日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

【渋谷道玄坂】鳥竹 総本店:久しぶりの鳥竹で美味しい焼き鳥に舌鼓、〆は焼鳥丼でした

※本ブログおよび掲載記事は、GoogleAmazon楽天市場アフィリエイト広告を利用しています。

1月までは毎週のように通っていたが、1月下旬から渋谷方面に出向かなくなったのでこちらに行くタイミングもなかなか取れず、1ヶ月ほどブランクが開いてしまった。こうなってくると美味しい焼鳥だっただけにたまに思い出してしまう。そして味も量も十分な鳥竹の焼き鳥を食べたいと思うのだった。

mnoguti.hatenablog.com

考え出すと我慢できなくなるもの、2月の2度目の連休の初日、ついに渋谷に出ることにした。ほとんど浜町から出ることがないのでたまには気分転換と自分に言い聞かせ、水天宮前駅から半蔵門線に乗ったのだった。渋谷は連休だけあってこの日も混んでいた。午後3時過ぎにもかかわらず行列ができていたのだ。

こういう時は1人だといい。休日だとおひとり様よりは2人客以上の人が多いのでカウンター席に案内されるおひとり様は意外と早く入店できる。自分もそうだった。そして着席。最初のオーダーは、ホッピー白セットでとなる。

Starting with the usual hoppy white set.

いつものホッピー白セットで始まる

実はこの後、いつもはダブルで1度、シングルで1度のお代わりをするのだが、今回、最初のおかわりの時、ロックを勧められた。理由は普通にダブルで頼むよりロック100mlの方がお得らしい。そしてさらに300mlの小瓶が一番お得ですよと教えられた。300mlも飲むかなと思うが、次回は小瓶をお願いしてみようと思ったのだった。

焼き物は、鶏皮、ナンコツ、とりきもの3本だ。最近は、4本ぐらい頼むことが多かったがこの日は厳選3本にした。味はいずれもタレ味。鳥竹のタレは甘めで、鶏肉の味によく合う。それにナンコツは山椒、鶏皮ととりきもは七味をかけていただく。たっぷり身がついているので各串の美味しさを堪能できる。

Yakitori lineup: Nankotsu, chicken skin, and Torikimo - all with sauce

焼き鳥ラインナップ:ナンコツ、鶏皮、とりきも・・・いずれもタレ味

どれも美味しいのだが、この日は鶏皮がいい感じの焼き焦げ感でカリッとした舌触りとふわっとした噛みごたえで美味しかった。

さて、〆の丼・・・何にしようかとちょっと迷ったが、久しぶりだったので王道の焼き鳥丼にすることにした。とりきもが2本目になるがそこはそれ、美味しいとりきもを再度食べられるということで問題にはならないのだった。

What will the closing bowl be this time?

〆の丼は今回は何でしょう?

蓋を開けるとこの通り、焼き鳥2本とそれに挟まれる形でとりきもが乗っている。その下には海苔が敷いてあって、この海苔と焼き鳥とタレの味のハーモニーは絶妙だ。ゆっくり噛み締めながら味わいながら食べる。焼き鳥ととりきもの2種類だが、中でもとりきもの味がこれまたいいのだ。レバーが苦手な人もぜひ食べてみてほしい。美味しいから。

It was a yakitori donburi...still this donburi is delicious!

焼鳥丼でした・・・やはりこの丼が美味しい

大ぶりの焼き鳥を下に敷かれた海苔と一緒に一口大にして、ご飯と一緒に食べる。その時の口の中でのタレ、鶏肉、海苔、ご飯の味の交わりの絶妙なことと言ったらw その次は、とりきもだ。とりきもと海苔とタレとそこにご飯・・・美味しいねえ。おかわりしたいぐらいだ。

Nori is placed under the yakitori to enhance the flavor of the yakitori.

焼鳥の下に海苔が敷いてあって焼鳥の味を引き立てる

自分が焼き鳥とホッピーと〆の丼を堪能している小一時間の間にも店内はお客が回転していく。それでも外には行列ができている連休初日の鳥竹での美味しいひと時でした。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:焼き鳥 | 渋谷駅神泉駅

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

【平塚駅南口】和食ダイニングT・A・M・A:料理もお酒も美味しく、店内の雰囲気もいい感じ

※本ブログおよび掲載記事は、GoogleAmazon楽天市場アフィリエイト広告を利用しています。

この日は久しぶりに平塚まで出て、高校野球部の仲間とひと時を過ごした。その時の一次会で行った店がこちら「和風ダイニングT・A・M・A」。平塚駅南口に出て右にちょっと行ったとこにあるお店。

wasyokudiningtama.owst.jp

開店と同時に入店し、奥の広めのテーブル席に案内される。店内は広い空間の中にテーブルが配されている感じで、カウンターも若干あった。カウンターにはその後地元の常連さんとみられる人が座り、スタッフと話しながら飲んでいた。

さて、自分は最初はビール。クラフトビールが4種類ほどあったのでそれをお願いする。懐かしい仲間とのひと時なので酒も進むし、よく話した。

We'll start with craft beer.

