日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

7月最終の土曜日といえば、あの日です!来年はぜひ開催されることを祈念してささやかな飲み会を

いつもあるものがないというのは寂しいものだ。7月の最後の土曜日は、新型コロナ前ならば隅田川花火大会の日だ。その隅田川花火大会、今年は開催されるだろうと期待したが、結局、4月に開催が早々に見合わされた。2020年から今年で3年連続になる。

www.sumidagawa-hanabi.com

その隅田川花火の当日、我が家では例年、花火を見ながら皆で美味しいお酒と料理を楽しむ集まりがあったわけだが、花火の開催見合わせとともに我が家の集まりもやらなくなった。少なくとも昨年は実施していない。

This time, since we were a small group, we had only 5 bottles of wine.

今回は、少人数だったのでワインは5本と少なめ

今年はできそうだということで、期待したが結局開催できずで終わった隅田川花火大会、来年こそはぜひ開催してもらいたいという思いを込めて、我が家の集まりはごく少人数で開催されたのだった。

人数が少なかったので、空いたワインも少なめ。でもそれぞれのワインはどれも皆美味しいワインだった。

I ordered a set of hors d'oeuvres from Fujiya Honten Hamacho!

Two tiers offer a variety of dishes.

富士屋本店浜町さんのオードブルセットを頼みました

そして料理は、富士屋本店浜町さんのオードブル盛合せ2段セットを予約しておいて、それを皆で食べた。豪華な料理の数々・・・店で食べるのもいいが、こうやって自宅でくつろいで食べるのもまたよしと言ったところ。

And the taste of a mother in a pub, delicious!

そして美味しいとある居酒屋さんのお袋の味

それから和食として、とある居酒屋さんのお袋の味も登場。これは美味しかった。写真は一部しか写っていないが、ナスの煮浸しやきんぴらは、夏でも美味しく食べられるように薄味でさっぱり食べられる。そのほかにもいろいろあったが、写真は撮り忘れ。

花火のない7月最終土曜日の夜は味気ないのでぜひ来年は開催できるように新型コロナへの備えはこれからも忘れずに・・・基本は、うがい、手洗い、ヤクルト・R1ということで日々を過ごしていければと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

古越製麺所グルメ③・・・今回は夏と言えば!の冷やし中華です!!

約1ヶ月ぶりに北軽井沢に行ったということは!そうです、古越製麺所さんの麺をいただく時です・・・ということで、今回はこの暑いシーズン、冷やし中華をいただきました。

mnoguti.hatenablog.com

実は、古越製麺所さんの冷やし中華を食べるのは初めてです。これまで食べた麺は皆美味しかったのですが、果たして冷やし中華はどうか?!やはり注目は麺、そして冷やし中華のタレですね。

This time it is chilled Chinese noodles.

今回は冷やし中華でございます。

暖かいラーメンやそば、うどんの美味しさは保証済みなのですが、冷やし中華はどうだろうか・・・と思いながら準備を始めます。今回は具材を切り終えてからお湯の準備をしました。

furukoshi.co.jp

ではまず具材の準備から・・・今回は、玉子焼き、きゅうり、トマト、カニカマの4種類の具材のトッピング。各具材を切り揃えてパットの上に・・・これで準備OK。

Cut up ingredients in advance.

具材は事前に切り分けておく

具材の準備が終わったら、次は麺を茹でます。今回は、2人前を茹でました。茹で時間は2分から3分ということで間をとって2分30秒茹でました。

茹で上がったら冷水で締め、皿に持ったのが下の写真。やはり2人前なので多い。皿から溢れそうw

Boiled noodles... hmm? Not too many?

茹で上がった麺・・・ん?多くないか?

そこに切り分けてあった具材をのせ、冷やし中華のスープをかけて出来上がり。どうでしょうか?2人前なのでちょっとモリモリになっていて、かつ、具材の切り方が大雑把ですが、自分としてはいい出来栄えです。

A hearty bowl of chilled noodles is ready to serve.

ボリューム満点の冷やし中華の出来上がり

注目の麺はこんな感じ。茹で加減はOKで歯応えがいい感じです。やはり古越製麺所さんの麺だけあって美味しい。それからスープも程よい酸味で美味しく食べられました。

After all, the noodles from this Furukoshi noodle factory are delicious!

