日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

北軽井沢:寒さ本番!これから3ヶ月が一番いいかも

この週末は、愛車ビーエムくんのタイヤの履き替え(夏用タイヤから冬用タイヤへ)で北軽井沢を2往復した。

軽井沢秘境探険

軽井沢秘境探険

 

 最初、金曜日の深夜は満点の星空が迎えてくれた、深夜の1時前に到着。オリオン座が見事だった。天の川?あの星座は何?と寒さを忘れてずーっと見とれていた久しぶりの見事な星空・・・気温はマイナス5度ぐらいだっただろうか。

翌日、スタッドレスタイヤを積んで東京へ。土曜日の昼間の上りということで道は空いていた。日差しもこの季節にしては強く、車内は暑かった。ディーラーでタイヤを付け替えてもらい再び北軽井沢へ。夜の9時過ぎに到着。この夜の星空は前日以上だった。見事!って感じ。

その夜は北軽井沢の隠れ家的カフェになっているパキラでお酒をいただき、深夜12時ごろ帰宅した・・・が、その時は確かまだ星空ではなかったかと思う。下の写真は、パキラの一押しの肴・・・ピクルス色々。

f:id:mnoguti:20171217184915j:plain

そして翌朝、目を覚ますと曇りガラスを通して見えるのだが、何と無く外が予想外に白く明るい・・・もしやと思って外をみると・・・なんと@@!!白かった。雪が2センチぐらい積もっているではないか。そして氷点下5度ぐらい。寒いし、雪だし。

f:id:mnoguti:20171217184456j:plain

せっかく前日にタイヤの履き替えと1年の定期点検を終え、綺麗にしてもらったビーエムくんが塩カルの餌食になってしまう・・・なんということか!

日差しはあるものの、雪も舞っているというか、降っているというか微妙な感じで落ち続けていたが、予定を変更するのもなんだと今年最後のご先祖さんのお墓参りに雲林寺さんまでできけた。長野原も氷点下でお墓は綺麗だったので、良いお年を!とお線香だけあげた。

f:id:mnoguti:20171217184507j:plain

続いて北軽井沢にある両親のお墓参りをして、こちらも良いお年を!と手を合わせて戻ってきた。その間も気温は上がらず、雪は相変わらずちらほら。寒いねえと言いながら、北軽井沢の別宅に一度戻り、お線香などをおいて北軽井沢を後にした。

次回は年明け1月に行くことになる。

一夜明けて雪景色、そしておそらく今日は一日中氷点下だったのではなかろうか。冬将軍がきたって感じだ。年末年始をすぎ、寒中から啓蟄ぐらいまで一番寒い時期になるわけだが、その代わりではないだろうが、静かな空間と広大な宇宙を感じさせる綺麗な星空が楽しめるのはこの時期だけだ。

実はこれから3ヶ月ぐらいが北軽井沢が一番いい季節・・・なのだと自分は密かに思っている。

【人形町】麺屋 いし川:鶏とんこつラーメンという不思議?

麺屋いし川・・・この新しいラーメン屋ができたところは人形町通りのついこの間まで漬物の近為さんがあったところだ。人形町に最近いろいろ店が開店しているという噂を聞きつけ、ならばと探索(というほどのこともないが)して最初に見つけた。

鶏とんこつという聞きなれない出汁ベースというか、スープベースの店。最初は、鶏ベースかと思ったけど、そうではないのか?と。メニューは鶏とんこつらぁめんが白醤油と黒醤油と2種類あって、これが基本メニューのよう。

f:id:mnoguti:20171216020027j:plain

まず頼んで見たのは、当然、基本メニューと思われる鶏とんこつらぁめんの白醤油。待つことしばし、出てきたのがこちら。真ん中に乗っている赤い球体は、辛味噌。自分の好みで溶かして食べる趣向のよう。スープはまろやか、柔らかい味・・・結構、好きかも。

f:id:mnoguti:20171216015922j:plain

麺はこんな感じ。まあ、普通の麺だとおもいます。中太縮れ麺って感じだ。硬さの好みを言えるのかどうか分からないが、まあ、硬麺よりは普通で食べた方がいい感じか。それから一つ思ったのが、下の写真にも右上に写っている辛味噌・・・これ、別にしてもらいたいというのが正直な感想。辛味よりも最初の柔らかい味を大事にしたいと思った。辛味は気分によってどうぞぐらいで、後乗せができるように別盛りにしてくれた方がいい。