最初はクラフトビールから

そして料理。まずはチーズクラッカーなどのお通し。ちょいとつまむのにいい。

Appetizer... we put a lot of effort into it.

お通し・・・手間かけてます

サイドメニューのサラダ。カリカリじゃこと大根の和風海藻サラダだ。カリカリじゃこと大根の歯応えがいい、そこに海藻添えられ、ドレッシングもいい感じで美味しい。

Japanese Seaweed Salad with Crunchy Jicama and Daikon

カリカリじゃこと大根の和風海藻サラダ

肉料理は、牛の炙り刺し・・・この店のおすすめらしい。これはなかなか美味しかった。

Sashimi of Seared Yamayuri Beef

やまゆり牛の炙り刺し

飲み物は日本酒へ・・・ワインや焼酎などいろいろ揃えてあるが、自分が飲んだのは地酒。季節の地酒が5種類ぐらいあるので、それを順番にいただく。どれも美味しいところを揃えてあり、楽しめる。

Local sake is available in a variety of delicious places.

地酒は美味しいところが揃う

この日の目玉とも言える刺身の盛り合わせ。これで三人前・・・8点盛ぐらいあるか。刺身の盛合せは特に美味しかったので、盛合せを再度追加した。どれも食べ頃で切り身もいい感じだ。すべてが相模湾の地魚ではないかもしれないが、海の近くの街で食べる刺身は格別。

Assorted sashimi ... this was delicious!

刺身の盛り合わせ・・・これは美味しかった

後半は、揚げ物など火の入ったものを中心に頼んだ。これはタコの唐揚げ。熱々で美味しい。

Deep-fried octopus

タコの唐揚げ

さらにポテトフライ・・・みんなで話しながら食べるのにちょうどいい。ほどよい塩加減がよく、美味しいポテトフライ。

Fries are hot and delicious.

ポテトフライも熱々で美味しい

他にも何品か頼んだが、写真に撮り忘れ。ビールは一杯だったが、季節の地酒は全部飲んだと思う・・・その他にもサワーとか飲んだかも。楽しい仲間と雰囲気がよく料理も美味しいお店でワイワイやったのであまり酔った感じにはならなかった。

この日初めて行った店だったが、大満足だった。今後、平塚で夜の会食があったら、行きたい店の筆頭になるだろう。

ご馳走様でした。

関連ランキング:ダイニングバー | 平塚駅

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

【東京ラーメン横丁】味噌らーめん いと井:基本の味噌ラーメンをいただく・・・ミルキィでにんにくの効いた美味い味

※本ブログおよび掲載記事は、GoogleAmazon楽天市場アフィリエイト広告を利用しています。

土曜日の午後3時過ぎ、この日は東海道線に乗り平塚方面へ出かけた日、東京駅に歩いてきて気づく・・・そういえば朝も昼もご飯食べてない・・・ということで八重洲地下街東京ラーメン横丁によって行くことにする。

今回で2回目になる。前回は長岡食堂で生姜醤油ラーメンを食べたので、今回は違うラーメンにしようと思った。

mnoguti.hatenablog.com

そして選んだのが味噌らーめん いと井だ。食券を買い、1番の席を案内される。食券を渡すとき、「もやし、大盛りにしますか?」と聞かれたが、全てデフォルトでお願いした。初めてで分からなかったのでデフォルトにしたのだが、もやしは大盛りで頼んだ方が良かったことが食べ始めてすぐに判明したのだった。しかし後の祭りだ。

I'm nervous about my first restaurant w

初めての店は緊張するw

店はそれほど混んでなかったが、調理にはちょっと時間がかかるみたいだ。しばらく待って出てきたのがこちらの味噌ラーメン。たっぷりのスープにもやしが結構乗せられている。それにチャーシューとメンマが見える。麺はスープの下で初見ではほとんど見えない。

Order the basic miso ramen.

