日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

【秋田駅西口】かまくらの郷:秋田の郷土料理と地酒を堪能

先日、ほぼ人生初めて秋田県へ行ってきた。それまでは秋田といえば、もう10年ぐらい前に十和田湖に行った時にちょっとかすった程度だった。それ以来の秋田・・・本格的に秋田を体験してきた。

その中で夜は秋田の味を堪能するということで秋田駅近くの居酒屋「かまくらの郷」で秋田の味を色々教えていただいた。

今回、珍しく料理の写真はほとんどないのだが、頂いた秋田の名物としては、とんぶりとか、いぶりがっこ他、各種漬物、きりたんぽ鍋、刺身、稲庭うどんなどを頂いた。どれも美味しかったよ。今回改めて認識したのは、秋田の名物って結構多いのねってことだった。

f:id:mnoguti:20170624021319j:plain

写真はこのお店の有名人?・・・なまはげさん。お客さんのところを順番に回って、我々にはテレビでしか見たことがないあのなまはげを再現してくれる。なかなか迫力があって楽しかった。

その後、地元の方が色々解説してくれたが、七五三で四股を踏むというのがあって、それは七五三がおめでたい数だから・・・とかなんとか説明してくれた。このなまはげのおじさん、喋りの方も結構面白く楽しませてもらったw

お目当の地酒は、初めて知った地酒を中心に、一白水成、雪の茅舎、春霞赤ラベルをいただきました。その他、東京で散々勧められた新政さんもですね。どれも美味しかったですが、秋田県は今、県をあげて純米酒を売り出そうとしているとのことでした。

秋田県の日本酒といえば、東京では高清水さんとかいくつか飲めますが、その土地に行くと色々な地酒が当然ながらあります。例えばこちらのサイトで紹介されているだけでも、こんなにあったかとびっくり@@!

秋田の日本酒−日本酒物語

秋田の米と水で美味しい日本酒・・・それに美味しいこの土地の料理・・・日本酒で一杯の時はこれからは秋田かもしれないと思ったひと時でした。

そしてご一緒して頂いた秋田の皆さんが本当に郷土愛に溢れているというか、自分の土地を大事にしていることがジーンと伝わってきて、秋田の郷土料理がさらに美味しく感じられた一夜でした。

ごちそうさまでした。ぜひ、再訪したいと思います。

かまくらの郷居酒屋 / 秋田駅
夜総合点★★★★ 4.0

食べログ グルメブログランキング