f:id:mnoguti:20171216015914j:plain

さて、後日再訪して、この時頼んだのが、鶏とんこつらぁめんの黒醤油。見た目は若干黒っぽいか。味は白よりあっさり目?トロッとした感じは少ないように感じた。こちらもそれなりに美味しい。

f:id:mnoguti:20171216015904j:plain

アップにするとこんな感じだ。煮玉子やチャーシューは今時のお店と同じ。いし川さんという新しいラーメン屋だけど、そこに新味はない・・・と思う。煮玉子やチャーシューはトロトロが基本なのだろう。

f:id:mnoguti:20171216015858j:plain

麺は白醤油と同じだと思う。オーソドックスな中太縮れ麺。

f:id:mnoguti:20171216015849j:plain

新しいラーメン屋さんが人形町にまた開店した。昔は美味しいラーメン屋さんがないとよく酒の肴にしたものだが、人形町もいろいろラーメン屋ができて、楽しめるようになってきたと言ったところか。

しばらくしたら再訪してみようと思う。今度はつけ麺かな。

ご馳走様でした。

関連ランキング:ラーメン | 人形町駅水天宮前駅浜町駅

食べログ グルメブログランキング

恐怖のぎっくり腰!に見舞われる!!

ぎっくり腰・・・なんなんだ!と叫ぶしかない原因不明の腰の病?けが?

はじめてその症状に襲われたのは、2012年の年明けだった。2度目の東京マラソンのほぼ1か月前・・・なんたることよ・・・なんでこの時期に・・・という思いだった。この時が一番症状が重く、鍼治療で何とか治したが、結構大変だった*1

mnoguti.hatenablog.comそしてしばらくなかったのが再発したのが2年半後の14年の9月。この時は会社で重いものを持った時にやってしまった模様。

mnoguti.hatenablog.comそして次が今年だった。その間にもあったような気もするが・・・自分の感覚では年に1回、冬場に軽いのを発症していたようなイメージだ。

mnoguti.hatenablog.com

最初に比べてこの時も軽くて済んだ。

そして今回・・・鉄アレイで運動していたらグニュって感じで痛みが走った。あっ!と思った時は当然もう遅い。今回も軽くて済んだが、すぐに鍼治療にいける時間がないので週明けまで無理しないで過ごすことにする。

幸い症状は軽いということでもしかしたら週明けにはそれなりに回復しているかもしれない。実際、発症したのが昨日の朝で丸一日経過して症状は少し収まっているように感じる。窮余の策として、置鍼はしている。

一昨日のラン・・・寒くてサボったのがいけなかったのか・・・なってしまったものはしょうがないので、焦らず治療にせ燃する。

www.itoortho.jp

*1:東京マラソンは無事走れて、タイムもよかった。2度目のフルマラソンでサブ4をしたのだった。この頃から数年が絶頂だったね。

【浅草】並木藪:今年も冬の名物、鴨南でござい

普段からもう少し通ってもいいと思うが、最近は年1回の鴨なんを食べに行くのが恒例行事になっている。そして今年もその季節がきた。

並木藪さんの鴨なんは11月から始まる。早いとその月に行くのだが、今年は少々遅く12月になってからの訪問となった。流石に昔ほど混んでるところに出会わなくなったが、それでもタイミングによっては行列になるが、今回はすんなり入ってテーブル席に着席。

f:id:mnoguti:20171214194119j:plain

並木藪のいいところは、お客さんと接している店員さんたち・・・ほぼ女性だ。去年あたりから若い男性が出ているようだが、女性は昔からの顔ぶれが今も迎えてくれる。あの人たちの元気な顔を見るだけで一年間元気にやってきたのね・・・と思う。定番のいつもの情景・・・大切だ。

さて、着席するとすぐにすることは、鴨なんが今年はいくらか?と確認することから始まる。今年は1900円・・・ついにここまできたかって感じ。来年は2000円かなと。そして着席して、注文・・・お酒、お燗で2本、板わさ、鴨なん2つ・・・これで注文はおしまい。

f:id:mnoguti:20171214194019j:plain

すぐに運ばれてくるお酒を板わさをつまみにちびりちびりとやりながら、鴨なんの到着を待つ。お酒は菊政宗の樽酒・・・これが美味しい。お酒を頼むと付いてくる蕎麦味噌を舐めながらちびりと飲む。そして板わさをいただきながらまたちびりと飲む・・・いいねえ。

