日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

隅田川テラス14キロ:今はこのくらいのペースで長くじっくり走ることかと・・・

久しぶりに3日連続の隅田川テラス・・・疲労が抜けきれていない感じということで今日は追い込むことをせず、かといってゆるランでもなく、気持ちよく走れるペースでテラスを走りました。

走った後の感触では、今日ぐらいの感じでしばらくは走っていけるといいと思います。今はまだ無理して追い込む時期ではないってことでしょうか。来週かその翌週の皇居ランはその延長線上ですね。10月中旬に入ったら本格的に皇居にゴーだと考えてます。

f:id:mnoguti:20170922012035j:plain

だいたいキロ6分半から6分の間なのですが、やはり10キロすぎるとちょっと体が重くなってきます。先のコースの階段の上りとかを想像してしまう精神的なものかもしれません・・・まあ、それも含めて距離を伸ばして、ペースも上げていくようにしないとといっても焦ると辛いばかりになるので、そこはうまく上げていけるように頑張ります

今日は結局平均6分23秒のペースで14キロちょっとを走りきったわけですが、追い込んでいないぶん気持ちよく走れたというところでしょうか。気持ちよく走れてますが、いろいろ違和感は感じられてます。脹ら脛や腰回りとかなんとなく疲れているのか、走り方が変わったのか、よく分かりませんが、なんかあるんですよね。これが気持ち悪い。今は体重が落ちればそれもなくなると信じて走っています。

お疲れ様でした。

明日も走る予定。

本日でやっと、8月の走行距離を超えました。9月も残りわずか、どこまでいけるでしょうか。

9月のラン:142.6キロ
(8月のラン:139.2キロ)
2017年シーズンのラン:1185キロ

【日本橋富沢町】かねた丸:今回もおすすめは餃子!マイブームは続く

先週、久しぶりに行ってきましたヨ、かねた丸。

かねた丸

食べログかねた丸

この日、人形町商店街周辺の飲み屋はどこも入りがよかった。これはかねた丸も混んでいるかと思ったら、美女?Mがいるのみ・・・なんと!と思いながらカウンター席へ。今日はイニシャルトークで行きましょう。

f:id:mnoguti:20170921123447j:plain

最初はサッポロ黒ラベルをジョッキーで・・・ビアタンではなく、ジョッキーで飲むところが美味しい秘訣。

f:id:mnoguti:20170921123438j:plain

例によって、N子とKるちゃんと取り留めのない話を始める。本日はそこにMも加わり、しかもMはかなり酔っている・・・最後の赤ワインの濃いところを飲んでいたせいもあるのかもしれない・・・いや、それ以前にもうだいぶいただいていたのだろう。

f:id:mnoguti:20170921123427j:plain

例によって僕の前にはお通しがずらりと並ぶ。この少しずつ出てくるあてがなんとも言えずいい。さて、話す内容は個々で書き記すほど内容のあるものでもなく、本当に飲み屋話って感じ。そうこうしている内に、男子3人組がいらっしゃいまして、少しにぎやかに・・・そのうちの一人がどこかで見知った顔、あっ、Sで会ったことあった人、ゴルフも一緒のコンペに出たことある人・・・でも最後まで名前が出てこなかった・・・ごめんなさいm(__)m

その彼らからおっそわけしてもらった白ワインを飲みながら先ほどのあてをつまんでいたが、そのうち食べたくなって注文した餃子が登場。

f:id:mnoguti:20170921123416j:plain

さらに居酒屋話は続き、白ワインが宝35度のチューハイレモンになり、そして餃子が2皿目になり、いい感じな酔い心地。Mもいい調子で飲んで、よっぱらい以外の何物でもない。

f:id:mnoguti:20170921123408j:plain

そうそう記憶のかなたでは、もう一組ぐらいお客さんが来て、当初、閑散としていたかねた丸もその後それなりに人形町並みのにぎやかさになったのでした。

そして僕はこの日は静かに帰りました。

・・・ということで、多分、今晩もお邪魔すると思います。お土産持参wでもローストビールではない。

関連ランキング:居酒屋 | 人形町駅浜町駅東日本橋駅

食べログ グルメブログランキング

隅田川テラス6キロ:昨日の疲労が残っているようで・・・②

今日は昨日より走りやすいコンディション、最初、水曜日と気付かず走り始め、途中で気づくぼけぼけ加減。体調も昨日の中四日での14キロが効いたらしく、疲労感が抜けてない。こういうとき無理をするのは良くないということで本日はジョグでテラスを6キロほど走りました。

f:id:mnoguti:20170920233023j:plain

本当に今日は体が重かった。なんとなくギシギシいっている感じもある。この感じの時、我慢して走ってもろくなことはないので本日はジョグで6キロ。

 こういう体が重く、節々がギシギシいっている感じの時でも体が温まってある程度時間が経つとそれなりに脚が動き出す。今日もそんな感じの時が3キロ過ぎぐらいかあったが、今日は自重。