基本の味噌ラーメンを頼む

小さく天地返しをして麺をスープの上に出す。黄色味が強い中太麺だ。味噌のスープが結構白いのでそれとのコントラストで美味しそうだ。香りもいい。

The soup tasted good, the noodles were chewy, and delicious!

スープの味、麺の歯応え、美味しかった!

早速、スープを啜る。味噌味だが、その味は柔らかくクリーミーだ。そしてニンニクがかなり効いている。このにんにくがポイントになっていて、スープ全体を特徴づけている。そしてこのニンニク味の味噌スープに合うのがもやしなのだ。

ここ、いと井の味噌ラーメンは、スープを啜り、麺を手繰りながらもやしをバクバク食べるのが美味しいラーメンだったのだ。スープのにんにくの香り、味ともやしのシャキシャキの食感がよく合う。だから食券を渡すときにわざわざ「もやし、大盛りにしますか」と聞いてくれたのだと理解した。

もやしを大盛りにしなかったのは、初めてで知らなかったのでしょうがないこと、それが残念に思わせるほど、味噌ラーメンが美味しかった。これはにんにくの効いたスープともやし、にんにくの効いたスープと麺の相性が良かったからなのだが、美味しい味噌ラーメンだった。

熱々のラーメンはなかなか冷めることなく、最後まで熱々で食べられたのも嬉しかった。美味しい味噌ラーメンだった。

ごちそうさまでした。

自宅で味噌ラーメンを手軽に作るならば、やはりサッポロ一番味噌ラーメン!

関連ランキング:ラーメン | 東京駅日本橋駅京橋駅

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

【日本橋浜町】小諸そば 浜町店:冬も去りつつありますが、熟味噌うどんをいただく

※本ブログおよび掲載記事は、GoogleAmazon楽天市場アフィリエイト広告を利用しています。

最近も週一で行ってます・・・小諸そば*1。2月になって新しいメニューが増えているか興味津々で向った。ちなみに先月は、春告魚天(にしん天)そばだった。

mnoguti.hatenablog.com

2月はなんだろうと楽しみに出かけていく。歩いて3分ほどの距離にある浜町店・・・そこにあったのは味噌うどんだ。早速、大盛りで頼む。味噌うどんは、生玉子がついている。そして別皿で天かすがつく。これは美味しそうではないか。

Miso udon is a warm udon noodle with a different flavor.

味噌うどんは味変を楽しむ温かいうどん

いつものように刻みネギと七味を適量トッピングする。これがないと今ひとつものたらなく感じるようになってしまった。

Topped with chopped green onion and shichimi as usual

いつものように刻みネギと七味をトッピング

味噌うどんは味噌味の汁に生玉子の甘みや天かすの脂っこさをプラスすることによる味変を狙っている・・・と思う。それならばそれを存分に味わおうではないかと食べ始めた。

Udon noodles are soft and go well with the miso flavor ... Toss in an egg and a fried egg.

うどんは柔らかく、味噌味に合う・・・玉子を絡め、揚げ玉を投入する

麺は柔らかく関東風のうどんだ。鍋焼きうどんとかにはこの柔らかいうどんが美味しいのだ。

味噌味の汁はそれほど強烈な味噌の味はしない。程よい味噌味で、柔らかいうどんを啜る。まずはトッピングなしでオリジナルの味を楽しむ。その次は迷った。天かすにすべきか、生玉子か、あなたならどっち?・・・迷った末、やはりすでに入っている生玉子だろうということで、箸で割ってうどんに絡めて食べる。味噌味と玉子甘味がいい感じだ。そして最後は天かすを残ったうどんと汁にかけて食べる。これもまたいい。

When it's cold, we'd love to warm you up with our Mature Miso Udon.

寒い時にはぜひ熟味噌うどんで温まりたい

蕎麦党の自分だが、蕎麦屋のうどんを美味しくいただいた。さて、現在はさらに新しいメニューとして、ニシン天そばに加え香味肉うどんも食べられるようだ。肉うどんはまだ食べていないので次回はこれかなと思いながら店を後にした。

ごちそうさまでした。

味噌うどんといったら名古屋の山本屋味噌煮込みうどんを思い出す。食べたくなるねえ。

関連ランキング:立ち食いそば | 浜町駅東日本橋駅人形町駅

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

【八重洲】ふくべ:ふらりと行きたい店なんだが、一応予約している今日この頃

※本ブログおよび掲載記事は、GoogleAmazon楽天市場アフィリエイト広告を利用しています。

年が明けてもう2月も中盤だ。ふくべには相変わらずお世話になっている。このブログにも記事を結構書いているが、振り返ると最近は記事はご無沙汰で昨年の年末にまで遡る。

mnoguti.hatenablog.com

さて、この日は珍しく浜町から八重洲まで歩いた。2キロ弱の距離をてくてく歩いていくのだが、流石に歩いて行って満員で入れないと悲しいのでこういう時はあらかじめ電話で予約をすることにしている。店に着いた時案の定、カウンターは自分が予約した1席しか残っていなかった。やはり6時ぐらいに行く時は予約は必須だと肝に銘じた。

