日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

5Gというマジック・・・変わる変わるよ世の中は変わる

いつの時代も、世の中というのもはいつの間にか変わりゆく。

2000年ごろ、みんなが携帯電話を持つようになった。誰でも携帯電話の時代だ。

それから8年、スマートフォンが現れた。そして今、誰でもが携帯電話を持つようになってからほぼ20年、携帯電話がまた変わろうとしている。

f:id:mnoguti:20181114230310j:plain

この動画は総務省が2020年以降に来る5Gという新たなモバイルの技術仕様を前提とした近未来を描いた動画だ。

そしてこちらはその技術解説が入った動画。

5Gという新しいモバイル技術は、これまでの高速大容量通信の他に、低遅延伝送と同時多接続という新しい技術が加わる。それがどのようなインパクトを経済社会にもたらすのか、自分の周りがどう変わるのか・・・そういう想像の世界を描いたものがこの動画だ。

f:id:mnoguti:20181114230259j:plain

ワクワクするか、新しいビジネスを考えるか、俺には関係ないと思うか、人それぞれだろうが、その全ての人が好き嫌いに関わらず新しい時代に引き込まれていく。

それならば、新しい技術を使い倒して、自分で新しい時代を切り開いてみたいと思わないか?

これからは行儀よくしている時代ではない。

5G NR: The Next Generation Wireless Access Technology

5G NR: The Next Generation Wireless Access Technology

 

【名古屋駅新幹線上りホーム】名代きしめん住よし 名古屋駅新幹線上りホーム店

名古屋の麺と言えばきしめんはその1つに数えられるだろう。そしてたまにしか名古屋に行くことのない我々の間に伝説のように言い伝えられているのが、名古屋できしめんを食べるなら、新幹線ホームの立ち食いのきしめん屋さんがいいというものだ。 

10月に滋賀でゴルフをやった帰り、名古屋まで送ってもらったわけだが、帰りは当然新幹線・・・当然、寄らせてもらった。

ちょうど空いているタイミングでお店に入ることができたのがよかった。店先で自販機でチケットを購入・・・当然、天玉だ。天玉きしめん・・・それがこれ。

f:id:mnoguti:20181114003151j:plain

やはり美味しかったよ。伝説でも幻でもない、普通に美味しいきしめんだった。きしめん、平べったいうどんと考えればいいのだろうか、あるいは、素麺あるいは冷麦が束になったやつとか・・・まあ、うどんの一種になるのかと思わないでもないが、実際のところはどうなんだろう。

この麺もツルツルっと喉越し良く食べられるし、汁もちょうど良い塩加減と旨みがきいていて美味しい。そしてその汁を含んで味がさらに美味しくなる天ぷら、そして生玉子、美味しいねえ。ほんと、美味しいと思いました。

f:id:mnoguti:20181114003142j:plain

上りと下り両ホームにあったような気がするけど、自分が食べたのは上りホームのお店。新幹線の自由席、つまり上りだと後方に位置している。新幹線が到着すると混むみたい。

次回、行く機会があったらまたいただくこと間違いなしで美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

関連ランキング:立ち食いそば | 名古屋駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅

食べログ グルメブログランキング

【岡山駅前】まんてんの星:地元の肴で、地ビールと地酒を

初岡山の夜、ここは地元の美味しいものをということで、こちらのお店に・・・「焼酎と地鶏と魚の店」ということでサクッと行ってきました。場所は岡山駅からすぐ近く。

f:id:mnoguti:20181113093010j:plain

まずは岡山地ビールとマスカットのジュース。地ビールは、何て言うんだろうあの味です・・・あの味。色の通りですね。もしかしたら独歩かな?