久しぶりに心拍数を考えて走りましたって感じ。脚、体どちらも重かったです。まだまだですね。もう少し走りこまないと本格的*1には走れません。

さて、明日の体調はどうなるでしょうか。これで明日、回復してくれたら、明日は16キロぐらい走りたいです。頑張ろう。

本日、テラス走ってたら、☆の先輩から皇居に来てくださいとのメンションを頂いたので来週か再来週にはこの重い体で水曜日の皇居に行きたいと思います。そういえば、30キロ走を週末の皇居でやるのもこの時期でした。来週あたりどうでしょう。行けるように頑張りたいと思います。

本日もお疲れ様でした。また頑張りましょう。

9月のラン:126.8キロ
(8月のラン:139.2キロ)
2017年シーズンのラン:1169キロ

 

*1:本格的ってのは、キロ5分半、フルマラソンでサブ4で走るぐらいのペースで普通に走れるようになる状態ですね。ここまで戻してやっと走っているって感じになります。頑張ろう。

【銀座】Italian Dining & Bar 銀座-LAZY:美味しいイタリアン、気軽で気さくで美味しい料理

土曜日の夜は、銀座のバー・レイジーさんで食事になりました。今回で3回目か4回目ですが、こちらのイタリアン、いつ行っても美味しいです。この日は常連さんとご一緒だったため、料理はすべてお任せ。美味しい料理を色々食べさせてもらいました。

f:id:mnoguti:20170918165658j:plain

まずはプレミアムモルツで喉を潤します。何となく落ち着くw

f:id:mnoguti:20170918165650j:plain

飲み物はビールの後は、お任せで白ワインと赤ワインをグラスでそれぞれいただきました。どちらのワインも飲みやすく、料理が進むワインでした。

最初にお出ましは、イチジクと生ハムの前菜。イチジクの甘みと生ハムの塩っけ、そしてレモンの酸味が口の中でマッチして美味しさが広がります。

f:id:mnoguti:20170918165642j:plain

次は生ホワイトアスパラを茹でてレモンバターソースでさっとソテーした一品。ホワイトアスパラの歯ごたえがいいです。そしてあの旨味、美味しさが口の中に広がります。さらにレモンバターの味がいいです。生のホワイトアスパラの美味しさんを再認識。

f:id:mnoguti:20170918165636j:plain

夏野菜のガーリック風味です。いろいろな夏野菜を食べられます。美味しいですね。パプリカやナスの甘みが何とも言えませんでした。その他、ブロッコリーとか、オクラとか、日頃野菜不足の自分にはちょうどいいメニューです。

f:id:mnoguti:20170918165629j:plain

ラムチョップ。ちょうどいい焼き加減・・・ラムの味がたまりません。骨の周りの肉を刮げとって食べるのもこの料理の楽しみ。実は2ついただきました。美味しかったぁーw

f:id:mnoguti:20170918165810j:plain

そして野菜は大切ということで、生野菜サラダ。パクパク入ります。暖かい野菜と冷たいサラダを両方いただくことはあまり無いのでこの日は本当に野菜を撮らせていただきました。

f:id:mnoguti:20170918165802j:plain

この後に豚肉のソテーがありましたが、写真に収めるのをすっかり忘れてぱくついてしまいました。この豚肉のソテーが美味しかったんです。さっぱり系の味付け。

そして料理の最後は、リゾット・・・キノコのリゾットですね。キノコの具体的な名前は忘れましたが、美味しいリゾットでした。

f:id:mnoguti:20170918165756j:plain

デザートは、アイスクリームの盛り合わせ。右側は上から烏龍茶のアイスと真ん中は忘れました、そして一番下が洋ナシです。左下の赤いアイスはオレンジの果肉を絞ったもの、普通のオレンジではなくて赤っぽいやつで作ったものです。その上はブリュレだったかな。上の部分はカラメルですが、それのアイスです。

f:id:mnoguti:20170918165749j:plain

あっという間のディナータイムでした。LAZYさん、いつ行っても美味しいです。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:イタリアン | 銀座一丁目駅有楽町駅京橋駅

