもの。これが…

【渋谷】渋谷 森本:渋谷一の焼き鳥のお店、久しぶりに寄らせてもらいました

自由が丘方面に定期的に行っていたことがある。その時、帰りの時間がちょうど森本さんの開店の時間だった。なぜ森本さんを知ることになったのか今となっては忘れてしまったが、2000年ごろ週一で通っていたことがった。 // その当時は、鳥刺し、レバ刺しそし…

【八重洲】ふくべ:日本酒よりどりみどり、好みの肴で小一時間の別世界

ふくべさん、場所は八重洲だけど、自分が行く時は半蔵門線の三越前駅のB3出口に出て外堀通を東京駅方面へ歩いて行く。これが一番近い。呉服橋交差点を渡って最初の路地を左へ入り、しばらく歩くとこじんまりした入り口が現れる。 // 引き戸を開けて中に入り…

【秋田県由利本荘市齋彌酒造店】雪の茅舎 秘伝山廃 純米吟醸:濃厚な味が口中に広がる・・・秋田を代表する酒の一つ

秋田県は県をあげて県内の酒蔵を、その酒蔵が作る地酒を応援している。その秋田県を代表する銘柄の一つ・・・雪の茅舎。それの山廃の純米吟醸を飲んでみた。 www.yukinobousha.jp 最近、比較的よく飲んでいるのは、純米吟醸・・・今回は山廃造りの純米吟醸。…

【思い出横丁】ささもと:キャベツ煮込みの思い出

この時もいつものようにもつ焼きが食べたくなり、ふらりと足が向かうのが新宿思い出横丁のささもとさんだ。日曜日でも夜7時を超えると海外からの観光客のみなさんで店内は異国の地になるので、その前にお邪魔する。 // そしてこの日は表側の特等席が空いてい…

都内某所:隠れた名店で美味しい肴と珍しい地酒でひとときを

立川のバーでクラフトビールやウイスキーをしこたま飲んだ後、河岸を変えてさらに飲んだ。具体的な場所は言えないが、都内某所にある居酒屋さんだ。 // マスターはもう70歳を超えているそう*1。今回、初めてお邪魔させてもらったが、とてもいいお店だった。 …

【立川駅近く】Bar i.o:お昼過ぎから飲める稀有なBar:クラフトビールが美味かった

とある週末の午後まだ日が十分高い時間に・・・僕は立川駅に降り立った。南口に出て、駅前の喧騒をくぐり抜けると程なく週末の静かな街になる。Bar i.oは、立川駅から程近い週末は静かな街の片隅のビルの2階にひっそりと開いている。 // このBar i.oさんはBa…

鷹勇 純米吟醸なかだれ:鳥取の酒蔵大谷酒造さんの名品・・・口に含んだ時の独特の丸い風味がいいです

今回、購入したのは、鳥取の名酒・・・鷹勇純米吟醸なかだれ。蔵元さんのHPはこちら。 takaisami.co.jp // 鷹勇というお酒は30年ぐらい前、大塚の地酒屋さんで初めて飲ませてもらった。その時の印象は味の濃いお酒。それが好きだった。その後、ご無沙汰だっ…

【日本橋浜町】串屋横丁 日本橋浜町店:なんと身近にもつ焼き屋さんがオープン!

浜町、ここ数年いろいろなお店ができている。ホテルもできてるけど、飲食系もいろいろと。今回は、明治座からすぐのところに(ということは我が家からも近い)、もつ焼き屋さんができた。 // 名前は看板を見ると、「日本橋浜町もつ焼きセンター」と思えるが…

【門前仲町】ささ谷口屋:銀座ささもとの流れを汲むもつ焼き屋さん

オープン当初からその存在は知っていた。ささもとで教えてもらっていたから。いつか行ってみようと思っていたが、あっという間に二年経ってしまった。そして今回、やっと行くことができた。 // 週末土曜日の午後6時。開店時間だ。浜町から清洲橋を渡り、清澄…