やはりこの古腰製麺所の麺が美味しい

2人前の冷やし中華でやはり量が多く、どうかと思いましたが、美味しくてペロリと食べられたのは自分にとって幸か不幸かwあっという間に食べてしまい、満足、満足・・・ということで、古越製麺所さんの冷やし中華、美味しいです。

The package looks like this

パッケージはこんな感じ

この夏は暑くなりそうなので、この後も冷やし中華を食べる機会が多くなるのではないかと思いますが、そういう時は古越製麺所さんの冷やし中華をいただきたいもの。

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

今年のとうもろこしはかなり美味しい@浅間高原(北軽井沢・嬬恋高原周辺)

本格的な夏シーズンに突入ということで、今年はしっかり暑かったということもあり、浅間高原のとうもろこしも順調に育って、道端の売店に並ぶようになりました。

朝どれの採りたてが一番美味しいというとうもろこし・・・もちろん浅間高原で食べるのですから、その日の朝取れの美味しいところをいただきます。

Corn from the Asama Plateau is sweet enough this year.

浅間高原のとうもろこし、今年は甘み十分です

調理は簡単。昔は蒸したり、茹でたり、焼いたりしましたが、今は、電子レンジで5分から6分弱、チンするだけです。それがこれ。塩も醤油も何もつけていない、本当にとれたての味を味わえます。

Each piece is large, soft with this and sweet in the mouth.

一粒が大きく、これで柔らかい、そして口の中で甘みが広がる

しっかり大きくなった一粒一粒、皮が硬そうに思えますが、これが柔らかい。粒をポロッと取ろうとするとその前に皮が破れてしまうことも度々。色もいいし、みただけで美味しさが伝わってきます。

You can eat two or three of them in a jiffy.

2本、3本、ペロリと食べられます

今年はまだ出始め。これから8月末、9月ぐらいまで美味しいとうもろこし他、キャベツ、レタスなど夏野菜が楽しめる。

今回、とうもろこしを購入したところはこちら。北軽井沢から大笹に抜ける大笹北軽井沢線(浅間・白根・志賀さわやか街道)の途中にある。

328family.com

北軽井沢から行くと、鬼押しハイウェーを超えてしばらく行ったところにある。大きな看板が出ているのですぐにわかると思う。

とうもろこしの他にもいろいろ野菜を販売しているのがいい。宅配便で送ることも可能だ。

今回も帰るに購入して、来週末のイベントに供しようかと考えている。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ニューオークボのクラフトパスタ④:ペペロンチーノに挑戦!シンプルなだけに難しいとされるが出来栄えやいかに!

前回の調理でナポリタンは何となくコツを掴んだので、違うパスタに挑戦することにした。

mnoguti.hatenablog.com

ナポリタンはこの時がブログに記事にしたのが4回目で実際に調理したのは5回目か6回目ではないかと思う*1

今回は、これまでと同じニューオークボのクラフトパスタ(1.9ミリ)を使って、ペペロンチーノを作ってみた。

作り方は以下のサイトを参考にしました。

cookpad.com

まずは具材を準備(2人前)。

  • パスタ(200グラム少々)
  • ニンニク(1片分と少々)
  • 鷹の爪(ひとつまみ)
  • オリーブオイル(適量)
  • 塩(適量)
  • 出汁醤油(少々)*2
  • 茹で汁(塩の入っているもの、お玉2杯)

パスタ、ニンニク、鷹の爪は事前に準備しておく。

Try your hand at cooking peperoncino! Ingredients are simple: garlic, chili peppers (hawk claws), and New Oakbo's Kraft Pasta!

ペペロンチーノに挑戦!食材はニンニク、鷹の爪、そしてニューオークボのクラフトパスタ

パスタを茹でるお湯を沸かすが、塩を忘れないように(結構入れます)。

Cook noodles for 9 minutes (remember to add salt)

麺を9分間茹でる(塩を忘れないように)

麺を茹でている間に、ニンニクと鷹の爪をオリーブオイルで火を通しておく。弱火でじっくり焦がさないようにする。

Saute garlic and hawk cloves in a moderate amount of olive oil

適量のオリーブオイルでニンニクと鷹の爪を炒める

茹で上がった麺を素早く投入。この時、茹で汁をお玉2杯加えて、オリーブオイル、にんにく、鷹の爪と素早く混ぜる。

Put the cooked noodles into the pan and toss quickly.

茹で上がった麺をフライパンに投入、素早く絡める

オリーブオイルがパスタに満遍なく絡まり、茹で汁もあらかたなくなりしっとり仕上がったら、お皿に盛って出来上がり。シンプルなのでうまくできたか・・・ドキドキもんで判定を待ちます。

Finished peperoncino

It was delicious.

