日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

いろはのち:重視すべきは情報の質・・・オリジナルに近づく努力

前回「いろはのと」では、情報収集のフレームワークというか、注目ポイントというか、視点について書いてみた。さて、そういうフレームができて、収集した情報を整理することに目途がついた今、再度、注目したいのがその集める情報そのものについてだ。

mnoguti.hatenablog.com 今の時代、オールドメディアと言われる新聞や雑誌・書籍からの文献情報は昔と変わらず貴重な情報源だ。そこにネットで取れる情報が今や無限大にある。オールドメディアの情報も新しいものの多くはネットで公開されている。つまりネットを調べるそれだけでいろいろなことが分かる・・・が、その情報は玉石混合だ。何かについて書く時、まさかその玉石混合の情報で書くわけには行かないだろう。石を除いて玉の情報だけを集めたとき、そこから何が言えるのかが勝負になる。

玉石混合の情報で書いてしまっても想像上の物語ならそれでもいいかもしれないが、現実の社会や経済を事実として描写する場合はどうだろうか。新聞、雑誌、ネット上の情報は2次情報だから、それが伝える内容の真偽のほどは保証されていない。一度、加工を受けている情報は真実を伝えているとは限らない。玉石混合だ・・・繰り返しでしつこいが。

f:id:mnoguti:20150614182433j:plain

色々なことが書き手、伝え手によって、その人たちの感性であるいは立場上の要請から、あるいは単純な勘違いや理解不足でデフォルメされているということは誰でも容易に想像できる。その中から玉の情報だけを選別していかなければならない。事実を解明するということはそういう作業の積み重ねの先にある。それはオールドメディアの時代もネットの時代でも変わらない。

では玉石混合の情報の中からどうやって玉の情報を選別していくか。それはその原点を調べ、情報を一つ一つ確認していくしかない。また原点だけでなくその周辺の情報も整理することにより、その情報は相対化され、評価ができるようになる。

だから最初は新聞、雑誌、あるいはネットでいいが、調査・分析や研究をするにあたって最終的には情報の発生源から直接収集できるかどうかが大切になる。

情報源の大切さ・・・これにつきる。

パナソニック ICレコーダー 4GB ブラック RR-XS460-K

パナソニック ICレコーダー 4GB ブラック RR-XS460-K

 

ネットで情報が誰にでも手に入るようになっている今日、ネットでは取れない情報、一次情報とかいうけど、そういう情報をどれだけ持てるかが分析の質を決める。前回、書いた情報を収集し整理するフレームも石の情報ばかりだといくら整理してもそこから出てくる分析結果はたかが知れている。

なるほどステークホルダーから直接いろいろインタビューしたとしても、なかなか本音は聞きだせるものではない。そこはそこでテクニックが必要なのだが、それでも会わないより会った方が、会うだけでも、自分が持っている情報がどの程度のものなのかはわかったりする・・・聞きたいことに対しては答えてくれなくても、間接的にはいろいろ分かってくるものだ。当事者に会って話をしてみるというのは大切なことなのだ。

パナソニック ICレコーダー 2GB ブラック RR-US330-K

パナソニック ICレコーダー 2GB ブラック RR-US330-K

 

統計データだってそうだ。なるべくオリジナルのデータに当たることが必要だし、そのデータがどういう条件の下、収集範囲はどのように定めているのか、どういう手段で集められたデータなのかなどなど、データを扱う時はそういうところまで理解して使うべきだろう。それだけで理解度は上がり、そこから得られる情報の質が格段に上がるはずだ。

情報の時代と言いながら、オリジナルを見極めようという・・・そこの部分があまり大事にされていないような気がしてならない今日この頃。

 ・・・今回はここまで。何で自分はこんなことを書いているんでしょうか・・・次は「いろはのり」ですねw

 

隅田川テラス15キロ:気温、湿度が下がればこの通り

25日に走った時は、蒸し暑さにイチコロで5キロしかまともに走れなかった・・・それがどうよ、本日、涼しかったから15キロを平均キロ608で走れたではないか。

mnoguti.hatenablog.com

 現在、ぶよぶよの体なんだけど、それでもこれだけ走れたってことはやはり体重を減らそうという強烈なインセンティブになる・・・関取のようなお腹をスリムにしよう・・・シックスパットまではいらないけど、ツーパットぐらいどうだろうかw

