日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

【ゴルフ】GW後半はもっぱら練習:ドライバーのフォームを動画で撮ってみた

GW後半のゴルフはラウンドはせずにもっぱら練習に費やした・・・とは言っても、練習場に行ったのは2回だけだ。

徳島に来た時にはいつも行っているダイヤモンドリンクスで今回も練習。時間制なので好きなだけ打てるということで1時間ぐらいみっちり打った。

ドライバー、3番ウッド、3I〜9I、P、52、58と12本のクラブを順番に5球ずつ打っていく。今回のテーマは「基本に戻り、ストレートな球を打つ」にした。自分の場合、これが難しい。大体スライス・・・フェードというよりスライスになる。きれいにあたるとフェード気味にスーッとまっすぐに飛んでいく(矛盾するような表現だが感覚としてはこんな感じだ)。

最近その球筋が出ない。そこで今回はそれを求めて打ち込んだ。一球、一球、打っていくが、全部球筋が違う・・・定まらない。フォームが一定しないのが原因。

今回は動画でドライバーを打つ自分のフォーム撮ってみた。同じようなのだが4回撮ったので全部載せてみる。



最初の一打・・・スライス気味。自分のフォームってフォロースルーが小さいのね。後ろで打っている人、きれいなフォームしている。





ちょっとヘッドアップ気味?頭が動くのが早いかな。



フォーム的にはいい感じだけど、あたりはイマイチだった。





最後はどちらかというとドロー気味の球筋だったが、あたりはもう少し。



こうやって見ると自分には全部同じようなフォームに見えるが、打った時の感触、打感から感じるフォームはすべて異なる。このあたりが固まってこないといつもナイスショットは望めないのだろう。

今気を付けているのは・・・力を抜いて、わきを締めて、肩で打つような感じ。重心の置き方も注意・・・親指の付け根。そして左の壁を意識して体の軸をぶらせない様に、テークバックはコンパクトに、インパクトの瞬間に手首をこねない・・・これがポイント。

目とボールの間にまっすぐクラブが入ってくる感じ(おそらく頭がぶれてない)で打てるとパチンとあたってまっすぐ飛んでいくんだけどねえw

東京だとほとんど練習しないけど、これからは浜町スポーツセンターに50球を1回として週に1、2度は通うようにしよう。

次回はアプローチウェッジの動画を載せる予定。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