日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

東京2020オリンピック:ブルーインパルスの展示飛行を自宅から見る

先日の予行飛行は新大橋から見たが、その時、気づいたのが西側をもっと見た方がいいというもの。そこで自宅のベランダが西に開いていることを思い出し、本番は自宅のベランダから見ることにした。

mnoguti.hatenablog.com

結果的に、ズバリだったのだが、以前のMGCの時(下の記事)と同じく、カメラワークが下手すぎて取り損ねている部分もある。

mnoguti.hatenablog.com

 

全部を見てもしょうがないだろうからおおよその目安は以下の通り。

  • 全部で16分24秒あるが、見え始めは3分50秒前後から右の方に小さく見えてくる。最初、右の方に小さく見えて、しばらくしてリガーレの左脇にスモークが小さく見えてそれが旋回して徐々にこちらに近づいてくる。
  • 綺麗に見えるのは4分前後が一回目。ここは綺麗に写っている。前後はカメラワークが悪くどこ写してんだよ!って感じ。
  • 折り返して遠くを西に行くシーンが写っているのが6分10秒ぐらい。これは5本のスモークが画面中央下の方にチョロっと写っているだけなので、識別できないかもしれない。
  • メインの五輪を描くところだが、10分30秒あたり。ちょうどマンダリンホテルの上空から左側あたりに肉眼では見えたのだが、カメラで納めた画像ではどう見ても識別できない。これが一番残念なシーン。
  • 最後、西へ去っていくシーンは15分過ぎぐらいに綺麗に写っている。

 

1964年の前回の東京オリンピックは2歳で、板橋に住んでいた。これはお袋から聞いたことで自分の記憶にはないのだが、お袋がテレビで開会式を見ていて、テレビ画面に映るブルーインパルスの描く五輪を見てすごいなぁ〜と何気なく外を見たら、その窓の先に同じ五輪が映っていたそうだ。びっくり@@!したって言ってた・・・当時ならそらそうだろう。

 

以下はiPhoneで撮ったもの。

下の写真:中央右側奥がマンダリンホテルなのだが、その右側にブルーインパルスの描くラインが見える・・・のだがどうだろうか。動画にもこのシーンがあるはずだが・・・

A line can be seen to the right of the Mandarin Hotel (very small)

マンダリンホテルの右側にラインが見える

次は、高層マンションリガーレの左脇にブルーインパルスが現れたところ。雲に重なっているので、分かりづらい。

The line can be seen to the left of the high-rise apartment building Rigale.

高層マンションリガーレの左にラインが見える

下の写真、ブルーインパルスが五輪を描いているはずなのだが、この写真でも識別できない。カメラで捉えられないということは、自分が見たのは幻だったのかと自信を無くしてしまう・・・が、本当に見えたんだよ!

It's supposed to show the Olympics painted by the Blue Impulse...

ブルーインパルスが描く五輪が映っているはずだなのだが・・・

以上、自宅から見たブルーインパルス東京2020オリンピック展示飛行の模様でした。

 

今回、動画はキャノンの初代ミラーレス一眼を三脚で固定して、写真はiPhoneを手持ちで撮ったのだが、iPhone用のホルダを購入してあったので、逆にした方がよかったと後で気づいた。次回、何か撮る機会があったら今回の経験を活かそうと思う。

ご視聴ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

復活ロードバイクで東京をぐるっと・・・日本橋、晴海選手村、東京都庁、板橋を巡る

乗らなくなり、ベランダに放置されて何年経つだろう・・・少なくとも5年以上は戸外に放置され、風雨や紫外線に晒されていた我が相棒のロードバイク。この度、無事、リペアして復活したのは先週。

 

リペアしたところは、ハンドルグリップ、タイヤ、チェーン、サドル、ブレーキワイヤ。その他にもガタが来ているところはあったが、走る分には問題なしということで、必要最小限のリペアをしてもらった形。

It's been repaired and restored.