ペペロンチーノの完成

一応、美味しいとのこと。自分でも食べてみましたが、オリーブオイルとニンニクと茹で汁の塩加減が絶妙でした(自画自賛)。鷹の爪はちょっと多かったみたいで辛かったw

まずは食べられるレベルでできてよかったですが、やはりニューオークボのクラフトパスタが美味しいのでそれにだいぶ助けられているのではないかと思います。

nama-pasta.com

あと何回か作ってみて、鷹の爪の量、黒胡椒とか他の調味料の応用とか試してみようと思います。

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

日清の冷しどん兵衛 ぶっかけうどん:カップ麺で冷やしとな・・・食べてみると意外と美味しい

ここ数字は、梅雨の後半に戻ったような天気ですが、暑い夏もまたそのうち戻ってくるでしょう。そんなとき、冷たい麺をツルッと啜りたいもの。今まで、カップ麺で冷やしってあまり見かけなかったと思いますが、日清さん、出してくれました。

www.nissin.com

ぶっかけでうどんとそば。ここではぶっかけうどんをご紹介。

ラベルにはよく見る「どん兵衛」の象徴的な文字に「冷し」の文字と「ぶっかけ」の文字が囲みます。

I bought it as soon as I saw it on sale at my neighborhood supermarket.

スーパーで売っていたので早速購入

そして試してとサラダどん兵衛なるおすすめの食べ方まで載せる力の入れよう。さてどんなものかと早速購入して、試食です。

作り方は、暖かいどん兵衛とほとんど変わりません。熱湯を注いで5分待つ。違うのは、つゆを蓋の上に乗せて温めないこと。それに、湯切りして、冷水で麺を冷やすこと。

Same as warm Donbei before pouring in hot water

お湯を投入する前は暖かいどん兵衛と同じ

湯切りした後は3回ぐらい冷水で冷ましました。そして具とつゆをかけてできたのがこちら。日清さんおすすめのサラダどん兵衛にはせず、シンプルにそのままでいただきました。

Drain the water and cool the noodles in cold water several times, then pour dipping sauce over the noodles to complete the dish.

湯切りして冷水で数回麺を冷やし、その後、つゆをかけて完成

暖かいどん兵衛とはまた違った麺の舌触り。ツルッとして喉越しがいい・・・美味しいですが、量が少ないw この倍ぐらいないと食べ足りないです。

Stir well and eat ... delicious!

よくかき混ぜて食べる・・・美味しい

量という点では、サラダどん兵衛にして、トッピング必須です。そうやって食べた方が美味しさも増すでしょうし、健康にも良いということかと。

また入手できたら、そのときはサラダどん兵衛か何かトッピングして食べてみたいと思います。

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

酒には焼きサバだ!

最近、晩飯には必須の日本酒。人形町にある3軒の酒屋さんで、ほぼ毎週、地酒を買い込んで毎晩飲んだくれている*1。今回も美味しい地酒を入手して、一人で黙々と2合を飲む。

Sake is delicious.

酒は美味い

その時、大切なのがつまみだ。晩御飯と一緒に飲んで、晩御飯がつまみになることもある。先に晩御飯だけ食べて、その後、美味しいつまみで飲む時もある。
今回は、後者だ。晩御飯は、スーパーで買ってきたお弁当・・・それなりに美味しかった。ご飯を食べながらビールをグビっといただいた。これは、この後飲む日本酒のために喉を潤しておくという感じ。

そして飲みの本番。日本酒の登場。その時、つまみを何にするか・・・ということで、今回は、自宅の冷凍庫に眠っていた塩サバを焼いてみた。出来上がりがこちら。見るからに美味そうだよね。

grilled mackerel

鯖の塩焼き

サバというと、思い出すのは、子供の頃、晩ごはんの定番のおかずだったこと。サバ塩はあまりなかったと思うが、サバの味醂干し、サバの煮付けは食卓によく上がり、かつ、自分の好物だった。サバの味醂干しは焼き魚では一番だったと思う。サバの煮付けはあの煮汁をご飯にかけて食べるのが好きだった・・・って、今も好きだ。

今回はサバ塩を焼いて食べたが、この塩加減が酒によく合う。ついつい酒が進んでしまい、酔っ払って終わるって感じ。

さて、明日の酒のつまみは何にしようか・・・仕事しながらそんなことを考えているのでした(ウソ

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

*1:地酒は日本全国どこのでもって感じなんだが、お店ごとにやはり個性があり、日本全国の酒を満遍なく購入という感じではない。満遍なくという点では、同じ蔵でも季節でいろいろな銘柄が出てきて楽しめるのがいい。

ニューオークボのクラフトパスタ③:再再度ナポリタンをつくる!・・・海鮮、グリンピース投入、味は濃いめで!