無事に着席し、小盆の宇宙がセッティングされて、最初の1本となる。この日は澤乃井のぬる燗から始まった。その後、立春朝絞りをいただき、白鷹、菊正宗樽をそれぞれぬる燗でいただき、計4本を小一時間でいただいた。

A bar where I want to stop by on a whim...that's Fukube for me!

ふらりと立ち寄りたいお店・・・それが僕にとってのふくべ

ワイワイ賑やかな店内で1人飲みの自分のところだけは落ち着いている。猪口でグイッと酒を飲みながら食べるつまみは以下の通り。

季節がらやはり最初は温かいものを食べたくなり、おでんは冬の定番だろう。コンニャク、焼き豆腐、さつま揚げの3品盛りだ。カラシを塗って熱々をいただく。これが美味しいのだ。特に、焼き豆腐とこんにゃくはこの時期必須のおでんダネだろう。熱々ふうふうしながら食べるのが美味しい。

In the winter, I sometimes start with oden.

冬場はおでんから入ることもたまにある

ちょっと引いて小盆の世界を俯瞰してみるとこんな感じだ。小さいお盆(これがふくべの宇宙)におでん皿とお銚子とお猪口、そしてお通しが揃う。いい眺めだ。

Sipping sake and eating oden

酒をちびりちびりとやりながらおでんをいただく

酒は佳境となってくる。2本、3本と飲み進めるのだが、おでんを食べている途中で次を考えないといけない。最近は大概は今回頼んだ鯵か月見になるのだが、この日は鯵を2品目に持ってきた。熱々で美味しいのだ。新鮮だから骨の身ばなれがいい。美味しくいただいた。

At Fukube, aji is a snack that is always ordered.

ふくべでは鯵は必ずと言っていいほど頼むつまみ

そして箸休めの塩ラッキョウ。酒のつまみにこれがいい。自分は甘ラッキョウ派だったのだが、このラッキョウをいただくようになり、しっかり塩ラッキョウが好きになってしまった。日本酒に合うんだな。

Delicious rakkyo as a chopstick rest

箸休めのラッキョウが美味しい

酒は最後の4本目、翌々日には新樽に変わるということだった・・・ということは、この日の樽酒は、樽香が香る一杯のはずだということで〆の1本はこれでいこうとなった。それに合わせるつまみは、月見(全卵)だ。ようく混ぜた食べるのがいい。普段はなかなか食べない長いものつまみは貴重で、美味しい。

The third snack of the day was tsukimi (whole egg)!

Stir well and eat.

この日の3品目のつまみは月見(全卵)でした

この日の小宇宙でのひと時も終わってしまえばあっという間だった。美味しい日本酒に美味しいつまみいろいろでゆっくり楽しむ1時間少々の時間・・・今年もこれから何回ここにお邪魔するだろうか。

いつもと変わらず美味しいひと時に感謝しながら店を後にするのだった。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:居酒屋 | 日本橋駅東京駅三越前駅

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

【門前仲町】寅次郎:寒い日に暖かいカレー南蛮そばで温まる

※本ブログおよび掲載記事は、GoogleAmazon楽天市場アフィリエイト広告を利用しています。

東京マラソンのコースは門前仲町を折り返す。今回、試走で門仲まで来たところでお腹が空き、燃料切れとなったので急追お昼を食べることにした。予定なかったのでどこにしようか門仲の商店街を彷徨っているとき、ふと目についたのが寅次郎だった。

連休中日のこの日、いろいろ美味しそうな店が営業中だ。チェーン店は避けたく探しているとこじんまりした入口が目についた。

It is a small soba noodle shop with only a counter.