Road bike

修理して復活したロードバイク

何回か近場を走っているが、久しぶりに乗る自転車、ロードバイクということで感覚を忘れていて、しばらくは慎重に走る必要があることを実感した次第。それで時間があるときはちょっと長めに走ることした。

今回は、ヘッドライトやスマホを取り付けるホルダーを装着し、オリンピック直前の都内を巡ることにした。目標はこれと決めていなかったが、結果としてはどうだったのか微妙だw

 

まず向かったのは、日本橋の五輪モニュメント。近くは通っているはずだが、一度も見ていなかったので、一度はということで見ておくことに。モニュメントの周りには観光客?と思しき人々が結構いて、なかなか写真が取れない・・・結局、自分がいる間で一番人が少なかったのが下の写真。

Monument to the Olympic Games in Nihombashi

日本橋の五輪モニュメント

そんなにたくさんの人が群がっているわけではなかったが、それなりにみんな記念撮影をしていて、人は来てるんだなということを実感した。

 

その後、国立競技場には行かず、お台場にあるモニュメントを目指してバイクを走らせていたが、気づいたら、晴海の選手村に到着していた。途中からお巡りさんの数が急に増えたり、大会関係の車が増えたり、警備の人の数が増えたりで変だなと思いながら漕いでいたら、ついたって感じ。

下の写真が選手村なのだが、入村している各国の国旗が部屋ごとに張られているのを見るのは壮観だった。

While wandering around, I came to the athletes' village in Harumi.

彷徨っているうちに晴海の選手村へ

多くの人がカメラ片手にいたのはちょっと意外だった。お目当ての選手でも撮ろうということなのだろうか・・・。

その後、台場には向かわず、なぜか都庁を目指すことに。新橋を抜け、麹町、四谷、新宿御苑の脇を通り、都庁へ。都庁ではイベントらしきものをやっていたが、予行練習だったのだろうか、ほとんど人はおらず。

 

その後、今度は山手通りに出て、北上し、昔住んでいた板橋を目指す。ここまで結構走っているが、ランニングより広範囲を走るので東京がいかに凹凸が多い都市かというのを改めて実感できる。まあ、坂道の多いのでそれなりに大変だったということ。ギアの使い方も慣れていないので、無駄な力を使ったところが多々あったのではないかと思う。
板橋では、不動通り商店街、JR板橋駅前の商店街などをめぐり、20年前の記憶と比べながら街並みを確認したりした。懐かしいというよりは違う街になっていると言った方がいいなあと思いながら街を後にした。

板橋まで来たのであとは浜町を目指すだけということで、滝野川から旧道を通り、巣鴨に出て、そこからは17号を日本橋に向け走った。途中、東大前を通過しながら、意外と近いということを考えんがら、4時間の東京巡りの第一回は終了。

ほぼ休みなしで走りっぱなしだったので、平均速度は遅いものの、疲れました。

次回は葛飾柴又あたりに行く予定。

にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

ブルーインパルスの予行飛行とコロナワクチン接種1回目と

21日、今日が、本番23日の展示飛行の予行飛行の日だと知ったのは、当日のほぼその時間だった。本番とほぼ同じ時間、お昼の時間・・・自分は食事を済ませ、そろそろ研究所に戻るかと何気にtwitterをチェックしていたら、「これから予行飛行」というツィートが目に留まったものだった。

 

間に合わないかなと思いながら新大橋に向かい、しばらく待っていると、周りにも同じような人が10人前後いて、その人たちが西の空を見上げ始めた。それで見えてきたのが、下の写真の左上の一枚。ほぼ新大橋の上を飛んで行く、あの時*1と同じように編隊を組んで見事に5本の白いラインを描いていく。写真上真ん中が上空を通過中のもの。そして東の空に消えていった(写真上右)。

Preliminary flight of Blue Impulse

ブルーインパルスの予行飛行

その後、数分も立たないうちに北の空に東から現れ、消えていった(上の写真下段左)。そろそろ戻る時間なので、新大橋通りを歩いて水天宮方面に向かっていると、もう一度現れた(上の写真下段中央と右)。あっという間の出来事だった。

The Olympic rings are not visible from the Shin-Ohashi Bridge.

