日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

最近の自炊③:今回は、いつもの炒飯に一工夫で、焼き鮭入れてみました

自分で自炊する時、おそらくもっとも多く調理されているメニューだろう・・・炒飯。炒飯というよりは焼き飯と言ったほうがいいかもしれない。それと最近よくやる簡単に作れる牡蠣醤油ベースのスープ。

 

 

ちなみに、写真の焼飯は、ラーメン丼によそられているが、2人前・・・当然、一人で食べてはいない。昔なら一人で食べただろうが、今はそこまでは食べない。食べられない。スープは最後、長ネギを刻んでいいれたのがいいアクセントになって美味しかった。

Fried rice and the usual soup

定番メニューの炒飯(焼飯?)といつものスープ

焼飯は、いつもの通りの手順で作成。違うのは、事前に鮭を焼いておくことぐらいか。

  • 鮭は焼いて、骨を除いて軽くほぐしておく
  • 玉ねぎ、にんじん、ウィンナーは適当な大きさに切っておく
  • 玉子は今日は2人前なので3個使った。たっぷり目のバターを使って火が通り過ぎないように焼き上げる
  • フライパンにオリーブオイルを多めにひいて、玉ねぎ、にんじん、ウィンナーを炒める
  • 玉ねぎが透き通ってきたら、温めたご飯投入
  • ご飯と具材がいい感じで混ざって、火が通るまで炒める(加減はお好みだ)
  • そこに玉子焼きを投入。細かくしながら引き続き炒め、タイミングを見て、黒胡椒をかける(今回は中辛の塩鮭を使ったので塩分は一切入れなかった)
  • いつもならここで完成というところで鮭を投入
  • ここから一炒めして、ご飯、玉子、鮭がいい感じで混ざったら出来上がり

まあ、こんな感じ。

 

 

The ingredients are a lot of eggs, onions, carrots, sausage and grilled salmon.

玉子をたっぷり、玉ねぎ、にんじん、ウインナーに焼鮭

鮭の味と香りがほんのりとして、いつもとは一味違う焼飯の出来上がり。塩加減はバッチリ・・・鮭やウィンナーからしっかり出るし、玉ねぎやにんじんの甘みもあり、美味しくできた。

It's pretty good... I'm proud of myself.

なかなか美味しい・・・自画自賛

鮭がうまくいったので、次は何で試そうかと考えたりするが、肩ロースとかチャーシューとか、次回は肉系か。あるいは納豆とか。野菜系は考えられないか?逆にシンプルさを追求して、塩だけで作ってみるとか。

Now, what shall we do for our next twist?

さて、次回の一工夫は何にしましょうか

簡単に作れる焼飯・・・工夫するかしないかは別として、しばらく作る機会が増えそうな予感。

 

 

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村