食べログ グルメブログランキング

生ぬるい中を隅田川テラス14キロ:

連休走れなかったので中4日となってしまいました。

昼間は暑いけど、夜になるとやはり秋ですね。しかし何処と無く生ぬるい感じがいやらしい。今晩はそんなコンディションの中、テラスを南側、勝鬨橋相生橋方面へ14キロ走りました。

 スタート時、ドックランのできるところに鷺くんが!最近では2度目かな・・・彼あるいは彼女に会うようになると走るシーズンだと思うのでした。

f:id:mnoguti:20170920011454j:plain

本日は最近のランと同じ傾向です。最初5、6キロぐらいまでは本当に快調でこれは戻ったか?って思うんですけど、その後徐々に体、脚が重くなりペースダウンという形。10キロまではなんとか走っている感じ、ラスト1キロの手前ぐらいが最高に辛い。そこを抜けるとラスト!って感じで足が動くようになる。これってつまりは走り込めていないからこういう走りになってしまうんだな。

さて、9月も後残す所10日あまり、現在119キロの走破距離・・・もう100キロぐらいは走りたいと思うがどうだろうか。そうすれば体重ももう少し減って、10キロ過ぎからの重い感じもなくなるのではないかと思う。

頑張りましょう。

9月のラン:119.6キロ
(8月のラン:139.2キロ)
2017年シーズンのラン:1162キロ

GARMIN(ガーミン) ランニングダイナミクスポッド 010-12520-10

GARMIN(ガーミン) ランニングダイナミクスポッド 010-12520-10

 

 

 

2017年社会情報学会大会@駒澤大学

先日の日本経済学会の大会に続き、今週末は社会情報学会の大会だった。今年は「Post-Truth時代の社会情報学」の大会テーマで実施された。報告数は、自分が数えた限りでは、2日間で38本、その他、基調講演とシンポジウムがあった。 

なぜあなたは論文が書けないのか?

なぜあなたは論文が書けないのか?

 

蛇足だけど、大会会場に行き着くまで

駒澤大学は恐らく受験で行って以来ではないかと思うが、246沿いなので迷うことはない。迷ったのは、大学構内に入ってから^^; 時間ギリギリで行ったので構内の校舎の配置までチェックしていなかった・・・案内表示があると勝手に思っていたので・・・そうしたら、それらしき表示が何もなく、一号館が分からない(汗)結局、その辺にいる学生に聞いたら目の前の建物がそうだという・・・びっくりするやら恥ずかしいやらで受付に向かう。

f:id:mnoguti:20170918143756j:plain

初日参加セッションでの感想など

土曜日は午前のセッションで「熊本地震における ICT 利活用状況に関する調査結果」の報告に参加した。

内容は、本年の情報通信白書の第5章であり、それを学会報告用にまとめ直したものだ。目的は、「熊本自身における被災者の情報行動やICTの活用状況等に付いて、アンケート及びインタビューによる実地調査を実施し、情報通信が果たした役割、解決すべき新たな課題等の観点から分析。」とある。

調査結果は、東日本大震災との比較や発災後から応急対応期、復旧期という時間軸での分析、各ICTメディアの横断的な分析等多面的に災害時におけるメディアの役割等に付いて分析していて興味深かった。これらの結果の多くは情報通信白書でも知ることはできると思うが、白書の執筆担当者から直接話を聞けるというのは貴重な機会であったと思う。

官庁の分析だから災害時におけるICTメディアの政策活用について現状と課題を明らかにするという観点からの報告だったが、社会とメディアの関係を考える上で震災の経験というのは貴重な機会のはず。セッション名が付いてないかったので、おそらく特別セッションだったのではなかろうか。そのためであろう、惜しむらくは、このセッションの報告が一つ出会った点だ。

注目したのは、【参考】対象としたICT・メディアのポンチ絵だ*1。縦軸にアプリケーション・サービス、横軸に端末をとり、ICTメディアの利用を整理している。これを見ると、一目瞭然、スマートフォンが重要であることが分かる。このポンチ絵を5年おきぐらいに作ったら何が見えてくるか。

それから情報収集に役立った手段として、これは東日本大震災との比較したグラフだ*2東日本大震災の時は、発災時と復旧期ではメディアの使い分けがあったが、熊本地震の時には発災時も復旧期も情報収集に役立ったメディアは同じであったという点だ。これを前述のメディアの整理のポンチ絵を両災害時にそれぞれ作り、それと照らし合わせて改めて考えて見たいと思った。

これからの研究の可能性?必要性?

