読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

未知の世界・・・超ウルトラマラソン、6日間で800キロ超を走り抜く!

自分、マイスターというランニングチームに所属しています。マイスターは速い人もいっぱいいますが、長いのを走る人も一杯いて多士済々の構成です。そんな中で自分はといえば公式レースではまだフルマラソンが最長です。練習やマラニックも含めても最長距離は60キロほど。

完全攻略ウルトラマラソン練習帳 潜在走力を引き出す! レベル別・書き込み式13週間練習メニュー
 

 この六日間、ハンガリーという遠い欧州の地で六日間走(こういう呼び方であっているかは要確認。要するに競技日数が6日間あり、その間にどれだけ走れるかという時間走のお化け)という競技があり、そこで800キロ超を走り抜いたちチームメートがいます。

自分の場合、最長の走行距離は、自分の脚では前述の60キロ程度ですが、自動車でも四国徳島までの650キロほど・・・今回の6日間で800キロはそれをはるかに上回るということで驚き以外の何物でもないです。

f:id:mnoguti:20160807121831j:plain

 自分もそのうち100キロを超える距離をレースでも練習でもマラニックでもいいので走ってみたいと思っていますが、そうやすやすできる距離ではないというのはこれまでの経験から明らか。自分の場合、100キロを走れる脚と腰を作り上げるのに一苦労しそう。それは故障がちになっている自分の体調がまずはどうもいけない。それから計画的な練習がなかなかできていないというもの超長距離を走る脚づくりには足かせになる。

200km走って編み出した理論 岩本能史コーチの100kmマラソンは誰でも快走できる

200km走って編み出した理論 岩本能史コーチの100kmマラソンは誰でも快走できる

 

 昨日は10キロ、今日は20キロ、明日は30キロ、明後日は40キロと無理せず距離を伸ばしながら脚や体を作っていく必要がありますが、それにはスケジュールをしっかり守って練習することがポイントになります。それが今、できていないのが分かるのでどうにかしないといけないのですが・・・。

違う自分になれ! ウルトラマラソンの方程式

違う自分になれ! ウルトラマラソンの方程式

 

 それにしても800キロは想像に絶します。どうすればあれだけ走れるようになるのだろう。脚力もそうだが、精神のタフさも求められるだろうし、聞くところによるとやはり内臓にもかなり影響があるらしく、そこをどうやって鍛えていくのか?あるいは長距離を走れば自然と内臓の耐性もできてくるのか?こうやって考えると、本当にすごいことをしでかしたと思います。

限界突破マラソン練習帳 「サブ4」「サブ3.5」「サブ315」「サブ3」書き込み式10週間完全メニュー
 

 しかし、世界は広いもので、彼の上を行く人たちがいます。本当にすごいね!って感じ。

型破り マラソン攻略法  必ず自己ベストを更新できる! (朝日新書)

型破り マラソン攻略法 必ず自己ベストを更新できる! (朝日新書)

 

 いつかはそういう超長距離走や超時間走をやってみたい気もしますが、今はフルマラソンでもう一度330への挑戦とスパトレイルの72キロ完走が目標ですか。それを達成するにももう少し計画的な練習とそれに伴う走り込みの距離増を実現しないといけない。

今回の六日完走の途中経過を応援しながら、いつかは自分も三桁の距離を走りたいと心に誓うのでした。

練習しましょ。