f:id:mnoguti:20171214194009j:plain

そして運ばれてくる鴨なん。いつも変わらないこの見栄え。真ん中のつくねが光っている。それを囲む肉厚の鴨肉・・・ここまで厚く豪快な鴨肉を入れている鴨なんを出す蕎麦屋はなかなかない。そして南蛮・・・これがないと鴨のうまさは引き立たない。役者は揃った。

f:id:mnoguti:20171214193953j:plain

どうだい、この見栄え・・・この蕎麦つゆが鴨なん独特の甘辛さで口の中に広がるんだ。蕎麦つゆのうまさも忘れてはいけない。

f:id:mnoguti:20171214194003j:plain

どうだい、この鴨肉とつくね、これが口の中で旨味をこれでもか!って主張する。美味しいことこの上ない。

f:id:mnoguti:20171214193945j:plain

あっという間に食べ終わり、最後は濃い目の鴨なんの蕎麦つゆに蕎麦湯を注いでいただく。綺麗にいただく。満ち足りた自分を確認する瞬間だ。今年も美味しかった。でも1900円まで来たかってのはびっくり@@!だった。

f:id:mnoguti:20171214194110j:plain

今年は、ここ数年来なかったことだが、鴨なんを頼んでいる人が多かった。本当にみんな鴨なん頼んでいた。それだけ景気がよくなっているということなのかもしれないが、それはそれとして、並木藪の鴨なんは不滅ですって感じだ。

f:id:mnoguti:20171214194102j:plain

今年も堪能させていただきました。

お店の方々が毎年同じ元気そうな顔でお店の中にいらっしゃるのを確認できるだけでも嬉しくなります。その上に美味しい鴨なんをいただきて、本当にこのひと時は大切だなと。

またよろしくお願いします。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅浅草駅(つくばEXP)

食べログ グルメブログランキング

Amazonのサイバーマンデイにハマる

年末恒例大売り出し!と行ったところか、月曜日にAmazonサイバーマンデーが終わった。今までは気にしなかったが、今年はこのセールに触発され、結構買い物をした。

今回購入したものは以下で紹介するが、実はサイバーマンデーならではの割引対象となっている商品も購入したが、気づいて見たら、そうではないものの購入の方が多い結果となった。Amazonの戦略にまんまとハマったと行ったところか。

まずはWiFi無線LANルーター。以前から使っていたものがだいぶ古くなったので、そろそろ買い換えてもいいねと昨年あたりから言っていたものだった。今回、なぜかまずこれが頭に閃き、購入となった。 

それと一緒のこのLANケーブルも購入。

次がこれ。東京に住んでいてどれだけ使うのか分からないスノーシューを購入。これはセールの割引の恩恵を受けてかなり安く購入することができた。履いてみてもちょうど足にあって、雪の北軽井沢を歩くのが楽しみになった。2月3日にある雪上のランニング、爆雪ランを走ろうかと思っている。

[サロモン] SALOMON スノーシューズ SHELTER CS WP

[サロモン] SALOMON スノーシューズ SHELTER CS WP

 

次が国富論。故山岡さん訳のものだ。

国富論 国の豊かさの本質と原因についての研究(上)

国富論 国の豊かさの本質と原因についての研究(上)

 

こちらは下巻。分厚い・・・読みであるということになるが、今こそ古典を読むべき時であるということで購入。そう思った背景は別記事で説明する。

国富論 国の豊かさの本質と原因についての研究 (下)

国富論 国の豊かさの本質と原因についての研究 (下)

 

国富論の役者の山岡さんの著書。英語を訳すこと、日本文を書くことにも繋がるところがあるのではないかということで購入。

次がこれ。最近の因果関係を考慮した計量分析の注目に触発され、購入。実はY先生のFBの記事で紹介されていたので思わずポチリしたもの。読まなくては!

Mastering 'Metrics: The Path from Cause to Effect

Mastering 'Metrics: The Path from Cause to Effect

 

さらにこの一冊。

統計情報を扱う上でのリテラシーの本。早速読み始めたけど、訓練を受けた人も受けてない人も読んで損はない本だと思う。

統計は暴走する (中公新書ラクレ)

統計は暴走する (中公新書ラクレ)

 