最近は社会学社会心理学、心理学等の研究を知る機会がほとんどなかったので、ピント外れかもしれないが、次のような視点でも研究の深化が考えられるのかと思う。

マスメディア、パーソナルメディア、SNS等の社会への浸透は、災害時における社会の安定*3にどの程度役立ったのかというような視点での分析だ。極限的な状況でメディアがより我々の行動に影響するようになっている。その点、社会への影響はどうなのか?

例えば、古くからある、デマとルーマーの問題(発生から伝播、収束まで。あるいは防止、抑制、収拾など)、パニックや暴動の発生とその防止、社会的・心理的ストレスの緩和など、社会とメディアの関係、メディアの社会的役割など、おそらく今後の学会発表ではこの手のテーマが出てくるのではなかろうかと思う。

前日に引き続き2日目の社会情報学会大会

この日は午後の最終セッションで関係者も報告するということで発表を聞かせてもらった。セッションⅢー3「情報行動」だったが、残念だったのは台風の影響で天気が悪く、参加者が少なかった点。

報告テーマは、一つは「職場のICT導入環境が企業の収益と雇用に及ぼす影響ーグラフィカルモデリングによる企業規模別の構造分析ー」というもの、もう一つが、「映画の評判形成においてTwitterが果たす役割に関する研究「この世界の片隅に」と「聲の形」の比較から」という2つ。

f:id:mnoguti:20170918143736j:plain

最初のICTの導入と収益・雇用との影響に関する分析は、4000サンプルというアンケート調査データを用いて分析されたもので、これまでも議論になってきたICTを導入したことによる効果のあるやなしや、昨今では、AIの普及が雇用に負の影響を与えるとか、ICT、つまり新しい技術が社会に浸透していく過程でのその影響の分析と言えるかと思う。

結論は、予稿集から引用すると・・・「第一に,ICT の基盤整備,利活用,企業 改革は,相互に関係し合っていること,第二に,売上 高,営業利益,雇用に及ぼす影響の経路は,大企業と 中小企業で異なっており,組織構造が複雑な大企業で は,売上高や営業利益に直接影響するのは,企業改革 であり,雇用に関しては,ICT 基盤整備が直接の効果 を持つこと,第三に,組織構造が比較的簡素な中小企 業では,売上高,営業利益,雇用の全てにおいて ICT の利活用が直接の経路で影響しており,効果的な利活 用がカギを握ると考えられることが明らかになった。」ということだった。

なぜあなたの発表は伝わらないのか? できてるつもり! ?そこが危ないプレゼンテーション

なぜあなたの発表は伝わらないのか? できてるつもり! ?そこが危ないプレゼンテーション

 

 コメント、質問もいくつかもらって報告者にとっては良い経験になったのではないかと思う。このような経験をさせてもらえるというのは学会報告の醍醐味というか、研究自体を支えてくれる大切なものだと言える。

二つ目の報告は、SNSとしてのTwitter上のつぶやきデータを使って映画の評判形成を分析したものだ。報告内容等は省略するが、コメント、質問が色々出た。ビッグデータを使った分析の難しさが垣間見れた報告だったと思う。

学会活動は必要

自分の仕事で学会活動の位置付けは最近ずーっと低かったが、昨年と今年の日本経済学会、そして今回の社会情報学会、その他の学会にも改めて参加した。そこで感じたのは、自分が共同研究者だったり、興味のあるテーマの聴講者であったり、関係者の報告であったりするわけだが、議論の内容は大なり小なり仕事に役に立つものであるということだ。

問題の設定、分析フレーム、データの収集、検討そして結論、いろいろな点で役に立つ。われわれがアウトプットの質の向上を実現するためには、学会での議論の場に積極的に出ることが大切なのだということを改めて認識させられた。

調査・研究・コンサルティングを仕事とする人の全てに学会活動が必要かといえば、どうか分からないが、少なくとも自分の関わる範囲内では学会での議論の場に身を置くことは必須であると思った。

なぜあなたの研究は進まないのか?

なぜあなたの研究は進まないのか?