f:id:mnoguti:20181113093000j:plain

そして地元の肴その一は、岡山と言えば、ままかり。焼きままかりの酢漬けをいただきました。南蛮ですが、比較的大振りだったのでまあまあ美味しかったです。これがままかりのベストの美味しさなのかどうかよく分からないけど、今まで食べたままかりと比べると美味しかった。

f:id:mnoguti:20181113092950j:plain

お次は、鰆のたたきだったかな。これは美味しかった。鰆の甘みが美味しかったです。

f:id:mnoguti:20181113092940j:plain

刺身の盛り合わせ。鰆が被ったのはちょっと失敗だったけど、それぞれそれなりに美味しかったです。リーズナブルなお値段で5点盛り・・・いいじゃないですか。

f:id:mnoguti:20181113092930j:plain

そして地鶏。宮崎地鶏のような食感・・・少し柔らか目ですがしっかり地鶏してました。

f:id:mnoguti:20181113093304j:plain

そして穴子の玉子とじ。穴子の味がしっかりスープに出ていて美味しかったです。

f:id:mnoguti:20181113093254j:plain

お酒を一杯だけ。岡山の地酒。メニューの一番右に書いてあったので、よく飲まれているのではないかと思います。名前は忘れました。

f:id:mnoguti:20181113093248j:plain

そして牛すじ煮込み。牛すじが美味しいのはもちろん、一緒に煮込んであるこんにゃくや大根、ごぼうが良かったです。

f:id:mnoguti:20181113093239j:plain

そして最後に、ホルモン焼きうどん。カーボローディング?ってわけではないですが、最後の締めに美味しくいただきました。

f:id:mnoguti:20181113093228j:plain

以上、1時間弱でサクッと食べて、ちょいと飲んで岡山での初のディナーは終了しました。

次回、来る機会があったらもう少しゆっくり食事したいですね。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:居酒屋 | 岡山駅前駅岡山駅西川緑道公園駅

食べログ グルメブログランキング

おかやまマラソン2018:後半の内容は不本意なれど、おかやまマラソンはお勧めの大会

おかやまマラソン、自分の走ったレースの中では気持ちよく走れるレースだと思いました。

さて、レース。

f:id:mnoguti:20181111234012j:plain

天気予報で言われていたものの、当日はそれ以上の気温となり、かなりの気温の中でのレースとなった。スタート時も日陰で風が来るところを走っているのが一番気持ちいいと感じるほど。暑かった。

最初は抑えめに出たが、5キロ過ぎぐらいからペースを上げ始め、最初の予定では、キロ600から615ぐらいで走ることを考えていたが、気がつけば、キロ530ぐらいで走っているではないか。しかも脚が気持ちよく動いている・・・と言うことで10キロ前後から530ぐらいで走り、行けるところまで行くことに。

結果的に25キロまで、30キロで完全にアウトになり、やはり長い距離を走り込んでいないことが致命傷となり、30キロ以降は辛い辛い世界、歩いて、走って、歩いて、走っての繰り返し。

後半、今回、ゲストランナーであった小島よしお氏が近くにいる展開になり、彼の沿道の応援の人たちに対する対応を見ながら走るようなところもあった。そういえば、有森さんも最初自分の前を走っていたが、ゴールは自分より後だったのでやはり沿道の人たちに応えながら走っていたのだろう(どこで抜いたかは不明^^;)。

f:id:mnoguti:20181111233952j:plain

今回のラップとペースは以下の通り。

  • 05キロ:31分13秒(6分14秒)トイレの時間含む
  • 10キロ:28分36秒(5分43秒)色気が出始める
  • 15キロ:28分18秒(5分39秒)サブ4行けるかも
  • 20キロ:28分03秒(5分36秒)これは行けそうだ
  • 25キロ:30分40秒(6分08秒)ペースが落ち始める
  • 30キロ:33分44秒(6分44秒)脚が終わった
  • 35キロ:40分56秒(8分11秒)苦しい以外の何もない
  • 40キロ:39分10秒(7分50秒)苦しさ続く
  • 残 り:14分32秒(6分37秒)トラックを走るのは気持ちよかった

以上の通り、グロス4時間35分12秒、ネット4時間34分47秒でゴール。

f:id:mnoguti:20181111233938j:plain

30キロで脚が終わったのはやはり長い距離を走る練習をしていないからだと思う。今日がその長い距離を走る練習という位置付けでもあったわけだが、もう少し走れるかと思った。4時間15分ぐらいね。