今回で3回目のナポリタン挑戦。パスタは当然、ニューオークボのクラフトパスタ1.9ミリでモチモチのナポリタンを作る。

これまでもブログの記事にしただけで2回、載せていないものも1、2度あった。2回はうまく作れ、その度に美味しさ向上!って感じだが、その間に失敗の回がある。

mnoguti.hatenablog.com

そうやって成功、失敗を繰り返し、徐々に自分なりの美味しいナポリタンができていくのだと最近実感している。

mnoguti.hatenablog.com

今回は、成功した部類だ。今までと違うのは、

  • 具材にシーフード(エビ、イカ、ホタテ)とグリンピースを加えたこと
  • 麺を茹でる時のゆで汁の塩分をかなり濃い目にした
  • 具材とパスタを絡める際の煮汁も多め
  • 最後、ケチャップとバターも思い切って入れた

こんな感じだ。これでまずいあろうはずがないw

出来上がりは写真の通り。この日は、ベーコン、ボローニャソーセージ、シャウエッセン、野菜がピーマン、にんじんに、長ネギ(いつもの玉ねぎがなかった)はいつも通り。それにシーフードとグリンピースが入った。

Neapolitan made with Kraft Pasta in New Orcbo

ニューオークボのクラフトパスタで作るナポリタン

そしてパスタ自体も今までは茹で時間9分より若干早めに上げていたが、この日はきっかり9分茹でた。これでいつにも増してもちもち感のあるパスタになったと思う。ニューオークボのパスタはこのもちもち感がなんとも言えない。そして具材の旨味、ケチャップの味が渾然一体となり、そこにとどめのたっぷりのバターだ。

This time, seafood and green peas are used as ingredients.

今回は、シーフード、グリンピースを投入

非常に美味しい。これでますますナポリタンにハマりそうになっている。今日も含め、これまでの美味しさを思い出しながらあとどのような工夫ができるだろうかと考えながら、美味しくいただいた。

Ketchup and butter are thick, more ketchup and butter are thicker and more buttery.

ケチャップとバターは濃い目、多めでコッテリと

ニューオークボのクラフトパスタはいい。ピストン西澤さんがやっているJwaveのGroove Lineでは、NEW-OKUBO PASUTA WORLDとして毎週火曜日、今日じゃないか!

ピストン西沢がニューオークボのパスタを使い色々なレシピに挑戦、考案するコーナー!
さらにリスナーの皆さんのパスタを使ったお料理の動画、写真も大募集!!
メールをお送りいただいた方の中から毎週3名の方にピストン西沢が選んだパスタ4人分をプレゼント!

とコーナーを作ってやっている。

毎週楽しみだ。

www.j-wave.co.jp

ニューオークボのパスタ、まだ1.9ミリしか食べてないが、次回は1.7ミリも試してみようか。その際は、ナポリタンではなく、ペペロンチーノがいいだろうか・・・と考えるが、これはこれでシンプルであるが故に難しいとのこと、近いうちに是非挑戦したいものだ。

生パスタもあるし、しばらくはニューオークボのパスタにハマりそうである。

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

希少部位の牛肉を美味しくいただく・・・QUEEN'S ISETAN アトレ品川の生鮮食品コーナーで牛もも肉(シン芯)を購入

たまには美味しい肉を食べたいということで、牛肉の希少部位(もも肉(シン芯))があったのでジュワッと焼いて食べてみた。

肉自体は150グラムぐらいだろうか。適度に差しの入った美味しそうなもも肉に塩胡椒をして、しばらくおき、熱したフライパンにバターを落として溶けたところに肉を投入して焼いただけというシンプルな調理。

Sauté beef (rare parts, thigh thin-core)

牛肉(希少部位、もも肉シン芯)をソテーする

弱火にしてじっくり表面を焼いて出来上がったのがこちら。焼き上がり直前に醤油をひと回しかけてもいいけど、今回はシンプルに塩胡椒のみ。

Accompaniments: bologna sausage and chawesen

付け合わせは、ボローニャソーセージとシャウエッセン

付け合わせは野菜ではなく、ボローニャソーセージとシャウエッセンと肉系でまとめた。

Great grilling and the juices are so good!