冗談を置いておいて、今日は涼しいので最初からペース速めで行こうということでした。それでもキロ530〜600ぐらい・・・以前だったら500〜530ぐらいって行っていたところだけど、今はこれが精一杯。

f:id:mnoguti:20170727200935j:plain

脚の調子はほぼ完調か・・・足の方も痛風の影響はほぼなくなった。各種筋肉も大丈夫みたい。こうなるとあとは故障しないようにじっくり走りこむことが今のテーマか。暑い時は暑いなりのペースで、気温や湿度が低く走れる時は少し追い込んでという具合に7月の残りと8月は過ごそう。

今日は先日の5キロでダウンの悪夢を払拭できてよかった、よかった。

明日からまた頑張らせてもらいます。

7月のラン:108.3キロ
(6月のラン:73.8キロ)
2017年シーズンのラン:896キロ

YURENIKUI プロ PRO ランニング ボトルポーチ
 

 

【嬬恋村大笹】あさぎり:シンプルに美味しいもりそばを頂きました

シンプルに美味しいお蕎麦を食べたい時は、大笹にあるあさぎりさんまで車を走らせる。今回も伺ったが、混んでるのはごめんなのでお昼時を大きく過ぎた2時過ぎに伺った。

自分の他にはお二人いただけ、のんびりした雰囲気が漂う・・・こういうの好きだ。

お店に入っていくと、親父さんが一人いた。朴訥とした対応だが、それはそれで店の雰囲気の一部となっている。

今回は何を食べよう・・・それなりに悩んで選んだのが、もりそば。シンプルなもりそばをいただいた。

f:id:mnoguti:20170717234727j:plain

手打ちの田舎蕎麦で、歯ごたえが結構ある。それをつける蕎麦つゆは柔らかい味付け。自分としては、このそばならもう少し濃い味付けでもいいのではないかと思わないでもないが、あさぎりさんではこの蕎麦つゆだ。

f:id:mnoguti:20170717234717j:plain

蕎麦つゆに蕎麦をたっぷりつけて口に運ぶ。口の中で硬めの蕎麦がつゆと絡み合って、美味しく胃袋の中に落ちていく。蕎麦っていいねと思う瞬間。

ところで今回の先客はカレー南蛮を食べていた。それが蕎麦だったか、うどんだったかは分からないのだが、その客人は明らかにどこかの別荘客みたいな感じ、地元の人ではなかった。あさぎりさんまできて、カレー南蛮を頼むということは・・・ひょっとしてすごく美味しいのか?と・・・今度、食べてみようと思ったのでした。

年に何回も行かないがここも北軽井沢周辺での美味しい蕎麦屋の一軒だろう。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 大前駅

食べログ グルメブログランキング

今更ながら「何で走るのか?」

たまにある・・・自分みたいに大した距離走ってないけど、全く走っていない人から見ると、「えらい距離を走っている」と言われることが。

そういう人たちからよく受ける質問が、「何でそんなに走るの?」の類の質問だ。色々な質問バージョンがある・・・が、それは自分で考えてね。

答えるの面倒臭いから、「そこに道があるから」と不真面目に答える・・・ほんと不真面目で御免なさい。

f:id:mnoguti:20160830231156j:plain

そういうことなんだけど、たまに真面目に考えることがある・・・2010年の秋に走り始めて以来、未だに続いている自分が不思議でもある。今年、2017年はいろいろあって、痛風が頻発したりで、7月下旬のこの時期でもこの今シーズンは1000キロ走っていない。走り始めて初めての走行距離の短さだ。

それでも走り続けている・・・復活目指して。

たまに問うてみる・・・「何で走るの?」

走らないと、体重が増えてデブになるから?