補給は、10キロ過ぎからは、水とスポドリをこまめに、あとはLグルタミンなどの白い粉とエナジージェルをちょっと疲れてきたかなというタイミングで補給。その他、コース上の給食は30キロ過ぎのラーメンをいただいた。これは美味しかった。

長い距離を走っていないので、その途中の補給も今シーズンは初めての体験、結局、後半は胃が受け付けなくなり、それもダメだった原因。

次のレースは、12月はじめの湘南国際マラソンだが、それまでに週末のロング走を何回こなせるかが1つのポイントかと・・・頑張ろう。

楽しく走れたおかやまマラソン

今回、初めておかやまマラソンを走ったが、その印象は一生懸命作られている大会だなと感じながら走っていた。受付、当日の運営、沿道の応援、キロ表示のところのコメントなど、東京マラソンなどいろいろなレースのいいところをしっかり取り入れいていると思った。

走って気持ちいい大会、まだ走ったことない人にはぜひおすすめ。岡山県を知る機会にもなりいいと思います。

自分の記録は残念だったが、大会自体は非常に満足で、楽しめた大会だった。

おかやまマラソンの大会運営の皆さん、ボランティアの皆さん、そして沿道で応援してくれた皆さん、ありがとうござました。

【人形町】いわさき:やはりここの刺身とあら煮は別格!

久しぶりに美味しいお魚いただきました。

人形町のリガーレの1階にある居酒屋さん。こちらは本当に魚料理が美味しい。

f:id:mnoguti:20181110160030j:image

今回、久しぶりによらせてもらいました。当然、戻りカツオをいただきにw

飲み物を注文した後、まずはお刺身、当然、カツオを多めに、あとはお任せで刺し盛でとお願いして出てきたのが、こちら。シマアジ、カンパチ、カツオの3点盛り。カツオの量が半端ない!!
f:id:mnoguti:20181110160026j:image

そして季節のおつまみということでくわいの素揚げ。ほっこりしていて美味しいです。
f:id:mnoguti:20181110160012j:image

さらに季節のおつまみでぎんなん。明治座の前あたりの銀杏並木もぎんなんがこの季節になると落ちていますが、これはどこのかしら。お酒の肴にはいいです。
f:id:mnoguti:20181110160009j:image

そしてあら煮。いつもはいろいろな肴のあら煮なのですが、今日はそれがメニューにないので、無理かなと思ってましたが、ご主人が「めぬけのかま煮ならできるよ」ということでそれをお願いしました。そして出てきたのがこちら。
f:id:mnoguti:20181110160019j:image

甘っ辛く煮つけてあるのが堪らないです。本来ならこの後、白いご飯をいただいて、煮汁を絡めて食べるのですが、この日はそれはしませんでした。

骨までしゃぶりつくすということでお皿の上は見る間に骨が積み上がっていくのですが、当然、これを見つけました!めぬけのめぬけ😄
f:id:mnoguti:20181110160022j:image

今回も大変美味しくいただきました。

今回は故あってお酒はほどほどに🍶

またよらせてもらいます。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 水天宮前駅人形町駅茅場町駅

食べログ グルメブログランキング

【芝公園】天虎:ばりさんごの大盛り!

これからは、芝公園付近に行って食事時だったら、こちらへ。

天虎さん・・・5、6年前に2回ほど行ったことがあったが、その後、タイミングが悪く、その内記憶からもなくなり、ずーっとご無沙汰していた。先日、お昼を食べ損ね、この界隈をうろうろしていた時、ふと思い出し、行ってみたがその時は既に閉店後。

こうなると無性に食べたくなると言うもの・・・かつて食べた美味さが蘇ってくる。そして今日という日が来た。

f:id:mnoguti:20181109235037j:plain

お昼、1時近かったが店内は満員。僕の前に4人ぐらい待っていたか。女将さんが注文を取りに来る。「ばりさんご、大盛りで」で注文終了。しばらく待って着席。事前に注文をとっているのであっという間に出てくる。それがこれ。

f:id:mnoguti:20181109235029j:plain

どうです、この麺の輝き、バリバリ感が半端ない。そして天虎さんの特徴かもしれないが、スープが少なめなのがいい。これで本当はスープもさらに濃いといいのだがそこはわがままと言うもの。

