日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

【鳴門】あらし:地物の新鮮な魚介が待ってます

やはり徳島というと海のものを食べたくなります*1。この時も鳴門まで車を走らせ美味しい魚介料理をいただいてきました。

鳴門にある魚介料理のお店あらしさん。

www.arashi-naruto.co.jp

例によってお昼ご飯どきを外して行ったのでお店の中はお客さんが数名いるぐらい。すでにピークを過ぎてな時間も経っていたので、従業員の方がまかないを食べているところでした。お店自体は通しで営業。車で行ったので、お酒を飲めないのが残念といえば残念ですが、美味しいものが食べられるので文句は言えませんw

この日食べたのは、一品料理を少々と刺身定食をいただきました。

まずは魚卵の煮付け・・・なんの魚か忘れてしまった。いい感じの味付けで美味しかったです。

f:id:mnoguti:20160507150752j:plain

次はハリイカ*2の活け造り。そぎ切りというのでしょうか、よく食べるイカそうめんでもなく、短冊でもなく、この調理の仕方、いい感じの歯ごたえで食べられて良かったです。あとで出てきますが、写真には写っていないけど、ゲソが大葉の向こうに隠れていて、これが唐揚げになります。

f:id:mnoguti:20160507150741j:plain

ゲソの唐揚げ・・・こんな感じ。これが美味しかったですわ。刺身も歯ごたえなんですけど、この唐揚げも歯ごたえが良かったですね。美味しいゲソいただきました。

f:id:mnoguti:20160507150712j:plain

そしてこの日のメイン。シマアジの定食。久しぶりにシマアジいただきましたが、美味しかったですよ。脂がのっていて、これだよ!シマアジってって思わずつぶやいてしまうような美味しさ。

f:id:mnoguti:20160507150730j:plain

アップにするとこんな感じ。どうでしょうか。素人写真家の一枚でもその味、美味しさが伝わってきませんか?たっぷり切り身があってご飯が進む進む・・・本当に満足のお刺身でした。

f:id:mnoguti:20160507150721j:plain

そしてさすが鳴門!の美味しさだったのは、味噌汁・・・わかめが美味しかった。こういう風に美味しい味噌汁やわかめをいただいたのは今回が初めて。これだけでご飯で食べたいと思ったぐらいです。鳴門のわかめは有名ですが、これほどとは思いませんでした。この味噌汁が飲めただけでも良かったと思います。

美味しい海の幸をありがとう。

ごちそうさまでした。

あらし魚介・海鮮料理 / 鳴門駅撫養駅
昼総合点★★★★ 4.0

*1:徳島というより四国はどこに行っても山も海もあるって感じなんですけど、自分の好みかやはり食べ物は海の物中心になりますね。

*2:おそらく普通はコウイカと呼ばれている。分かってしまえばそうなのか・・・って感じでした。こういうのってよくあります。先日の室戸岬で食事をとった時も地元の呼び方でよくわからない刺身があって何なのか調べてみたら、カンパチでした。