日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

たこ焼き:摂津本山駅南口

4月から西日本に第二の我が家ができたわけですが、その下車駅が摂津本山です。摂津本山阪急電車でいうと岡本で芦屋にならぶ関西の高級住宅街ですね。近くには甲南大学もあります。南には阪神電車の青木(と書いて、おうぎと読みます)という駅があるのですが、そちらは下町って感じがしてまた別のいい感じの町が広がっています。

さて、摂津本山駅を降りると、駅前に屋台のたこ焼き屋さんが出ているのですが、そのたこ焼きが中がジューシーで蛸がぷりぷりでもうおいしいんですね。久々に食べたかったし、ここに写真も載せたかったので、昨日、買ってきてもらおうと思ったんだけど、最近、出てないみたいなんです。

奥さんは、蛸が高いので商売にならないから出たないのではないかと言っています。ということは蛸の卸値が下がるまで、本山のたこ焼きはお預けということになります。そうなると非常に食べたくなるもので、早く復活しないかなと心待ちの日々です。

この摂津本山の屋台のたこ焼きに限らず、関西(僕が主に食べているのはこの本山と大阪周辺)のたこ焼きを食べたら、関東のたこ焼きは正直に言って食べられないですというのが、僕の正直な感想です。

たこ焼きの美味しそうな写真は次回までお楽しみにってことになります。

ブログ人日本沈没地図「教えずにはいられない、お気に入りのお店」にトラックバック

ブログパーツ