読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

2017年の咲くランは御殿場までの26キロで小田原にワープ

[オン] On ランニングシューズ Cloudcruiser Men's

[オン] On ランニングシューズ Cloudcruiser Men's

 

 毎年恒例のお花見マラニック・・・2年前に一度参加して今年で2度目・・・予定では60キロを完走する予定でしたが、御殿場までの26キロで終わりました。

朝5時に起床、いつものようにサプリメントの食事をとり、この日はおまけに豆大福を2個頂いて、早めに浜町を出発。

都営新宿線小田急、JR御殿場線を経由して山北に着いたのは午前9時ぐらい。雨はまだ少し落ちていて、肌寒いというかまだ真冬が続いている感じ。この日は山北も桜祭りの日でそう言えば、前回はほぼ満開だったなと思い出しながら、ほぼ開花している花がない桜の木下をさくらの湯に到着。

f:id:mnoguti:20170402091239j:plain

記念撮影ということで咲いている木を探すとやはり少しは咲いている木があって、そこでパチリ・・・で、出発。目指せ、小田原!。

自分としては山北に来ること自体が1年以上ぶりぐらいで、久しぶりの感じでした。年明け以降の走り込み不足と前週のとくしまマラソンの疲れがどこまで抜けているかが気になりましたが、まずは順調にスタート。

f:id:mnoguti:20170402091233j:plain

走りながら、記憶が蘇り、そうそう・・・と思いながら周りの景色を懐かしみながら走っていましたが、最初からどんけつです。これは予想されたこと・・・無理をしないようにあまり離れすぎないように着いていきます。

そうすると眼前に見えて来たのは、雪を頂いた山・・・「!」・・・「え?」って感じ。予想してなくはなかったけど、「ここまで白いとは!、あそこに行くのか」・・・絶句って感じでした。

f:id:mnoguti:20170402091227j:plain

アップにするとこんな感じです。冬山そのもの・・・足柄の山がここまで白くなるのは年に何回もないんじゃないの?ってぐらい白い山々が目の前にありました。寒いわけだよ・・・といいながら、額からは汗がポタポタたれてたりして・・・

f:id:mnoguti:20170402091222j:plain

かと思えば、桜の種類は分かりませんが、ほぼ満開の桜が咲いているところもありました。この辺りを走っている時は、すでに一回休憩をした後ですが、もう少し気持ちよく走れてもいいのに、なかなかいい感じになりません。

f:id:mnoguti:20170402091217j:plain

地蔵堂を通り過ぎる時、温度計は確か4度だったと思います。寒かったけど、雨でした。それが徐々に高度が上がり、周りの景色が雪景色になって、それが深さをました頃、降って来るものも雪に!

この寒さにやられたのかもしれません。途中から歩き始めてしまいました。この坂を歩くようなペースでも走れて上がれたのは、未だに最初に咲くランで来た時だけです。今回も歩いた。一度歩くと再度走り出すのはなかなかできず、ほぼ最後の2キロぐらいは歩き倒したのではないかと思います。万葉公園ではみんなが待っていてくれて、寒かっただろうな・・・と思いながら、すぐにスタート。

下りはキロ5分ぐらいのペースで降りられるかと思いましたが、あまりペースは上がりませんでした。脚が終わっていたというより、やはり体全体の調子が悪かったということだったのだろうと今思い返しています。

足柄駅近くのコンビニで軽いお昼を取り、再度出発して御殿場を目指した時には体が重く、いつ体が動かなくなるか心配になり、前を走る仲間に声をかけ、26キロ地点で終了。あとは御殿場駅まで歩きました。

小田原で打ち上げの飲み会があったので、御殿場駅から国府津経由で小田原に戻ったわけですが、まあ、これも経験とはいうものの、やはり「走った距離は嘘をつかない」というのを再度身にしみて経験させてもらった次第です。

来年はもう少しまともに走れるように、「練習は計画的にこなせるように!」していきたいと思います。

一緒に走られた皆さん、お疲れ様でした。

4月のラン:28.4キロ
(3月のラン:184.7キロ)
2017年シーズンのラン:294キロ