こじんまりしたカウンターだけの蕎麦屋です

店内はカウンターのみで、先客が1人で食べている最中だった。冷えた体が温まるものが食べたかったので、温かい蕎麦はちょうどいいということで入ることに。寅次郎さん?のワンオペで営業しているようだった。食べログの記事では話好きのおじさんらしいのだが、自分らの時はどちらかというと黙々と注文をこなす職人はだの親父って感じだった。

メニューは、単品の蕎麦から丼ものとのセットまでいろいろ揃っている。温かい蕎麦もセットでも頼める・・・こうなると迷うが、それで選んだのが、カレー南蛮そば。体を温めるにはちょうどいいメニューではないかということだ。

注文してからしばらく経って出てきたのがこちら。カレーの汁がたっぷりで、具の豚バラ肉が美味しそうだ。早速、熱々をいただく。汁のカレー味はいい感じだったが、もう少しとろみがあってもいいかなと自分の好みではそうなるが、十分美味しいカレー南蛮だった。

Curry Nanban Soba for lunch on a cold day!

寒い日はカレー南蛮そば!

蕎麦は自家製麺らしく、おそらく二八そばではないかと思いながらいただいた。程よいポキポキ感がいい感じで食べられる。蕎麦を手繰りながら汁を飲む。カレーの風味が口の中に広がる。汁が胃のなかに落ちていって中から体を温める。幸せの瞬間w

The soba noodles are homemade.

蕎麦は自家製麺とのこと

13時30分ごろお邪魔したのでお昼時は過ぎていたが、自分たちが食べている間に2組の新しいお客さんが入ってきて、親父は忙しそうだった。他の方の食べログの記事に「べらんめぇ口調なのに腰がひくい」と書いてあるが、その通りで、取っ付きづらいかもしれないが慣れると温かさで溢れる店なのだろうという気がしたのだった。

汁まで飲み干し、体が温まったところでお勘定をして店を後にした。

ご馳走様でした。

自宅でもカレー南蛮そばを食べたくなったらこちら!

関連ランキング:そば(蕎麦) | 門前仲町駅越中島駅木場駅

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

【浜町中の橋交差点】富士屋本店日本橋浜町:東京マラソン本番前の試走の打ち上げで乾杯!

※本ブログおよび掲載記事は、GoogleAmazon楽天市場アフィリエイト広告を利用しています。

今回は、1ヶ月ぶりの富士屋本店日本橋浜町でのひと時。この日は昼間、東京マラソンの試走を前半の15キロまで行いそのお疲れ様会といったところ。週末の開店時間は4時なので、あまり遅くなると満員で入れなくなる可能性があるということで4時30分過ぎに入店。最近は一時期ほど混んでないようで1階の立ち飲みスペースは自分らが帰るまでの小一時間満員になることはなかった。

mnoguti.hatenablog.com

富士屋本店での頼むメニューは大体決まっている。サラダ、冷菜、温菜、メインって感じだが、冬場は冷菜は頼まず温菜2品になる場合が多い。今回がそうだった。お酒は最初に生ビールを頼んで、その後は加藤さんおすすめのワインからその日の気分に合わせて1本をチョイスすることが多い。

Fujiya's 2nd main store in 2024...again delicious!

2024年2度目の富士屋本店・・・今回も美味しくいただきました

試走とはいえ久しぶりの15キロ少々だったので体は程よい疲労感があり、さらに風呂上がりということでビールがことのほか美味しかった。

As usual, the first toast was a draft beer!

いつもの通り、最初は生ビールで乾杯!

最初の料理は、コンビーフとマッシュルームのポテトサラダ。一番下にコンビーフが見えているが、その上のポテトサラダとマッシュルームとをよく混ぜて食べる。柔らかい味で美味しい。

Corned Beef and Mushroom Potato Salad

コンビーフとマッシュルームのポテトサラダ

生ビールはあっという間に飲み干してしまうので、赤ワインに早々に移る。この日は、3本紹介してもらったうちのPinotageの一本を選んだ。もう1本も飲みたかったのでそれは自宅用に購入した。富士屋本店は酒販免許を持っているので、お気に入りのワインがあれば家用に持って帰れる。もちろん値段も小売の価格だ。

Today's wine of the day is a recommended Pinotage!

今日のワインはおすすめピノタージュ!

Pinotageは、Pinot Noirの親戚にあたる。味もPinot Noirに近い味わいで重めというより軽めの赤ワインだ。美味しかったのはいうまでもない。

さて、料理は2品目になる・・・次はサバの春巻きにした。熱々のところを食べられるのはもちろんだが、サバを春巻きにするのは珍しく、サバの風味を味わえる美味しい春巻きになっていた。

Mackerel spring rolls...this was good.

