日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

久しぶりの麺三種を購入しました^^/・・・古越製麺所謹製の焼きそばと醤油ラーメン、そして大河原さんのうどん

糖質ダイエットには必要ないものだけど、たまに食べたくなります・・・ということで今回久しぶりに購入・・・北軽周辺の麺三種。今回は、豚汁用に調理してある野菜や根菜類のパックも購入。

f:id:mnoguti:20170618202752j:plain

まずは焼きそば。古越製麺所さんの焼きそば。小麦の香りと味がして美味しい。昔ながらの蒸し麺で、ソースの加減もよくって、キャベツと豚肉が最強の具です。

f:id:mnoguti:20170618202730j:plain

調理するとこんな感じ。どうです?美味しそうでしょう。美味しいんですよ。

軽井沢や北軽井沢あたりで焼きそばを食べるのならこの古越製麺所さんのソース焼きそばで決まり!

f:id:mnoguti:20170618202759j:plain

軽井沢代表は、大河原製麺店さんの生めん・・・うどんです。これは我が家の場合、先ほど紹介した豚汁をつけ汁にしていただきます。味噌仕立てで、具沢山、うどん自体は讃岐うどんのような腰はなく、普通のどちらかといえば柔らかいうどん・・・そう、昔ながらの普通のうどん・・・それが美味い!

f:id:mnoguti:20170618202737j:plain

これこれ、豚汁の元。これがあると調理時間もグンと短くて済むので、一度使ってしまうと重宝で、ついつい使ってしまう。自分で最初からやるというのはなかなか大変なので、これでちょいちょいと調理して、食します。

f:id:mnoguti:20170618202743j:plain

悲しいかな今回、うどんの茹で上がったところの写真はないです。お腹が空きすぎていて、写真を撮る前にぱくついてしまいました。まあ、次回をお楽しみに!

そして3つ目の麺が、これも古越製麺所さんの信州らーめん醤油味。これがね、焼きそばと同じように小麦の香りがして美味しいんですよ。乗っけるのはオーソドックスにカット野菜の炒めもの、チャーシュー、半熟ゆで玉子までトッピングできれば100店満点!

f:id:mnoguti:20170618202855j:plain

しかし、普通はそこまで揃えるのはなかなかないので、カット野菜を手早くちゃっちゃって煽って野菜炒めを作ります。それをラーメンの上に乗せて出来上がり。シンプルな野菜炒めらーめんですね。

これは写真を撮り忘れずに掲載できるのであろうか。生ものだからそんなに日持ちはしないので、調理し次第、写真に収め、共有するようにしましょう。

それでは北軽の麺三種、ご堪能あれ!