全部で結構な購入額になてしまった。まんまとAmazonの戦略にハマったということろか。

この投資が無駄にならないように購入したものは有意義に使わせてもらう、あるいはしっかり読ませてもらうことにしようと思う。

【人形町】喜寿司:久しぶりにお邪魔して美味しくいただきました

夏、8月にお邪魔して以来、ちょっとご無沙汰した。

年末にはやはり来たいもの・・・この日はちょっと早めに午後5時に参上。

定位置に座って、キリンビールを頼む。そしてこの日、まず最初に出て来たのが、鱈の白子・・・季節を感じさせる一品からのスタート。その後は定番のお刺身の盛り合わせ・・・今回は、ぶり、鯛、、しめ鯖、明石の蛸に赤貝が贅沢に盛り付けられていた。あっという間にいただく。

f:id:mnoguti:20171212003800j:plain

その後、渡り蟹・・・これは味が濃くて美味しかった。築地までは入ってこないという一品・・・直接取り寄せているとのこと。そして牡蠣・・・丸みがあってプリッとしていてこれも美味しい。そしてつまみの締めは焼き物でブリ。脂が乗っていて美味しい鰤・・・いい塩加減で美味しかった。

合間、合間に適度な会話を挟みながら料理は進んでいくのだが、今回は徐々に忙しくなり、それもままならない感じ・・・年の瀬が近いって感じだ。お酒が進む。ちなみにお酒は、キリンビールの後は菊正宗の燗酒をいただく。これもいつもの通り。

f:id:mnoguti:20171212003752j:plain

そして握りへ。最初はマグロの赤身、当然本鮪だ。その後は平目だったか、そして烏賊、柱と続き、中とろ・・・う〜ん、美味しい。次が雲丹・・・甘い。そして小肌・・・やはり小肌は江戸前だ。最後が穴子、詰めでいただきました。

さて、8貫いただいたので、追加で何を頼むか・・・この日は久しぶりに印籠づめをいただきました。美味しかったぁ!

贅沢なひと時をありがとうざいました。

関連ランキング:寿司 | 人形町駅水天宮前駅浜町駅

食べログ グルメブログランキング

隅田川テラス11キロ:本日はジョグの日・・・気持ちよく走れました

黄本で、サブ3.5のメニューの始まりは、月曜日に45分のジョグから・・・ということで本日はジョグでちょっと多めの70分走った。

限界突破マラソン練習帳 「サブ4」「サブ3.5」「サブ315」「サブ3」書き込み式10週間完全メニュー
 

力を入れないで脚の動くままに走った70分、11キロだったが、走りやすいところに来ると自然とペースが上がって、速いところではキロ530ぐらいのペースで走ったところもある。まあ、気持ちよく走れた。

f:id:mnoguti:20171211204159j:plain

写真は柳橋・・・かつてこの辺りから浜町あたりは料亭街、花街だったとのことだが、今はその面影もほとんどなくなった。そんな中を走っている。

今日は風が強く、走るのに難儀するかと思ったが、走ってみるとそうでもなかった。寒さもそれほどでもないということで、無理せず走った。このまま調子を上げていければと思うが、どうだろうか。この1ヶ月のランの内容が年明けのレースには大切だろうと思う。

黄本の次は水曜日のポイント練習・・・当然、皇居だ!いつ以来だろうか。そして黄本のメニューだと27分からの26分、25分ということだが、今回は28分、27分、25分半でいきたいと考えている。

さて、どうなりますか。そもそも皇居に行けるのか?行ける体力あるのかってことで、できるだけ頑張る。

本日はお疲れ様でした。 

12月のラン:87.9キロ
(11月のラン:172.8キロ)
2017年シーズンのラン:1707キロ
本日のランシュー:adizero takumi ren2

人形町は謹賀新年の提灯の季節になりました

人形町にはクリスマスはない。

過去のこのブログの記事でも年中行事のようにこのことを取り上げている。最初は2014年・・・もっと昔の記事もあるが、この辺りから。

mnoguti.hatenablog.com

そして2015年・・・やはり取り上げている。

mnoguti.hatenablog.com

そして昨年。あの後の状況を誰が想像だにしただろうか・・・大変だった2016年の年末から年明け3ヶ月。

mnoguti.hatenablog.com

そして今年・・・2017年*1

他の街がクリスマスの彩りを纏う頃、人形町は一足早く、謹賀新年の提灯が水天宮通りから人形町通りにかけて飾られる。

f:id:mnoguti:20171210222209j:plain

今年もその季節になった。おそらくこの週末に一斉に提灯がつけられたのだと思う。

今日、夕方、浅草で鴨なんを食べた帰り、水天宮前の交差点で綺麗に点灯した提灯を確認した。

自分も人形町で年末を迎えるようになって17回目ぐらいになるが、すっかりこの光景にも慣れました。最初は「なんでだ?」って感じだった。

なぜ人形町にはクリスマスがないのか・・・諸説あるが、まあそれを追求するのはやめる。クリスマスのネオンの電気代がバカにならないからなんて説もあるけど、何が本当かは分からない。結果的に、城下の街として、純日本風に謹賀新年の白い提灯で迎えるクリスマスも乙なものです。

