読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

体重増の季節です

今年は4月以降、ほとんど走れていない・・・と言っていい状況が続いています。来週末にはSPA TRAILがありますが、これ実は本命レースでした・・・しかしこれも危うい調整度合い。

仕事に押しまくられて、走るところまで行きつかないというのが現状なのですが、今まであった貯金も使い尽くし、体質が普通のおっさん化しています。そうなると食べるとカロリー消費しきれていないので、体重が少しずつ増えていく状況に。

まさしく今がこの状況。少しでも運動する時間を取らないといけないのですが、ついつい動かすのがオックーになるのも事実。これまでは動かさないと気持ち悪いぐらいだったのに、そういう気持ちになることもなくなっている今日この頃です。

f:id:mnoguti:20150524122550j:plain

毎年、この時期から8月一杯までは、胃腸が弱い自分はなかなか走り込むことができず体重を増やしているのが実情なのですが、今年はそれを何とかしようと思っていたところ、仕事という避けられない壁に阻まれて、体重増基調になってしまいました。そんな中でも走れなくてもやれることはあるだろうと、筋トレなどをしているわけです。

しかし、中途半端な筋トレは太ることを助長する・・・走れればOKということで走れる時間を取れるようになるまでじっと我慢するしかないかと。それにしても太り始めるとそのスピートは速い速い。急激に増えているものだから、おそらく血圧も高めになっているはず・・・よくない。何しろ自分の体が膨れているのが感覚としてわかる。

血圧は走っているときでも上が110前後で下が90前後。下が高い傾向があるのだけど、今はそれが上下とも上がっている状況。血圧の検査をすれば必ず引っかかってしまう。これを改善するためには、体重を落とすしかなく、体重を落とすのは食べるのやめるか、走る量を元に戻すかしかないわけで、現状ではレースもあることでもあり、走る量をどうにかしようともがいています。

運動しないのだから食べるのを抑えればいいのに、そちらはいつもと変わらずマイペースでとっているのでどうしようもないところ。繰り返しになるけど、今はメンタルを走るモードに戻す事と、走る時間を見つける・・・否、作ることでしょうか。現状を脱出するのにはランを再開することは必須です。

これから蒸し暑い季節で自分にとっては魔の季節ですが、ピロリも退治して2年目になる今年はもう少し暑さに強い体になりたいと考えています。

今月末のレースを何とか頑張ろう。そして夏を乗り切って秋は早めに脚づくりにはいれるように体重減を目指そう。