焼き加減最高で肉汁の旨味が半端ない

焼き上がりはミディアムレアと行ったところか・・・肉の中心部まで火が通り、脂の旨みを味わえる焼き加減。我ながら美味しく焼けたと思う。肉の旨みを味わうという趣旨からするとボローニャソーセージとシャウエッセンの強烈な味は必要なかった・・・と食べ終わった後に反省。野菜を付け合わせにしたほうがよかった。

肉自体は本当に美味しく、その肉の購入は、品川駅アトレにあるクイーンズ伊勢丹の生鮮食品のコーナー。こちらはものがいいということで評判だそうだ。

www.im-food.co.jp

確かに美味しかった。

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

この夏は新生姜で乗り切る・・・野菜売り場にある新生姜を600グラム買い込んで甘酢漬けを作った

初夏にかけて野菜売り場に並ぶ新生姜。この夏も大量に並んでいた。最近の暑い夏を乗り切るのにいいのではないかと思い、600グラムほど購入。そして今年は甘酢漬けを大量に作った*1

Fresh ginger in the vegetable section in early summer

初夏に野菜売り場に並ぶ新生姜

作り方は簡単。まず新生姜を購入するとき大概はその隣に置いてある甘酢を一緒に購入。自分が買ったのは300グラム用だったので2袋購入。これで準備完了。

作業は、まず新生姜を洗い、先端の赤い部分を切り落とす。皮も剥くと言っているのはものもあるが、薄いので僕は無視。そのまま甘酢生姜のあの大きさになるように薄切りにする。薄切りにするときはなるべく厚さを揃えるといい。

Thinly sliced and pickled in sweet vinegar ... make gari

薄切りにして甘酢漬け・・・ガリを作ります

あらかじめ鍋でお湯を沸かせておき、切り終えた新生姜を沸騰した鍋に投入。一煮立ちしたらザルに取り上げて冷ます。

Boiled and cooled

茹で上げて冷ましたところ

あらかた冷めたらタッパーに入れて、そこに買っておいた甘酢をかけてほぼ作業は完了。これを冷蔵庫に入れて冷やすが、日に1回か2回ぐらい全体が混ざるように揺らし、1日2日待てばしっかり甘酢生姜になっている。

This is delicious! And it prevents summer fatigue!

これは美味しいです!そして夏バテ予防!!

誰でも美味しい甘酢生姜ができる。これで暑い夏も夏バテ知らずで過ごせるというもの。自分で作って見て、予想以上に美味しくできた。これだと夏が終わる前に食べ切ってしまいそう。

超簡単な料理なので、皆さんもお試しあれ。

マルカン 甘酢 1L

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

*1:実は去年も新生姜を300グラムを購入したものの、甘酢漬けにはせず少しずつ刻んで食べていた。最初の頃はよかったが、結局、切り刻む作業がいちいち面倒くさかったのと、食べ飽きたりして半分以上がゴミ箱行きとなった。今年は同じ過ちは犯さないということで、素直に甘酢漬けにした。

美味しい焼き魚が食べたくて・・・かますで干物を自作する

あっという間に梅雨が明け、夏本番の今日この頃、美味しい干物が食べたいと思いませんか?

自分は、出刃包丁の切れ味が戻ったこともあり、先日、早速、干物を作ることにしました。

mnoguti.hatenablog.com

この季節、魚と言えば、鯵ですね。自分も切れ味の戻った包丁で最初に卸すのは、鯵がいいと考えていたのですが、魚屋に行ったら、その日は鯵がなく、代わりにいい大きさのかますが売っているではありませんか。しかも、閉店に近い時間に行ったので、2尾800円が600円と値下げされている。形、大きさ共によかったので早速購入し、自宅で調理。

First time in over 10 years...making dried fish.

10年以上ぶりか・・・干物を作る

調理のプロセスは、あまり手捌き、包丁さばきが良くないので次回以降のお楽しみということで焼き上がりはこんな感じです。だいぶ形が崩れてますが、これ、かますです。20センチ以上あり、丸々美味しそうなかますでした。

A trout being dried out under the intense morning sun at the end of the rainy season.

梅雨明けの強烈な午前の日差しの下、干されるかます

背開きで開いた後は、塩をして、少し寝かせた後、酒で洗い、前日夜から当日のお昼前までベランダで天日干し。この干し網を使ったのも10数年ぶりになりましょうか。

出来上がりの写真は焼いた後のものですが、いい感じで照りが出ていてみるからに美味しそう。

Dried barracuda that turned out nice... the shine looks delicious!

いい感じで出来上がったかますの干物・・・艶が美味しそう

そして食べてみると、塩味が効いていて、身もほっこりと美味しい干物に仕上がりました。ご飯のお供にも、酒のつまみにもちょうどいい塩加減でした。

Delicious dried barracuda makes sake and rice go faster!

美味しいかますの干物で酒が進む、ご飯が進む

2尾作りましたが、この日と翌日で美味しくいただきました。

次回は、鯵の干物を作成する予定。

上手く調理ができれば、その際の写真(あるいは動画)も掲載するかもw

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村