そういえば最近は新しい小さい店が増えていて、そういう店の中には小さくクリスマスツリーやサンタを飾っているところもあるみたいだ。それはそれでいいだろう。多様性の世の中だからね。

人形町はお正月へ向けてまっしぐら・・・新しい年はどうなりますが、最後、締めていきたいと思います。

*1:今上天皇の退位は、2019年4月30日なので来年が平成最後の年末年始になる。

隅田川テラス14キロ:伸びませんね・・・距離

本来なら週末はロング走になるはずだったが、結局15キロ弱にとどまる。

最初の3キロぐらいは良かったが、トイレによったちょっとした間が良くない方に出た感じ。その後は何か体がずーっと重かった。

f:id:mnoguti:20171210153335j:plain

前回がかなり走れたので、最初の予定では、20キロぐらいあるいは2時間走をキロ600を切るぐらい、できたらキロ530ぐらいでできたらと考えていたが、全くの無理無理だった。こういう体調の時もあるだろうということで次回以降に頑張る。

黄本で、キロ530の90ペース走をやるようになっているのは、サブ3.5のメニューの中の第1週目の週末だ。たまたまだけど、再チャレンジということで、ちょっと足らないがこのメニューをこなせるようになることを目標に毎週やっていこうか・・・。

f:id:mnoguti:20171210153323j:plain

メリハリつけた練習するには、この本と皇居と週末のロングか峠走・・・どれだけできるでしょうか。

本日はお疲れ様でした。

12月のラン:75.2キロ
(11月のラン:172.8キロ)
2017年シーズンのラン:1695キロ
本日のランシュー:On Cloudcruiser

限界突破マラソン練習帳 「サブ4」「サブ3.5」「サブ315」「サブ3」書き込み式10週間完全メニュー
 

【大磯】國よし:年に一度の贅沢な時間、今年も堪能しました

湘南国際マラソンの時には必ず寄らせてもらう。大磯の國よしさん。元地元民としては、まさか自分がこうやって毎年1度、食べにくるようになるとは思ってもみなかった。今回も前日の夜、伺った。

國よし

食べログ國よし

夜の営業時間の開始とともに入店。我々しかいない空間で贅沢なひと時。

f:id:mnoguti:20171210005201j:plain

今回は白焼きと蒲焼を両方味わうことにした。それと肝焼き。

注文してからの料理が出てくるまでの時間が待ち遠しい。蒲焼の香りが漂ってくる・・・そろそろだなとお腹が鳴る。

f:id:mnoguti:20171210005129j:plain

まずは肝焼きから。プリプリの肝がいい感じに焼き上げられ、目の前に供される。最初は山椒をつけずにそのままの味を味わい、次は山椒をつけて噛みしめる。口の中に肝焼きの味が広がる。美味しいねえ〜と、お酒が欲しくなる。

f:id:mnoguti:20171210005123j:plain

そして主役の登場。最初は白焼き。わさびと醤油、または、塩でいただく。香ばしい香りとあっさりした味わい。白焼きならではの香りと味。何も言いますまい。

f:id:mnoguti:20171210005116j:plain

そしてメイン。蒲焼の登場。うな重です。香の物とお吸い物がついてくる。うな重を食べながら、吸い物で口をリセットし、またうな重を頬張る。そして剛の者でまた口の中に変化を与え・・・美味しさが何回も口の中に広がる。

f:id:mnoguti:20171210005104j:plain

香りがいい・・・白焼きとは違い、タレの香りと渾然一体となって鼻腔をくすぐる。そしてご飯。程よい硬さでタレがいい感じで絡まり、ご飯の粒とうなぎの柔らかさ、絶妙に口の中でハーモニーを奏でる。

f:id:mnoguti:20171210005056j:plain

最後はデザート。メロン・・・このメロンのあっさりした甘さがいい。蒲焼の厚みのある味の後、メロンのさらっとした甘味で口の中を解き放つ。今までのいっときの蒲焼の美味しさを再度思い出させてくれるメロンのアクセント。

f:id:mnoguti:20171210005209j:plain

あっという間に満ち足りたひと時は終わる。

今年も美味しくいただきました。

また来年もお願いします。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:うなぎ | 大磯駅

食べログ グルメブログランキング