デブになるとよろしくないことが連鎖的に起こってくる・・・痛風、高血圧、高脂血症、肝臓の数値の悪化、さらなる体重増・・・こういうことが怖くて走り続けているのかもしれない。

f:id:mnoguti:20160306122722j:plain

走り終わったあと、特に追い込んだ時の達成感はたまらない快感・・・これを追い求めているのかもしれない。

あるいはレース・・・ハーフでも、フルでも、トレイルでも、ちゃんと走り切れた時の達成感は半端ない。

単純に、飲み屋でちやほやされたいwからかもしれない。

まあ、理由はどうあれ、走りたいから走っている・・・自分がいる。あっ、今何となく思ったのは、気持ちよく走りたいと、まあ、ランナーズハイの一種なのかもしれないけれど、そういう状態で走ってみたいといつも思いながら走っていることはいるような気がする。

走ることに対してまっすぐ向き合って走っている。

さてその次にある質問が・・・「走っている時に何を考えているのか」という質問だが、「走ることを考えている」・・・という答え方が一番素直だと思う。いや、当然、違うことも考える時はある。走ることに対してまっすぐ向き合うために違うことをいろいろ考えたりすることあるけど・・・^^;・・・そうなのだが、でも基本、走っている時は走ることを、これからのコースのことを考えている。

f:id:mnoguti:20160306122953j:plain

さて、ここまでグダグダ書いてきて、再度、問う・・・何で走るの?

隅田川テラス6キロ:蒸し暑さに負けた・・・いいえ、気持ちで負けたぁ〜

ペースは度外視しても、何とか走りきっていた夏のテラスラン・・・本日は日曜日の16キロから中1日・・・まあ、普通の距離で行こうということで、予定は14キロ。永代橋から桜橋のコース。

結果は5キロまで・・・折れました・・・気持ち。

L-グルタミン AMINO PURE (アミノピュア) 500g

L-グルタミン AMINO PURE (アミノピュア) 500g

 

 だめだねえ。胃のムカムカが原因とかではない・・・完全に気持ちで負けた。

でも、逆に考えれば、5キロは走れるわけだから、この永代橋・両国橋の1周6キロちょっとだけでもいいから毎日やればいいと・・・暑さに負けて走らないよりはよっぽどましだと・・・言い訳満載の帰りの道。

明日からのランは、この永代橋両国橋が基準になる。走れれば、可能な範囲で、厩橋吾妻橋、桜橋と伸ばすけどどうかな。

それから10キロ以下の距離ならもう少しペース上げてやってもいいのではないかと思うので、短距離走のようなものだが、そっちで頑張ってみるのもありか。

まあ、頑張る。

【六本木】Restaurant Ryuzu:ミシュラン2つ星のお店、久しぶりのフルコースを堪能

先日、縁あってミシュラン2つ星のお店の一つ、Restaurant Ryuzuさんで食事をする機会があった。六本木のちょっと入ったところの地下にあり、六本木の喧騒とは違う空間にそのお店はあった。階段をゆっくり降りると看板があり、我々をこちらへと招き入れてくれる。正直ちょっと緊張するw

f:id:mnoguti:20170712213819j:plain

久しぶりのフレンチ、しかもミシュランに選ばれているお店ということもあり、期待は高まる。

f:id:mnoguti:20170713002935j:plain

店内は活気があり、スタッフの動きも生き生きしている。こういうところからすでに料理の美味しさは始まっているのだなと改めて感じさせてくれる店の雰囲気。

今回、飲み物の写真はないが、当然、料理に合わせて、スパークリングワイン、白ワイン、赤ワイン、そして最後にコーヒーと一通りいただいた。自分はワインはそれほど詳しくないが、どれも出色のワインということで同席した人たちは絶賛していた。

f:id:mnoguti:20170712213812j:plain

今日は、故あって、通常のコース料理とは異なる特別コース。いろいろな料理を楽しめたことはいうまでもない。それぞれの料理名がきちんとお伝えできない記憶力のなさなのだが、写真を見てご想像いただければと思う。

