日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

【上信越自動車道東部湯の丸SA】アンテロープ:真田の里で信州の美味しいものをいただく

上信越道のSAにあるレストラン・・・今回初めて寄りました。

富山までの道中の途中だったわけですが、レストランがやっているうちに晩御飯にしようと言うことで、19時を回ったぐらいだったでしょうか。時間がちょうどよかったのでこちらで晩御飯を取ることに・・・東部湯の丸SAにあるアンテロープさん。

自分が頼んだのは、幸村つわもの蕎麦御膳・・・信州と言えばお蕎麦とマスの刺身などの丼が6つ、よりどりみどりで食べられます。あと汁物としてけんちん汁がついてます。

f:id:mnoguti:20180418224305j:plain

最初は山菜蕎麦。山菜はロケットかもしれないけど、なかなか美味しかったです。量もちょうどいい感じ。6種類の蕎麦屋ご飯を食べるのにちょうどいい感じです。子供にはちょっと多いですかね。

f:id:mnoguti:20180418224258j:plain

お次はくるみがトッピングしてありました。こちらもなかなか美味しかったです。上にのっているものによって全体の味が変わり、食べていて楽しいです。

f:id:mnoguti:20180418224251j:plain

お次はとろろ。美味しかったですね。冷たいとろろ蕎麦です。つるりと食べられました。

f:id:mnoguti:20180418224241j:plain

次は山菜の天ぷらがのっけられたミニ天丼。パクパク食べてしまいます。

f:id:mnoguti:20180418224233j:plain

そしてマスの刺身がのった丼。信州の特産のマスだったと思います。具体的なブランド名も説明してくれたような気がしますが、残念、忘れてしまいました。

f:id:mnoguti:20180418224512j:plain

そして信州と言えば、こちらも名物です。きのこ。これも美味しかったです。各種、信州名物を堪能できるこちらの御膳はオススメです。

f:id:mnoguti:20180418224453j:plain

そして汁物としてついてくるけんちん汁。野菜がよく煮込まれていて、味がしみてます。でもしょっぱくなく、野菜の旨味が味わえます。

f:id:mnoguti:20180418224442j:plain

これだけのご飯、蕎麦とけんちん汁で1300円です。色々味わいたい方にはオススメです。

そしてもう1つ。こちらはジビエ料理の一種になりましょうか、鹿肉を使った坦々麺。長野はジビエ料理が比較的広まっている地方だと思いますが、サービスエリアにもありました。スープを飲ませてもらいましたが、なかなか美味しかったです。

f:id:mnoguti:20180418224434j:plain

上信越道の東部湯の丸SAで食べられます。東京近郊のSAやPAと異なり、ご飯どきでも空いています。ゆっくりリラックスして食べられるのも魅力です。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:定食・食堂 | 田中駅滋野駅

食べログ グルメブログランキング