読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

日々変わる日本橋周辺

最近の日本橋周辺は変化が激しい。いたるところで大きなビルの改築・立て直し工事が行われている。当然、2020を目指してのことなのだろう。地下鉄の駅もいたるところで工事しているし、表示看板も電子化されたりして、気がつくといろんなところが変わっていることに気づく。

f:id:mnoguti:20161015104945j:plain

そういう視点で今、東京の都心部を歩くと本当飽きることがない。この時は夜八重洲でちょっと飲んだ後、浜町まで歩いて帰ったのだが、今一番目につくのは、上の写真に載せた高島屋の隣の工事現場。あっという間に建物の骨組が立ち上げって行くよう。一週間でワンフロアってのはちょっと早すぎるかもしれないが、そのくらい早いと思わせるよういニョキニョキ立ち上げっている。

それと同じようなのが、大手町の旧逓信ビルがあったところ。ここも今、急ピッチで建て替え作業が進んでいる。隣の国際郵便局のビルの空き地と合わせてツインビルになる予定だと聞いているが、こちらの立ち上がって行くスピードも相当なものだ。

そして我が浜町でも、清洲橋の手前にホテルを立てる工事が本格化している。こちらはまだ骨組みは立ち上がってきてないが、当然、2020年を目標に行われている工事だろう。その周辺では相変わらずマンションの工事があるし、この辺りも日々変化している。

そして人形町浜町周辺での最近の動きといえば、小さい飲食店がいろいろ増えているところだ。誰かプロデューサーがいるのではないかと思うほど、いろいろ飲食店が出店している。当然、あっという間に撤退する店もあるけど、フレンチやイタリアンそして和食などなど色々な店がオープンしている今日この頃。

そのほかにもそこここで大小色々な建築工事や出店が起こっていて歩いていても、その変化に気づくのが楽しい。毎週末に周辺を歩き回ってもその時々で新しい変化に気付き感心させられる。

2020年までは日本橋周辺の街歩きは定期的に楽しめる散歩コースとしてオススメです。