新大橋からは五輪は見えない

新大橋から見ていたので、五輪を描くところは見えなかった。当然といえば当然だが、国立競技場上空が見通せる高いビルからなら遠目に見えるのかもしれない。そこは確認していない。

 

本番の飛行ルートは以下の通り。

Planned Blue Impulse display flight route

ブルーインパルス展示飛行予定ルート

中央区は、今回と同じ、12時20分から13時ごろ通過する予定という。さて、どこでみようか。どうせなら五輪を見たいと思うが、改修したロードバイクを走らせて青山あたりまで行こうかしらん。

 

この日のもう一つのイベントは、コロナワクチンの第1回目の接種だ。聖路加臨床学術センターでの接種で、ワクチンの種類はファイザー。14時50分からの予約だった。

早めに言った方がいいと思い、14時30分ぐらいに到着したが、時間にならないと受け付けてもらえなく、少々時間を潰す必要があったが、目の前の築地川公園の日陰のベンチで15分ほど微睡んだw

Waiting at Tsukijigawa Park for the corona vaccination.

コロナワクチン接種の時間待ちで築地川公園で待機

いつも聖路加病院は、テラスを走る時にトイレで寄らせてもらったりしていた。隅田川脇の病院の建物ぐらいしか知らなかったわけだが、その周辺には聖路加の関連施設が色々あることが今回初めて分かった。

接種自体は、ワクチン接種券と予診表(必要事項を事前に記入)を示し、検温をして、入館手続きを済ませ、簡単な問診を受けて、接種。時間は大してかからない。その後、15分(人によっては30分)待機して、何もなければ、次回の手続きをとって退出となる。非常にスムーズなので、時間通りに行くのがいいと思う。接種自体は痛みはほとんど感じない。ワクチンが入る時に液体が入っている感じがした程度。接種した後はやはり注射針が入ったところは痛みが出た(それほど酷くはないが翌日も続いている)。

 

激しい運動とアルコールは控えるようにとのことだったのだが、ここらあたりはあまり知らないのでゆっくり歩いて帰ることにした。実際、銀座に抜けるまでの道すがら、色々興味深い小さいお店がたくさんあり、宣言が解除されたらぜひ来てみたいと思った。銀座二丁目に抜けてからは中央通りを通り、丸善によって研究所に戻った。そして夜、帰宅してから、自分でも緊張感ないなと後で思ったが、気づいたらビールを飲んでいた。しかもハートランドビールをわざわざ買ってきて、晩飯を調理しながら、気づいたらコップ半分ぐらい飲んでいた。ハッと気づいた時はすでに遅しw・・・後はご想像にお任せしたい。

2回目は8月11日の予定。

お疲れさまでした。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

*1:

前回、ブルーインパルスが東京上空を飛んだのは、去年の5月だった。

mnoguti.hatenablog.com

あの時、こういう状況で今日を迎えるとは誰も予想していなかった・・・のでは?なぜこんなになっちゃったのかね・・・

隅田川テラス12キロ:夜遅いとはいえ、ペースが遅いとはいえ、暑さに負けず走り通せる不思議さよ

暑さ本番の今日この頃ですが、しぶとく走ってます・・・それで気づいたことがあるので、以下に書きます。

夏は苦手な季節で、10年前の走り初めの頃の夏は、今よりはペースが速かったものの、7キロぐらい走ると胃のあたりがむかむかしてきて走れなくなったものでした。今年は、それが気づいてみると、ペースは遅いものの走れている。今回も12キロをほぼノンストップで走れた。

Objet d'art at Asahi Beer Head Office

The Asahi Breweries Head Office seen from the opposite shore

Railroad bridge of Tobu Railway

浅草周辺

 昼間の暑さを考えると夜は涼しいと感じるのだが、それでも25度前後はあると思う。そんな条件で暑さに弱かった自分が12キロ走ってしまう・・・今年の夏の暑さは大したことないのか?とか考えたりしてる・・・ということで、今回のラップは以下の通り。

  • 01キロ:7分08秒:最近の傾向・・・ゆっくり入ります
  • 02キロ:7分24秒:豊海橋越え、ここもゆっくり
  • 03キロ:7分16秒:永代橋越え、同上
  • 04キロ:6分37秒:自然にちょっとペースが上がる・・・いい感じ
  • 05キロ:6分53秒:萬年橋越え、ここもいい感じで走る
  • 06キロ:7分41秒:一之橋越え、ここもこんなもん
  • 07キロ:6分43秒:いい感じでペースが戻る
  • 08キロ:6分40秒:やはりいい感じで走れている
  • 09キロ:8分16秒:吾妻橋越え、写真撮影とかでロス
  • 10キロ:7分10秒:ちょっと疲労が出てきたか
  • 11キロ:7分03秒:疲れてましたね
  • 12キロ:7分32秒:柳橋越え、ここをもっと速いラップを刻めるようになると本物
  • 残 り:2分06秒(5分57秒):少し上げて終了

