読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

浅間高原ラン18キロ:雲は多めながらコンディションはまずまず内容はダメダメ

 ささ、GWですよ、ここ浅間高原はやっとランのシーズン到来です。

今期初めての浅間高原ラン、全部で18キロぐらい・・・いやぁ、歩きました。特に最初の浅間牧場の交差点から浅間火山博物館までの4キロ、想像以上に走れませんでした。

いつもの浅間山を望みながらいつものコース、いつもの坂道を走ったのですが、下界でもあまり走り込めていない現状がモロ出た感じです。

f:id:mnoguti:20170429134507j:plain

最初の12キロは高度差230メートルで本日のメインだったのですが、もう最初からダメダメでした。いつものように心拍数を気にしながら走ったのですが、そもそも坂道なので高めになるのは承知してましたが、それにしても走れなかった。脚もできてないし、気持ちもできていないって感じです。

いつもは浅間牧場の交差点で折り返してすぐに帰るのですが、たまにはオフロードを走ろうということで、牧場の中を少々走り回りました(歩き回ったところもだいぶあります)。写真は浅間山とその手前の碑は、「丘を越えて」の碑だ。丘を越えてはここ、浅間牧場で風景を描いたもの・・・だそうです。まあ、それはそれとして、浅間牧場の入り口からこの碑のあるあたりまでいい感じで登っていてさらに階段もあるということで今日、1往復1キロの道のりを3往復してみた。

f:id:mnoguti:20170429134504j:plain

結果は登りは全然ダメだし、下りも捻挫が怖くて勢いよく降りられない。階段も同じ。歩幅と段差が合うところはいいがそれが微妙に合わないところは途端にリズムが狂って登りにくく、降りにくくなる。周りには観光の方もいるのでその方達の邪魔にならないように、目立たないようにそろりとくるくる回ったわけだけど、改めてトレイルの難しさを考えさせられた。

そして最後はいつものコースの残り浅間牧場前の交差点から野口亭までの3キロを軽快にと書きたいところだが、重い足を引きずるようにゆっくり走って帰りました。

全部で約18キロ。去年の秋、10月だったか、あの頃はこのコースの牧場と博物館の間を3往復までやったのが嘘のような脚力のなさ。また明日からやり直そうと誓うのでした。

おそらく太ももの表裏の筋肉はもちろんのこと、ポイントはお尻の筋肉をいかに鍛えるかだと考えている。これはひたすら走り込むしかない。それとスクワットかなぁ。まあ、地道に頑張る。

明日はどこをどう走るか・・・今日の結果からすれば同じ感じか?

お疲れ様でした。

4月のラン:160.2キロ
(3月のラン:184.7キロ)
2017年シーズンのラン:425キロ