まず最初はこれ。小さい一口サイズのアミューズブッシュ?あるいは前菜と言えばいいのか。これから始まると思うとワクワクする。

f:id:mnoguti:20170712213805j:plain

続いてはスープ。トウモロコシのスープだった。小さい器に上品に入れられたスープ。素材の味がしっかりして美味しかった。少しずつ口の中で味わいながらいただいたが、もっといただきたかったというのが正直なところ。

f:id:mnoguti:20170712213759j:plain

そしてパン。リューズさんはこのパンが有名とのこと。美味しいからといってパンを食べると最後の方の料理を食べるのが苦しくなりますよとのことだったので、控えながら味わう。表面のカリカリ感がクッキーのような食感。中はふんわりで確かに美味しい。お腹の頃合いを考えながら少しずついただいた。

f:id:mnoguti:20170712213747j:plain

こちらはサラダ。左側のソース?が何だったか・・・これを合わせながらいただいたが、これまた美味。

f:id:mnoguti:20170713002113j:plain

次はフォアグラの一品。美味しい・・・という言葉しか出てこない。ナイフで一口サイズに切り、ゆっくり口に運ぶ・・・口の中で広がるフォアグラの濃厚な味わい・・・満足。ソースもパンですくって綺麗にいただきました。

f:id:mnoguti:20170713002105j:plain

こちらは椎茸を使った一品。これと前のフォアグラのセレクトが今回唯一我々が選択できた料理。あとは全てお任せだった。この椎茸の一品も美味しかった。

f:id:mnoguti:20170713002059j:plain

そして本日の魚料理は、鮎。出てきた時、頭がない!と思ったけど、しっかりソースの出汁として使われているとのことでした。鮎の内臓の苦味を生かした一品。贅沢の極み。

f:id:mnoguti:20170713002053j:plain

そして肉料理はサーロイン。程よい大きさのサーロインが程よい焼き加減で供される。サーロインのあの味が口の中に広がっていくのは何度食べてもいいものだ。付け合わせの野菜も美味しい。

f:id:mnoguti:20170713002046j:plain

そしてデザート。もう何も言いますまい。贅沢な空間と時間・・・その中でいただく美味しい料理たち。

f:id:mnoguti:20170713002237j:plain

コーヒーを飲むことで終わりが近いことを改めて惜しむって感じ。

f:id:mnoguti:20170713002230j:plain

締めはプチフール。

f:id:mnoguti:20170713002223j:plain

ゆったりした空間の中でいただく美味しい料理の数々、贅沢なひと時をありがとうございました。ごちそうさまでした。是非再訪したいと思います。 

写真はあかりが背後からだったのでスマホの影が写っているがそこはご容赦を。

関連ランキング:フレンチ | 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅

食べログ グルメブログランキング

久しぶりの激しい胃痛に悩まされる

ここ1ヶ月以上、痛風の発作に悩まされ、それがだいぶ改善した頃から何となく今度は胃の調子がおかしくなり始めた。

(食事中の方失礼)ゲップの出方が尋常ではないのだ。いつもよりひどいなと思っていたが、胃の方が痛むということはなかった。それが先々週あたりから何となくおかしく、先週の北軽では夕食後に痛くて苦しんだ。これ、大一波だったのかと思う。

一昨日の金曜日、一日中外でお昼と夕食をそれなりにがっつり食べた。お昼が特に食べ過ぎだったかと思う。ラーメンとおにぎり・・・これ、時間をおいて食べたけれども、今振り返ると明らかに胃にとって過負担であったろう。

こういう時に限って、夜の弁当がまたがっつり系で食べ残せばいいものを性分としてそれができず無理やり詰め込むという胃にとっては誠に辛い状況。最後に居酒屋Kで仕上げという翌日の胃痛の原因は金曜日にありっていう食行動だった。

年に何回かこういうなぜこれほど食べてしまうかという時があるのだが、それがちょうど胃の調子の悪い時に重なると今回のように痛い目にあう。

f:id:mnoguti:20170723102133j:plain

おかげで翌日は、都市対抗野球の応援は取りやめ。周りには胃が痛くて行くの止めるなんて恥ずかしくて言えない。まあ、今日はやめておくって感じ。そして夜、晩御飯どうする?ということになり、胃痛の自分としてはあまり食欲なかったが、久しぶりに富士屋本店日本橋浜町に行こうということになり、重い腰をあげる。胃の調子は悪かったけど、我慢できないほどの痛みではまだなかったので・・・。

