日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

潮風公園でリレーマラソン☆

18日の日曜日は都立潮風公園で☆のみんなとリレーマラソンを走ってきた。

当日は、自宅からの距離と時間を考えたら車だということで、エミさんを羽田空港まで送り、その足で会場に向かったが、途中渋滞などあり、ヒヤリとした一瞬も。駐車場も満車が少々心配だったが、100台以上停められるほど大きく、自分が到着したときはまだ余裕があった。

場所が首都高湾岸線の東京港トンネルの北側上(お台場の端)なので、
この日もそうだったが、天気がいい時は対岸のビル群や東京湾に浮かぶ船などが見えて気分転換にはいい場所だ。今度はのんびり散歩にでも来ようかって感じ。

レースについては、リレーマラソンは初めてだったこともあり勝手がわからず、キロ6分ぐらいで走ればいいのだろうとのんきなことを考えながら、初夏の日差しが降り注ぐ中、公園の集合場所へ。

Siokaze20140518

この日は本当に快晴で気持ち良かった。こんな感じだ(↑写真参照)。これだけきれいに写真が撮れているということで、当日の紫外線の強さが想像できる。こんな紫外線の強い日でも自分は日焼け止めは塗らない・・・よって露出部分は見事に日焼けした。頭皮まで日焼けした。2日経ったが日焼け部分のヒリヒリ感は最高だ。

さて、レース。リレーマラソン、自分らは6人で42.195キロを走ることに。女性4名に男性2名。コースは1週1.25キロでそれを34周する。結果的に女子5周、男子7周で走り切った。結果は3時間5分10秒。サブ300は次回の目標ということで。

みんな故障がちの体調の中よく走った。最初に書いた通り、キロ6分ぐらいで走ればいいのかと考えていたが、スタートしてみたらとんでもない!みんな全力疾走!!

1.25キロを1周して、次の走者にリレー。5分から6分で一周してくる。走ったあと30分ぐらいのインターバルがあり、また順番が回ってくる。いきなり全力疾走すると、心肺がきつくなりなかなか脚が回らない。こりゃ辛いということで、後半はスタートから数百メートルはならす感じで走ってそれから力を入れて走った。

  • Lap1 5:11(4:08)
  • Lap2 5:07(4:05)
  • Lap3 5:26(4:20)
  • Lap4 5:24(4:18)
  • Lap5 5:02(4:01)
  • Lap6 5:02(4:01)
  • Lap7 5:11(4:08)
タイムはこんな感じ(括弧内は1キロ当たりペース)。ラップ3、4が若干遅いのはこの間は2周連続で走ったからだ。みんなも力走したし、タイムも次の目標ができたりで、楽しいリレーマラソンだった。

蛇足 レース後、写真の自分の姿を見て、その太り加減にびっくりした。こんなデブがよく走ったなwって思うほどブヨブヨ。2月ごろが嘘のようww だいぶ恥ずかしかった。

人気ブログランキングへ



ブログパーツ