サバの春巻き・・・これは良かったね。

そして3品目は、鮟鱇のスパイシーフライをいただく。これも熱々の揚げたてを食べるのだが、鮟鱇のふっくらした身質が美味しい料理だった。この時期の鮟鱇は当たり前だが美味しい。

Spicy fried monkfish - dusty hot and delicious

鮟鱇のスパイシーフライ・・・ほっこり熱々の美味しさ

そして最後は、牛タンアラビアータでトマトソースでピリ辛のパスタをいただいた。これは予想がに辛くて、ワインが進んだこと進んだこと。

Beef tongue arrabbiata - spicy and irresistibly delicious

牛タンアラビアータ・・・ピリ辛がたまらない美味しさ

いつものようにオープンキッチンで調理しているところを見ながら食べたわけだが、やはり調理が手際良く作られていく様を見ながら食べるのは美味しい。調理の様子を見つつ、試走を振り返りつつ、ワインを飲んで美味しい料理を食べる。富士屋本店でのひと時はいつも美味しいひと時で満足なのだ。

ごちそうさまでした。

パスタと言ったら、ニューオークボのクラフトパスタ。自宅でも美味しくパスタ料理が食べられます。

関連ランキング:ビストロ | 浜町駅水天宮前駅人形町駅

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

【馬喰町】とんかつ いもや:とんかつ定食にアジフライを加えていただくちょっと贅沢なお昼ご飯

※本ブログおよび掲載記事は、GoogleAmazon楽天市場アフィリエイト広告を利用しています。

浜町の自宅からだと1キロ少々ある・・・馬喰町のとんかつ いもや。距離はあるけど食べたくなると歩いていく。時間は、お昼時を過ぎた午後2時前後だ。その頃になるとカウンターだけの店内は半分ぐらいの客数になっている。前回もそんな時間に行ってとんかつ定食を堪能した。

mnoguti.hatenablog.com

今回も2時を回っていた。もう閉店時間に近い感じだった。引き戸を開けると店内はすでに誰もおらず、閉店時間が来るのを待つばかりという感じだった。自分1人で独占する店内は初めてだった。緊張しながらカウンタに陣取る。

The best time to go is around 2:00 p.m. (open until 2:30 p.m.)

いくタイミングは、午後2時前後(営業時間は2時30分まで)

今日も頼むものは決まっている。カウンターに落ちつき、「とんかつ定食とアジフライで」とお願いする。メニューにないきゅうりの漬物が目の前に置かれる。

This is not on the menu, but they served it.

これ、メニューにないけど出してくれた

いつもは無愛想な親父が今回はニヤリと微笑んだような気がした。待ってましたとばかり、調理に取り掛かる。肉に衣をつけ、油の中へ投入する。続いてアジフライも投入される。いい感じの揚げる音がしている側で、さらにキャベツが盛られる。

A mountain of cabbage is served in front of you.

目の前に山のようなキャベツが盛られる

今日のキャベツはいつにも増して大盛りだ。これで大盛りになっちまうって思わず唸る。野菜不足気味の自分にとっては嬉しいことだが、それにしてもこの日のキャベツは多かった。続いてご飯とお味噌汁が出てくる。ご飯も多いのがいもやだ。味噌汁はしじみ汁で美味しい。

Rice and miso soup are served first at the right time.

タイミングを見計らってまずはご飯と味噌汁が出てくる

ご飯には漬物を乗せておく。沢庵か柴漬けかきゅうりのきゅうちゃんだが、この時は沢庵で

食べたかった。この漬物、中でも今回乗せた沢庵だとこれだけでご飯を一杯食べられる。とんかつが入らなくなるのでそれはしないが、それほど美味しい漬物なのだ。

Put more daikon on rice.

ご飯にはたくわんを多めに載せる

そして主役の登場だ。とんかつ定食にアジフライだ。この上に乗せられたアジフライがいいじゃないか。とんかつもいつものように適度な脂身がついて美味しそうだ。

Tonkatsu and fried horse mackerel as the star of the show ... looks delicious!

主役のとんかつとアジフライ・・・美味しそう

とんかつをアップにするとこんな具合だ。このとんかつやアジフライ、キャベツに中濃ソースをドバドバかけて食べるのがいもや流だ。この食べ方が一番美味しいと自分は思っている。

I, you know, I like this pork cutlet!

僕はね、このとんかつが好きなんだよ!

今回もそうやってドバドバソースをかけて、それにカラシをたっぷりつけてご飯と一緒に掻っ込んだ。もぐもぐ口の中でご飯ととんかつのハーモニーが始まる。ご飯の甘みととんかつの甘味が交わる・・・これが美味いんだと思いながら、続いてアジフライを食べ、ご飯を掻っ込む・・・アジフライでも美味い。次はキャベツだ。キャベツもソースをたっぷりかけ、むしゃむしゃ食べる。細かい千切りは柔らかく美味しい・・・このキャベツを食べるのも楽しみの一つ。

This is also off the menu, a skewer of fillet ... it was delicious with salt and pepper!