写真の美味しい料理をいただいたのだが、半分は味が分からなかった・・・痛くて^^;

そして痛みが徐々に酷くなるではないか、いつもならこの後、メインの一品を最低でも頼むのだが、痛みに耐えかね、さすがにギブアップ・・・痛痛いから帰ろうということで、残ったボトルワインは持ち帰りで帰ってきた次第。

本気で痛かったのでパンシロンとがストールの2種類の胃薬を買ってきてもらう。本当はガスター10がいいのだが、時間が時間だったので、すでに薬剤師さんはおらず購入できなかった。 

最終的にガストールを飲んで痛みは治まったのだが、まあ久しぶりの胃痛だった。

体重コントロールもしなければいけないのに、その前に胃痛になるとは何ともおバカさんなのだが、今回は日頃のストレスに悪い食べ方が重なってしまい週末を2回胃痛に悩まされるということになった。

ストレスとの付き合い方を考え、食べる量と食べ方を注意するようにして、なるべく再発しないように心がけないといけないとこの時は誓った次第。

 

 

隅田川テラス16キロ:暑中涼あり、ゆっくり走りました

3日は空けないで走らないといけないのですが、3日空けてしまいました。水曜日14キロ走って以来の隅田川テラス。

本日は曇りがち、小雨がぱらつく中、それほどの暑さでもなかったので、白鬚橋を目標に走り出しました。体調と相談しながら、最長で白鬚橋を目指したわけですが、ペースはともかく完走しました。

f:id:mnoguti:20170723153330j:plain

来週末は隅田川の花火大会なので、テラスは両国橋から白鬚橋まで柵が作られていて、準備万端って感じです。今年の隅田川花火大会の天気はどうだろうと1週間後に思いを馳せながら、小雨降るテラスを足元に注意しながらゆっくり走りました。

昔は暑い時期は、長い距離を走ると途中から胃がムカムカしてきたのですが、気づいてみれば最近は昔ほど酷くムカムカすることがなくなりました。これもピロリ菌を退治した効果なのでしょうか。

小雨が降っている中とはいっても蒸し暑いことは蒸し暑く、10キロ走ったら一休みとか、14キロ走ったら・・・とか、弱気の虫と戦いながらの16キロ、やっとこさ走りきったって感じです。

https://www.instagram.com/p/BW4It0oDOky/

日本橋消防署、水上訓練、終了します( ´ ▽ ` )ノ#隅田川テラス #日本橋消防署浜町出張所消防艇 #お疲れさまでした

ほんと、暑さにはなかなか抵抗力つかないですね。写真は、日本橋消防署の浜町出張所消防艇の訓練風景。Instaのコメントには終了しますとありますが、まだ途中だったみたいです。

ペースと蒸し暑さの程度はともかく、本日は16キロ走れたということで再開後順調ですといったところでしょうか。次回は明日だったら6キロぐらい、火曜日だったら10キロか14キロ走ろうと思います。

本日もお疲れ様でした。

7月のラン:85.1キロ
(6月のラン:73.8キロ)
2017年シーズンのラン:873キロ

 

【人形町】ゆで太郎 人形町二丁目店:季節のメニュー、ナスイカゲソかき揚げそばをいただく

以前は深夜遅くまでやっていた記憶があるのだが、最近は夜10時ぐらいで閉まってしまう。本当はもう少し遅くまでやっていてもらいたいが、久松あたりの人通りの数ではそうも言っていられないのだろう。

f:id:mnoguti:20170621153153j:plain

たまに夜寄らせてもらう。蕎麦は三立てがうまいとうたっているファーストフード感覚の蕎麦屋さん。この時は、シーズンメニューの茄子とイカゲソのかき揚げが付いたぶっかけ蕎麦をいただいた。

f:id:mnoguti:20170621153146j:plain

蕎麦はいいのだが、蕎麦つゆがイマイチ自分の好みとは合わないところが難点だ。だけれどそれなりに美味しいので、たまに寄ってしまう。

f:id:mnoguti:20170621153140j:plain

このかき揚げは結構美味しかった。揚げたてなのだろうか、カラッとした歯ごたえ、舌触りで美味しい。ナスは水分が多いので難しいと思うのだが、結構うまく揚がっていた。

f:id:mnoguti:20170621153133j:plain

ゆで太郎さんだけではないのだが、薬味のネギはいただけない。これ、いかにも刻んで時間が経っている感じ。薬味として美味しくない。これ、どうにかしてくれたらだいぶ変わると思うが、こういうところが気になる人はいないのかな?