 

 

*1:情報通信白書図表5-2-2-1対象とするメディアの整理、p218。

*2:情報通信白書図表5-2-2-8情報収集に役立った手段(発災時と復旧期)、p222。

*3:こういう用語の使い方合っているのか分からないので、その点は悪しからず。

【神保町】本家哲麺神保町店:う〜ん、これまでにないスープの味、一度では判断できません^^;

久しぶりに神保町へ・・・とあるラーメン屋さんに行って見たんだけど、評判通りの行列で諦めて、近くのこちら、本家哲麺さんでお昼をいただきました。

こちら、入り口でチケットを買い、お店に入るのだけれど、自分が入った時は店内は一人しかいなくて、あれ?って感じだったけど、その後、計8名ぐらいがすぐ入ってきて、それなりに人気のある店なのかと思いました。

f:id:mnoguti:20170916172555j:plain

選んだのは味玉ラーメン。シンプルにラーメンでもよかったのですが、味玉をつけてみました。しばらく待って出てきたのが、こちら。スープが多めで麺が見えていませんが、トッピングは、メンマ、チャーシュー、味玉、海苔、ネギといたってオーソドックス。

f:id:mnoguti:20170916172539j:plain

麺はこんな感じ。中太ストレート麺といったところでしょうか。硬さはあえて指定しませんでしたが(できるかできないかも不明)、食べて見たところ、結構硬めの茹で上がりでした。麺はいい感じでしたね。でもこのスープと合わせるのはどうなのか?ってね。

f:id:mnoguti:20170916172532j:plain

さて、スープですが、これが独特・・・魚介がベースにあるのは分かったのですが、その他もう一系列違うベースがあるって感じでした。すごくミルキィな感じ。そして表面には背脂が浮かんでいるように見えた。

ネットで、哲麺さんのHPを見ると、濃厚ガラスープと魚介風味だしとあるので、もう一つのベースは鶏ガラ?と思ったのですがどうなんでしょうか・・・と帰りにお店の前の提灯を見ると、魚介豚骨とあるではないですか・・・豚骨かぁ〜。不思議な味のスープです。

f:id:mnoguti:20170916172546j:plain

正直、一度食べただけではなんとも言えない味ですね。不味くはないです。かといって積極的に美味しいって言えるかと言えば、こういう味はじめてだからちょっと考えさせてって感じ。

機会があったらもう一度食べて見たいと思います。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅

食べログ グルメブログランキング

快適な睡眠:寝られる自分に驚き@@!

先日の記事、睡眠のことについて書いた。その続編。

mnoguti.hatenablog.com

あの後も寝床にiPhoneiPadを持ち込まないようにしている。寝る時は持っていきたい衝動にかられるが、そこは我慢。

f:id:mnoguti:20141214205932j:plain

使っていた時は寝る前に見ることによって、日頃の考え事を忘れて寝られると思って寝床で動画なんぞを見ていたわけだけど、その効果がまるっきり逆だったということが分かったことは大きかった。しかし、習慣とは恐ろしいもので、やはり寝る前には持っていきたいという衝動にかられる。

 しばらくはこんな感じで葛藤が続くのだろう。ちなみに昨晩は誘惑に負け、久しぶりに寝床に持ち込んでYoutubeを見てしまった。

さて、寝床に持ち込まなくなって寝つきが良くなったこともあるけどその他に、以前より熟睡できる、朝起きた時スッキリした目覚めになる、それから夜中に起きるトイレの回数が減ったというのが自覚症状としてある。

熟睡できるというのは、自分でも予想外。睡眠は実は体力が必要でお年寄りが睡眠時間が短いというのは寝なくてもいいのではなく、寝るための体力が衰えている体ということを聞いていた。それを自分に勝手に当てはめ、実は50台も半ばを過ぎるとさすがに体力が衰え、睡眠を取るのも難しくなるのかと年齢のせいにしてたがそうではなかったということだ。

 今は寝られるねえ。スッキリしない目覚め、よく寝られていないという感覚、もうずーっとこうなんだろうと思ったらそうではなかったようだ。

それからトイレの回数。これも減った。自分は、寝る直前まで晩御飯という名のアルコール摂取をしてから寝床に入る。寝る前にも水をとったりするから、どうしても夜中にトイレに起きる。それが体の状況によっては数時間おきに、朝まで4回前後起きるときもあるが、最近はそれが激減。1回起きるかどうかまで減った。アルコールの量が少ない時は朝方まで起きないことが普通になった。ちなみにアルコールの摂取量は以前よりは減っていると思うが、水分としての量はアルコールの代わりに水を飲んでいるのでほとんど変わらないと思う。