【新なにわ大食堂】魚屋スタンドふじ:これぞ大阪って感じで美味しい魚と日本酒をいただけます

今回の大阪は、帰りにいつもとは異なり新大阪の新なにわ大食堂にある魚屋スタンドふじさんに寄らせてもらいました。何たって、「海鮮が安いだけの店」ということですので、期待が膨らみます。 // 行ってみると案の定お店は満員。帰りの新幹線まであまり時間…

【八重洲】ふくべ:夕方4時30分から美味しい酒と肴でひと時を

夕方4時30分からやっているふくべさん。知ったのは、例の本、太田さんの居酒屋百名山だ。以前、根岸の鍵屋さんに行ったが、今回はこの本で紹介されいるお店は2軒目。 居酒屋百名山 (新潮文庫) 作者: 太田和彦 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/04/27 メ…

大阪で手に入れた日本酒とワイン:エスポアわだ

大阪の我が家の近くにある酒屋さん・・・エスポアわださん。 先日、初めて拙宅についた夜に早速お邪魔しました。こじんまりした家族経営の酒屋さんで、レストランや居酒屋などビジネス系の商売はしておらず、もっぱら個人相手でワインと日本酒、焼酎を中心に…

人形町のせともの市:久しぶりに購入したのは波佐見焼のぐい呑みと平皿でした

この5日、6日、7日は日本橋人形町でせともの市が開かれた。毎年の恒例だ。最近は嵐に見舞われることもあり、ほんと近いんだけど、足が遠のいていた。今回は何故か3日とも覗いたよ。今年はちょっとお店の数が少なかったような気がしたのだが・・・どうなのだ…

【浜町中の橋交差点】富士屋本店日本橋浜町:ラタツゥーユ、カルパッチョ、オムレツ、パスタでワインが美味しい

7月はいろいろありの、いろいろ忙しいの、落ち着かないのといろいろあり、なかなか行けなかったのですが、先日、二人で久しぶりに寄らせてもらいました。いつも変わらず、忙しく、だけど美味しい料理と楽しいお店の空間の中を満喫してきました。 // いつもの…

春霞 田んぼラベル 純米吟醸:秋田の日本酒、前回のに続き栗林酒造さんの一品

最近、日本酒を飲む機会が多いというか、自分で志向しているところがある。ワインを飲むようになったのと関係があるのかもしれない。さらに、最近ネットで珍しい(自分の知らない)地酒を探して飲むことが楽しみになってしまった。 mnoguti.hatenablog.com /…

2日目はラーメン:昨日の残り物を利用した美味しい一品

麺好きというか惰性というか、前日、利用したキャベツや豚肉がまだ残っていたので、この日はそれを使って料理・・・軽井沢ツルヤさんで買ってきた美味しい生ラーメンがあったのでそれにトッピングするためにチャッチャッと炒めました。 // まずは具材を適当…

ソース焼きそばを作る:久しぶりの自炊での晩御飯はやはり茶色かった

7月から11年ぶり(だそうです)の一人暮らしが始まる。 いつもは作ってもらうか外で済ませていた晩御飯を今回の一人暮らしでは極力自炊しようと心に誓う昨晩。 // その第1作がこちら。北軽井沢に行くとよく購入してくる古越製麺所さんのソース焼きそば。 fur…

【台東区根岸】鍵屋:ここは文句なくいい店だ!櫻正宗の燗が美味し

鍵屋さんの存在を初めて知ったのは、居酒屋の著書が多数ある太田さんの代表作、居酒屋百名山を映像化した太田和彦の日本百名居酒屋だった。 居酒屋百名山 (新潮文庫) 作者: 太田和彦 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/04/27 メディア: 文庫 この商品を…

亀泉 純米吟醸原酒生酒CEL-24@亀泉酒造(高知):アルコール度数低めで甘めで重めかな・・・奥が深いと感じました

最近、何となく日本酒に回帰している。 昔は、言問通りにあった明治屋酒店さんに定期的に地酒を購入しに行っていたが、明治屋酒店さんが店を閉められて以来、日本酒は家ではあまり飲まなくなった。飲んだとしても、信州、長野の真澄か、菊正宗の樽酒が最近は…