これもメニューにない、ヒレの串カツ・・・塩胡椒が効いていて美味しかった

食べ始めた頃、串カツが一本、皿に乗せられた。親父がまたニヤリとした。早速食べてみる。スパイシーで柔らかく美味しい。これでビール飲みたいと思った。「これは?」と聞くと「串カツ」と教えてくれた。お勘定の時、これは普通に頼めるのかと聞いたら、「これは自分たち用だから普段は出さないのよ」と奥さんの言葉。幻の串カツをいただいてしまった。

食べ終わった時は閉店時間を回っていたであろうか。キャベツまで全部食べて流石にお腹がパンパンに膨れた。いつも以上に満足だった。「ごちそうさま」と親父に告げて自分は店を後にした。美味しかった。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:とんかつ | 馬喰町駅馬喰横山駅東日本橋駅

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

【新宿思い出横丁】ささもと:今年初めてのささもとは火曜の夜でした!

※本ブログおよび掲載記事は、GoogleAmazon楽天市場アフィリエイト広告を利用しています。

前回飲みに行ったのは12月の頭だった。それ以来だからだいぶ経ってしまった。昔は1週間毎日飲みに行ったことが何回もある・・・思い出横丁のささもと。最近はすっかり回数も減った。昔は、年末年始、特に正月三が日に飲みに行くのが美味しくかつ楽しかった。そんなことも今や昔・・・ささもとも年始は休むようになっている。

mnoguti.hatenablog.com

今回、2024年になって初めてのささもとだった。1月中は行けないかなと思っていたが、30日にひょいと行くことができた。それは火曜日の夜だった。ほぼ2ヶ月ぶりささもとはやはり美味しかった。

Sasamoto for the first time in 2024 ... a delicious moment

2024年初めてのささもと・・・美味しいひととき

ささもとのある思い出横丁はすっかり新型コロナ前に戻っていた。おそらく日本人の方が少なく、欧米やアジアのインバウンドの人たちで溢れかえっている。そんな中、表側に面した自分にとって特等席に陣取り、まずはキンミヤをお願いする。今日は控え目にしようと思ったが、気づいたらしっかり3.5杯いただいていた。

I drank 3.5 glasses of Kimmiya that day!

キンミヤはこの日も3.5杯

まずは煮込み4本から・・・今回は、シロ、フワ、ガツ、そしてフエ。フエは喉のナンコツの部分を柔らかく煮たものだ。骨好きにはたまらない煮込みのメニューの一つ。今回久しぶりに食べて、歯応えがなんとも言えず満足だった。

We started with three stews

the hueh was delicious.

まずは煮込み3本から・・・フエが美味しかった

煮込みが終わると、次は刺し。今回は3種類お願いした・・・ガツ、テッポー、センマイ。センマイは出してもらってすぐ冷え冷えのところを一口で食べたい。センマイのシャキシャキした歯応えが美味しい。ガツやテッポーも美味しい。

Three kinds of sashimi ... red meat was out of stock that day.

刺身も3種類・・・この日は赤身は品切れ

煮込み、刺しが終わると焼いてもらう。まずはレバーのネギ醤油から。これが美味しい。レバーは本来は刺しで食べるのが美味しいのだが、今は幻の味になってしまった。

Grilled is served from liver with green onion soy sauce

焼きはレバーネギ醤油からいただきます

次は、ナンコツ。2本食べる。1本はタレ味の軽焼、もう1本は塩でよく焼き。タレ味の軽焼を食べたければ、火曜日の夜に限る。絶妙の焼き加減で出してくれる。

Two naankotsu, lightly grilled with sauce and

well grilled with salt

ナンコツは2本、タレの軽焼と塩のよく焼き

タタキも定番の一本だ。昔は人気があり過ぎて1人一本だったが、今はどうなのだろうか。昔ほどタタキを頼む人はいないような気がする。多分美味しさを知らないのではないかと思う。

Tataki is usually served with salt.

タタキは塩でいただくのが定番

食べる方も控え目にしておこうと最初は思っていたのだが、食べ始めるとやはり食べてしまう。続いては、チレ焼を焼いてもらった。このチレ焼は、脂身が少しついているといいのだが、それは希少価値のある1本となる。昔はチレ脂が美味しかったが、今はなかなかできないそうだ。

Once you get to know the taste of chile yaki, you will be addicted to it.