ということで、寝床にICT機器を持ち込まないで寝るということがいかにいいことかということを日々実感している今日この頃です。

【渋谷】富士屋本店:これが原点、サラリーマンの憩いの場

富士屋本店日本橋浜町(グリルバー)にはちょくちょくお邪魔しますが、その最初のお店・・・渋谷の富士屋本店さんに先日、初めて行ってきました。

純粋な立ち飲み居酒屋さんですが、やはり浜町のお店の原点だけあって、浜町のお店の良さはここからきているのかと思わずには入られませんでした。

f:id:mnoguti:20170909233912j:plain

渋谷駅のあれは南口といったらいいんでしょうか。再開発の中でまだ昔のままの姿が残っている一角にあります。しかも地下なんですね。この看板が目印ですが、ちょっと路地を入ったところにあるので曲がる場所を間違えると見つからないかも。

f:id:mnoguti:20170909233903j:plain

相当混むようだったので、土曜日の開店して間もない頃に地下へ向けて階段を降りて行きました。そうするとやはり店内は8割がた埋まっていて僕らは奥の方に通されて、やれやれ。そして飲み物。とりあえず生ビール。ゴクゴクっと喉の奥に流し込みます。プゥッハァーと美味しい瞬間を味わいまして、以下、順番に飲食したものをご紹介。

f:id:mnoguti:20170909233853j:plain

まずは沖縄産もずく酢。極細ではないですが、細めのもずく・・・自分好みで嬉しいです。さっぱりしていていいです。

f:id:mnoguti:20170909233847j:plain

続いてマグロの刺身。まあ、普通の赤身ですが、普通に食べられます。立ち飲み居酒屋で酒の肴に食べるマグロ・・・いいっすね。

f:id:mnoguti:20170909233834j:plain

お次はしめ鯖。結構厚めに切ってあって、噛んだ時のあのしめ鯖の独特の味が口の中に広がるのが楽しめます。いいですねえ。

f:id:mnoguti:20170909234600j:plain

鳥の唐揚げ・・・これは美味しかった。なんか独特の味がしました。レモンをジュッと絞っていただきましたが、量も多くて満足の一品です。

f:id:mnoguti:20170909234553j:plain

生ビールが終わったら次はやはりこれでしょう。宝の25度をホッピーで。

f:id:mnoguti:20170909234545j:plain

煮物4種・・・おでんです。見たまんま・・・よく味の染み込んだ大根・・・美味しかったです。

f:id:mnoguti:20170909234536j:plain

続いてハムカツ。富士屋本店さんのハムカツはこういう形・・・酒のつまみに食べるのはちょうどいいです。パクリと行きます。

f:id:mnoguti:20170909234527j:plain

そして最後は揚げシューマイ。こいつも美味しかったですね。満足。

f:id:mnoguti:20170909234733j:plain

富士屋本店さん、今回、初めて行かせてもらいましたが、これで一人2000円少々ぐらいでしょうか。安いです。庶民派富士屋本店さんですね。

f:id:mnoguti:20170909234725j:plain

我々が入ってあともお客さんが入り、すぐにほぼ満席になりました。土曜日だったので平日昼間とはちょっと客層が違ったかもしれませんが、サラリーマンの憩いの場という雰囲気は十分味わえました。

店員さんたちも優しいです。すっとお店になじめる感じ・・・店員さんたちが新参者でも誰でもみんな同じように受け入れてくれて、普通にいられる雰囲気、これだけで満足って感じ。

f:id:mnoguti:20170909234718j:plain

富士屋本店さんのお会計は都度方式ですね。頼んだ物が一通り出てくるとその時点で一度お会計。それで追加を頼むとそれが出た時点でお会計って感じです。頼んだらその分の支払いをテーブルに出しておくと、それを持っていってくれます。だから帰るときは自分たちの帰るタイミングですぐに帰れます。これも嬉しい。

なかなか渋谷に行く機会が最近はないので、次に行くのが楽しみです。

美味しいお酒、料理、そして優しい店員さんたち、次回も宜しくお願いします。

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 渋谷駅神泉駅代官山駅

食べログ グルメブログランキング

 

浜町で虹

久しぶりに綺麗な虹を見ました。

f:id:mnoguti:20170913211831j:plain

ここまで綺麗に色が出た虹は珍しい。

f:id:mnoguti:20170913211818j:plain

今まで見た虹の中で一番かも。

f:id:mnoguti:20170913211809j:plain

本当に渡れそうな虹でした。

f:id:mnoguti:20170913211759j:plain

天国への階段ならぬ虹、実際はFタワーにつながっていた・・・なんちゃって。

f:id:mnoguti:20170913211749j:plain

綺麗でしたね。


Stairway to Heaven (天国への階段)