バリバリの麺にむしゃぶりつく、ワシワシ食べる。スープをうまく絡める。いい!美味い!!

f:id:mnoguti:20181109235024j:plain

あっという間に食べてしまった。お代わりしたいと思ったけど、そこはそれそんな野暮なことはしては行けない。さっさと食べて後に待っている人に席を譲る。そしてまた近いうちに来ることを誓いながらお店を後にする。
いや、美味しかった。次回はいつ行けるだろうか。
ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 芝公園駅大門駅浜松町駅

隅田川テラス10キロ:レース前最後のラン

週末のレース前の最後のラン10キロ。

今日は追い込まずに気持ちよく10キロ・・・昨日と同じようなものだが、昨日よりさらにマイペースで10キロだった。

f:id:mnoguti:20181109000858j:plain

何となく昨日の疲れかどうか分からないが、脚に程よいけだるさ感があるものの、無理せず10キロ走ることにする。 

ペースは6分前後。最初の1キロはGPSがおかしく、だいぶ早いペースを記録したが、あとはほぼ走ったところを追っているのでまあこんなものだろうと言うペースだった。このくらいで走り通せるのか・・・やはり不安(ロングを走れていないのでしょうがない)。 

今日の5キロラップ(ペース)は以下の通り。

  • 05キロ:29分27秒(5分53秒)
  • 10キロ:30分49秒(6分10秒)
  • 残 り:05分02秒(5分55秒)

6分少々のペースで10キロ走った感じ。このペースならもう少し楽に走れるかと思ったが、そうでもなかった。もう少し体重を落とさないとダメと言うことか。

f:id:mnoguti:20181109000847j:plain

本日のランシューは、OnのCloudracerだった。このランシューも購入できないのでこのまま履き潰すと思う。

それでは週末、レース会場でお会いしましょう。

お疲れ様でした。

隅田川テラス10キロ:無理せず、脚が動くままに

本日は日曜日に20キロ走って以来、中2日でのラン。

風がだいぶ冷たくなり、走るのにはいい感じ・・・週末におかやまマラソンを控えているので、気持ちよく走ることだけを考えてテラスを1周とちょっとで10キロ。

f:id:mnoguti:20181108001132j:plain

ちょっと気を許すとすぐ体重が増える状況・・・夕べ少し食べ過ぎたために今朝の体重は重め。夕方になっても当然重めと言うことで、食べすぎには気をつけましょう。

走る方はいい感じで走れるようになってきている。しかし、まだ平均ペースで5分30秒をクリアするには今少し走り込み、追い込みが必要か。

週末のフルマラソンはキロ6分で行って、最後に上げられれば上げたいと思うが、どうだろう。今日ぐらいのペースで走れるとサブ4に近くが、今はこのペースでフルの距離を走りきる自信がない。今回のレースは何しろキロ6分で走ってゴールできることを目指す。

f:id:mnoguti:20181108001122j:plain

本日のランシューはこれ。takumi練のブースト前の最後のモデル。もう1300キロぐらい走っているが、これが一番のお気に入り。もうレースで履くことはないとは思うが、練習では履けなくなるまで履くつもり。

本日もお疲れ様でした。

明日はレース前最後のラン。力入れずに今日ぐらい走ろうかな・・・と考えています。

ベスパハイパー9g×5個

ベスパハイパー9g×5個

 

メモ:情報通信市場における競争政策:MNO楽天モバイルの参入・ネットワークの拡張

最近、競争政策とはとんとご無沙汰だが、先日のMNO楽天モバイルの参入に関する記事で、KDDIと提携するという記事を見て、少々違和感を覚えた。その際、それに関するtweetをしたので、それをここにまとめて上げておく。

f:id:mnoguti:20170826011019j:plain

tweetした時のままの文章なので、色々穴がある・・・そもそも今回の提携に異を唱えること自体が的外れなのかもしれないという時代になっているのか・・・とも思わないでもないが、90年代の長距離固定電話の競争を見てきた自分が感じたことをそのまま書いているのでご容赦願いたい。