6分台後半から7分台で走っていたわけだが、ペースは抑えているのか、出ないのかは微妙だが、走り続けて12キロだ。自分としては奇跡に近い感じだが、これ、昔のペースで走るとむかむかが再発するのだろうか?・・・謎だ。

Sumida River around Ryogoku

Sumida River around hamacho

浜町から両国当たりの隅田川

確かに川面を渡る風は涼しい。最近の夜は南風が多いので、右岸を走っているときはほぼ向かい風、左岸を走っているときはほぼ追い風で無風状態の中を走る。当然、左岸を走っている時はそれなりの暑さを感じながらランとなるが、以前のように止まることはない。そして吾妻橋を超えて、右岸にわたると風を正面に受けることになり、涼しさを体いっぱいに受けて走っている。涼しさを体感しているから走れているのか・・・。

この日のランシューは、On Cloudrushでした。ありがとうございました。

下にある年間走行距離は2月からのもので、900キロを超えた。1月からだと969キロになる。実は、2020年1月から12月で956キロしか走っておらず、今回で昨年12か月の走行距離を上回ったことになる。

Today's running shues: On Cloudrush

本日のランシュー:On Cloudrush

お疲れさまでした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへにほんブログ村

本日走行距離:12.3キロ
07月走行距離:149.8キロ(18時間36分)
年間走行距離:900.2キロ

 

隅田川テラス6キロ:この夏初めてサンダルで走る・・・気持ちいい

浅間高原での2日連続の14キロで疲れている脚を考え、この日は6キロにしようと決めていた。それともう一つ。昼間暑かったこともあり、夜もそなりに暑いあろうということで、今夏初めてluna sandalsを履くことにした。

 

夜10時過ぎのスタートとなったこともあり、川べりだったかもしれないが、気温はだいぶ下がっていた。以前の記憶だと、夜でもかなり蒸暑く、まともに走れるのは5キロほどだったが、今回はそれほどでもない。

Shin-ohashi Bridge

Sumida River in the direction of Ryogoku

今日の隅田川の夜景

この時間でもテラスを走る人は結構いて、それからベンチに腰掛けている人、釣りをする人たちも結構いた。走る人は別として、世の中の状況が状況なので、マスクをしないで静かに涼めるところと言ったらテラスぐらいになってしまうのかもしれない。

 

いつものラップは以下の通り。疲労抜きのジョグでもあり、かつ、サンダルなのでゆっくりです。

  • 01キロ:6分48秒:サンダルにしては速い入り
  • 02キロ:7分05秒:豊海橋、永代橋越え、階段は慎重に
  • 03キロ:7分05秒:萬年橋越え、ここもゆっくりペース
  • 04キロ:6分56秒:いい感じで走れている
  • 05キロ:8分22秒:一之橋、両国橋越え、ここまで落ちるかって
  • 06キロ:7分03秒:最後の直線もこのくらい
  • 残 り:1分19秒(7分51秒):終了

1度つまづいたが、結構スムーズに走れた。脚の疲労も思ったほどではなく、走りはそれなりだったが、例の左大腿部内側の痛みは相変わらずだった。

 

これが今回はお世話になったluna sandalsだ。購入はだいぶ前になるが、ここ数年はあまり履いていなかった。今回、ゆっくり短い距離を走るということでお世話になった。履いて走ってみるとそれなりに走れたので、ペースを気にしないゆっくりランないしジョグの時はこれからもお世話になることになるだろう。

Today's running shoes: Luna Sandals

本日のランシュー:Luna Sandals

この日の夜の暑さは昼間に比べればそうでもなかったのかもしれない。走った距離も短かったし・・・というところで、本日もお疲れ様でした。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへにほんブログ村

本日走行距離:6.1キロ
07月走行距離:136.4キロ(16時間56分)
年間走行距離:886.5キロ