f:id:mnoguti:20170621153126j:plain

ゆで太郎さんだけでなく、この手の蕎麦屋さんの改善点要望としては、この刻みネギの鮮度をもう少し良くできないかというところだろうか。

本当にお願いしますよ。そうすれば蕎麦も引き立つようになるだろうし、美味しさ10倍になると思うのは、ちょっと言い過ぎかもしれないけれど、改善するのは間違い無いと思う・・・のは自分だけかな。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:立ち食いそば | 人形町駅浜町駅東日本橋駅

食べログ グルメブログランキング

居酒屋Kで金曜の夜を楽しく過ごす

この日は一日中外にいて最後は大手町・・・解放されたのが夜9時近くということで居酒屋Kに行くことに。大手町からだと常盤橋を渡って、日銀、三越の脇を通り、金座通りをまっすぐ行けば久松警察署。その手前の信号を左に曲がり、3本目を右に曲がれば、居酒屋Kに到着。

f:id:mnoguti:20170722164114j:plain

自分が到着した時は、しゃくたけさんが一人寂しそうに飲んでいました。

「お久しぶりぃ〜」と挨拶しながら腰掛けて、最初にやはりビールいただきます。今日も飲みすぎないようにとまずは念じてから、ジョッキービールをグビッと、ふぅ、美味い!

この写真はインスタからの貼り付けなのだが、写真のサイズが大きい。インスタに書いた簡単なコメントとタグが一緒に張り付いて、さてこの機能は今後も使うべきか・・・と判断に迷うw

https://www.instagram.com/p/BWzwzNJD_-n/

疲れたのでちょっと一杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪#かねた丸 #金曜日の夜 #今週もお疲れ様 #しゃくたけさん #今日はタカちゃん

相変わらずの尺岳さんとの会話になっていない会話で楽しんで、気分も朗らかw

お通しは大サービスで3品・・・どれもお酒の肴としては申し分ないものばかり。一番右のナスの味噌炒めはシシトウが入っているのだけれど、ご存知の通り、たまに辛いシシトウがある。この日はそれに物の見事に当たってしまった。いや、からかったね。

f:id:mnoguti:20170722164049j:plain

かまぼこはやはりこういう風に厚く切らないとね。これをパクリと食べるのが美味しい。そしてごぼう・・・健康に根菜類を!

まあ、尺岳さんとの会話は・・・クマはどうしたとか、最近何してるの?とか、とりとめのない話ばかり・・・そしたら、途中からエミさんが加わり、尺岳さんは上機嫌で帰って行きました。

飲み物はいつの間にかいつもの焼酎に・・・飲みすぎ注意の宝焼酎35度!それをちびりちびりやりながらまたどうでもいいような話をしていると、今度は元場くん登場。やあ、今日は知ってる人ばっかで楽しい居酒屋Kだぜって感じで、鯖の塩焼きを頼んで焼酎をさらにいただきました。

f:id:mnoguti:20170722164058j:plain

話はこの日の昼間に参加したフォーラムでの話に・・・中小企業の再生の話だったけどなかなか聞かせる内容だった・・・そのことを印象に残ったことだけ話していたのだが、まあ、自分が感じたことをわかってもらえるように話すのは至難の技だw・・・多分、通じてなかったと思う。

そんなこんなで帰路についたのはお昼を回っていた頃だったろうか・・・

f:id:mnoguti:20170722164042j:plain

いつものように久松警察署の看板にご挨拶をして家路に着いたのでした。

今宵も楽しい居酒屋Kでした。

週一ぐらいで行きたいものですが・・・痛風を発症しない程度に行きたいと思います。

関連ランキング:居酒屋 | 人形町駅浜町駅東日本橋駅