日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

SONY VAIO Type P VGN-P70H

会社から貸与された1台。

自分はモバイルパソコンとしてはレッツノートシリーズを使っていた。これまでは、R4とW7。W7は現在も使っているが、R4は現在故障中(そのうち直そうと考えている)。

・・・というわけで貸与してもらえることになったとき、迷わずにこのVAIO Type Pを選んだ。

大きさはやはり小さい。これならストレスなく持ち歩きができそうだ。しかしCMでやっているようにお尻のポケットに入れるというのは自分には無理^^;・・・まあ、外見はOKというところか。

B001P9MBIY ソニー(VAIO) VAIO typeP P70H VistaHomeBasic ワンセグ ペリドットグリーン VGN-P70H/G
ソニー 

by G-Tools

で、使い心地はというと、まず画面の文字が小さい。老眼の始っている身にはつらいということでまず文字の設定を少々大きめに変更した。次にキーボート・・・これはやはりピッチが狭いので隣のキーを触ってしまうことが多くなり、結果、誤入力が増えた。これは慣れれば解決するだろうが最初はかなり打ちづらかった。

最大のネックはカーソルを動かす時に使うキーボードのGHBの間にある出臍みたいなやつ。これは今まで使ったことがなかったので使い慣れるのにかなり時間がかかると判断・・・ということで、ワイヤレスマウスを購入することにしました。

ここまで書いて、徐々に慣れてくると結構いいかも・・・なんて思いだしている。

そこでブラウザをFirefoxに変え、テキストエディタを入れ、iTunesをインストールして、徐々に自分仕様に変えている途中で、本格的に使ったのは本日が初めてで、前に書いたとおり、このブログの記事もこのマシーンで書いている。

さて少々気になるのが、動作が重いかなというもの。メモリーは2G積んでいるがこれでは少ないのであろうか。あるいはどこか設定を変えれば早くなることも考えられなくもないが今はこのまま使い続けよう。

これで無線LANが外出先で十分に使えると言うことないのだが、僕はドコモのMzoneを使っているので、ドコモさん、無線LANの整備、よろしくです。

むむむ、ここまで書いてきたらかなり慣れてきた。いいかもしれない。これから存分に使わせていただきます。

じゃあ、他の人に購入を進めるかというと、ほしいと思った人は購入する前にパソコン売り場で実際にキーの感じなんかを確認してからの方がいいと思う。

さて仕事がこれでどれだけ効率化するか・・・乞うご期待!

ブログパーツ