まずは過去の固定電話の長距離市場での競争を思い出しながら・・・

今回のKDDIとの提携は当時のNCCもやっていたなあ・・・程度の認識・・・そして最後の文章で「あれ?」と気付き始める。

Competition Policy: Theory and Practice

Competition Policy: Theory and Practice

 

これだよ。両社って競争関係なのではないかと・・・そして競争の促進による料金の低廉化をさらに進めようとして、第4の事業者だったのではないかと。さらに先日の携帯電話料金はまだ4割下げられるという発言。市場メカニズムはどこに行ったのかと思っていたことを思い出した。

長距離固定電話の競争の時代は、事業法上の業務委託としてそれ相応の枠組みが準備されていたのではなかったか。今回の件はどのように評価されるのであろうか。

ある人が言うには、設備を共用するようになり、コストは下がるのではないかと言うが、そう簡単に言えないのではないか。欧州の例があるが、欧州は欧州で事情があって、ベンダが基地局などをアウトソースで管理しているが、その状況と日本の状況はまた違う。

競争を前提にしているのなら、今回の提携は簡単には認められないのではないかと思うのだが・・・どうなのだろう。業法である電気通信事業法がこの状況に対応できないのであれば、独占禁止法上はどうなのだろうか・・・と言うことを思った次第。

最近、こちらの方面の勉強していないので、的外れや間違っていることもあるかもしれない。あくまでもメモとして読んでいただければと思う。

Economics of Regulation and Antitrust (The MIT Press)

Economics of Regulation and Antitrust (The MIT Press)

  • 作者: W. Kip Viscusi,Joseph E. Harrington Jr.,David E. M. Sappington
  • 出版社/メーカー: The MIT Press
  • 発売日: 2018/08/14
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログを見る
 

10月のラン:久しぶりに150キロを超える

10月は久しぶりに150キロを越えた。やっと走れるようになってきた。キロ6分も普通に切れるようになった。

そして今シーズンの初レース・・・2日間でハーフを2本走るフルマラソン、軽井沢マラソンフェスティバルで無事完走できた。タイムもまあまあだった・・・ということで11月はさらに走れるようにしていきたいと思う。

f:id:mnoguti:20181028232309j:plain

簡単に10月のランの内容を振り返ると、11回(ハーフレースを2本含む)走って、156キロ少々。11回は少ないが、それでもこれだけ走れるようになるのか・・・とちょっと予想外だった。

10月は走れるようになってきたので、少しペースにこだわってみた。まずはキロ6分を切ること。これはクリア、今はその次、530を切ること。これはまだ未達成。11月中に達成したい。

アクティビティ 28
距離 156.36 km
平均飛距離 5.58 km
最大距離 21.27 km
時間 15:57:34 時:分:秒
平均時間 34:12 時:分:秒
最大時間 2:09:41 時:分:秒
アクティビティのカロリー 11,531 C
高度上昇合計 1,881 m
最大高度 764 m
平均ペース 6:36 分/km
最高ペース 2:34 分/km
平均心拍数 130 bpm
最大心拍数 166 bpm
平均ピッチ 83 spm
最高ピッチ 124 spm
上下動 7.8 cm
接地時間 269 ms
平均歩幅 0.87 m

体重も少しずつ落ちてきているようなので、このまま食事とアルコールの量に注意しながら朝の筋トレで全身の代謝が上がるように地味に継続することが11月の目標。

走る方は、週末のロング土日で30キロは走るようにしたいが、無理はしない。平日は5キロから8キロを走るときはペースにこだわる。10キロ以上の時は530で走り通せるように、魔の7キロをいかに克服するかがポイントかw

f:id:mnoguti:20181028232240j:plain

これからは北軽井沢で走れなくなるので、年内に何回か山北、足柄峠にいきたいところ・・・これが実行できない時は、テラスや皇居をひたすら長い距離を走る。

さて、11月はどうなるでしょうか。

無理せず頑張ります。

ガーミン(ガーミン) ForeAthlete645 BK 186360

ガーミン(ガーミン) ForeAthlete645 BK 186360