チレ焼の美味しさを知ると病みつきになる

タンみそも美味しい。タンに味噌を塗って焼くというのはささもとで知ったと思うが、これが合うんだ。タンみその豪華版、タン元の味噌味もある。美味しいこと間違いない。

Tang Miso is another classic flavor.

タンミソも定番の味です

この日のお肉の最後は、ホウデンだった。サクッとあっさり味で美味しい一品だ。

The borax was also served with salt.

ホウデンも塩味でいただきました

〆の一本は、青ネギの味噌味。キャベツやネギの煮込みで〆ることも考えたが、ここは青ネギを最後に選ぶ。

Finally, green onions are served with miso

最後は青ネギを味噌で

キンミヤも飲み終わり、もつ焼きも食べ終わって、最後の最後に頼むのがネギスープ。このネギスープには柚子を入れてもらっている。これがまた美味しいのだ。

Finish with scallion soup with yuzu

柚子入りネギスープで〆る

夜9時過ぎに着席し、それからほぼ1時間の楽しく美味しい時間を堪能して、この日の宴は満足のうちに終わった。

次回はいつ来れるであろうか。来るとするとまた火曜日の夜の可能性が高い。なぜならば、ナンコツタレ味の軽焼が美味しく食べられるから。次回を楽しみにしつつ、思い出横丁を後にした。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:もつ焼き | 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

【神田駅高架下】#カツ丼は人を幸せにする 神田店:並ロース三元豚のカツ丼をいただく

※本ブログおよび掲載記事は、GoogleAmazon楽天市場アフィリエイト広告を利用しています。

神田駅のガード下は美味しいお店が色々ある。以前はラーメン屋に寄ったのだったが、今回もラーメンかなと思いつつ歩いていると目に入ってしまった・・・「#カツ丼は人を幸せにする」の文字。どうしようかと迷ったが、カツ丼好きとしては通り過ぎることはできない。

mnoguti.hatenablog.com

店内には、キャッチフレーズの「#カツ丼は人を幸せにする #とじないカツ丼」が大きく飾ってある。他のお店に初めて行った時はこのフレーズをみて「?」と思ったが、今は何の不自然さもないものになっていると知らぬ間に普通の風景になっていることに気づく。

It was also located under the elevated railway tracks of Kanda Station!

神田駅の高架下にもありました!

今回、並にするか上にするか・・・迷ったが、ここは並ロースを選んだ。しばらく待って出てきたのがこちらだ。蓋がしっかり閉まらない感じ、カツと玉子が蓋からはみ出している・・・期待させるじゃないか。

I'm going to have a standard loin sangen-ton pork.

並ロース三元豚を食べることに

蓋を取るとこの通りだ。並ロースで十分だろう。カツと玉子にかかるタレの感じが非常に美味しそうだ。

Bowl of rice topped with a plain omelette and a cutlet with sauce.

とじないカツ丼・・・プレーンオムレツの上にタレカツって感じ

お吸い物とカツ丼・・・無心になって、ゆっくりと食す。まずは香りを楽しむ。ロースカツの揚げたての香りとタレの香りがいい感じだ。まずはカツを一口いただく。タレはかかっているが、衣のサクッと感がいい。そして肉の旨みとタレの甘みが口の中で絡み合う。

We will enjoy it slowly and deliciously.

ゆっくり美味しくいただきます

脂身のつき方もちょうどいい。カツの厚みもいい。この並ロースにはこの厚さがいいと思う。無心になってもいろいろな感想が頭の中を巡る。

Loose cutlets and sweet sauce.

ロースカツと甘めのタレがいい感じ

そして玉子焼きを一緒に頬張る。別れてるが故に一緒に食べるとこれがまた美味しい。閉じてあるカツ丼とは違う玉子とのコラボレーションって感じだ。食欲がさらに刺激される。大盛で食べたかったと思っている自分に気づいてしまったりw

It's delicious ... mizunai katsudon (pork cutlet served over rice)

美味しいです・・・とじないカツ丼

閉店間際で、店内は自分の他は1名しかいなかったのでゆっくり食べられたのもよかった。昼飯時や晩飯時に忙しなく食べる時の美味しさとオフタイムにゆっくりと食べる時の美味しさはそれぞれ違うものだ。今回はゆっくり食べられて幸せでした。

ごちそうさまでした。

このタレかつ丼のタレがあると家でもできそう。

関連ランキング:かつ丼 | 神田駅新日本橋駅淡路町駅

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村