日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

【宮崎シーガイア・シェラトン】ガーデンビュッフェ パインテラス:気持ちのいい夕暮れに美味しいバーベキューを堪能する

前日の朝、東京を出発して、850キロを走り、伊予市で一泊して、この日、フェリーで臼杵港に到着。その後、一路南下して、午後3時30分過ぎに宮崎シーガイアに到着。日向灘の広がりと空の青さに気持ちをリフレッシュ。それにしてもシーガイアは大きかった。そして夕食前に温泉にゆっくり浸かり、旅の疲れを流す。

Arrival at Miyazaki Sea Gaia... It was a long way, but the feeling of being in a good mood will blow away your fatigue.

宮崎シーガイア到着・・・遠かったけど気持ちよさに疲れも吹っ飛ぶ

この日の晩御飯は、宿泊客限定のパインテラスでのバーベキューを予約してもらう。午後5時30分に着席。いろいろスタッフから説明を受け、バーベキューの開始。

seagaia.co.jp

このガスグリルバーナーでいろいろ焼いて食べる。出だしでガス欠でプロパンの交換があったのはご愛嬌。

Barbecue on the terrace for dinner that evening.

この日の晩御飯はテラスでバーベキュー

まずはビールで乾杯。天気がいいオープンテラスで飲むビールは格別に美味い。その他にもワイン飲み放題で美味しくいただく。

First of all, beer... delicious!

まずはビール・・・美味い!

まずはアヒージョ。宮崎の食材のアヒージョ。魚介中心に熱々をバケットに乗せてパクパクいただく。まだ始めたばかりなので後を考えて、少し控えるw

The best ajillo near the sea!

Bucket is a must!

海の近くで食べるアヒージョは最高

バーベキューの魚介と野菜はこんな感じ。エビとヒオウギ貝が美味しいそう。野菜も全て宮崎産で揃えられている。牛肉も大きく厚かった。200グラムぐらいあったのではないか。

Fresh seafood

Beef is also delicious

Variety of sauces

バーベキューは盛りだくさん

これは食べ出があった。最終的には、牛肉は半分残したし、他にも残してしまった。これを食べ切るにはかなりの大食漢の人でないと無理なような気がするw・・・美味しかったのは間違いない。

サラダは、室内のビュッフェのサラダバーから。

assorted salads

Seafood baked in foil

Beef sirloin steak We had it with gusto!

豪快にいただきました!

みんなでワイワイやりながら、ほぼ満月(中秋の名月の前日だった)の月明かりの下、お腹いっぱい楽しくいただいた。大満足の夕食でした。
この日のメニューは以下の通り。ホテルのHPより。

<前菜>綾町産きのこと海老のアヒージョ ガーリックトースト添え

<魚介プレート>しまうら真鯛、奥日向サーモン、帆立のホイル焼き

        海老、緋扇貝

<お肉プレート>宮崎牛サーロインステーキ200g

        ブロシェット3種(宮崎牛の煮込み、みやざき地頭鶏オイルコンフィー、

        さんきょうみらい豚ジャンボフランク)

<デザート>チョコレートフォンデュ

この解放感のもとでの美味しいバーベキューは東京ではなかなか味わえない。こういうこともたまにはいいでしょう。是非、また再訪したいもの。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:バイキング | 蓮ケ池駅日向住吉駅宮崎神宮駅

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【東九州自動車道】川南PA:メヒカリの唐揚げに遭遇・・・熱々を食べたかった

九州に上陸後、臼杵港で昼食を食べた後は、東九州自動車道でひたすら宮崎を目指す。以前、宮崎は日南市に訪ねたことがあって、その時はJR日南線で宮崎から南下したのだが、トンネルと入江の繰り返しだったが、今回も同じだった。トンネルは長さが1キロ前後あり、それを抜けると海と入江に広がる港町があるって感じ。流石にトンネルの多さには辟易した。

だいぶ宮崎に近づいてからだったが、休憩しようとたまたま入ったのが、この川南PAだ。食べログ上では、掲載保留になっているが、おそらく新型コロナで緊急事態宣言の時など営業を自粛していてのことではないかと。現在は少なくとも昼間は営業している。

Kawanami PA on the Higashi-Kyushu Expressway... Resting comfortably in good weather.

東九州自動車道の川南PA・・・天気良く気持ちよく休憩

規模は小さいが綺麗なPAで、一休みにはちょうどいいし、軽食やソフトクリームなどが売っていて、それがまた美味しい。

そこで目についたのが、こちら、メヒカリと宮崎産地鶏の唐揚げ。早速買って食べてみた。唐揚げは自分好みの衣(多分、片栗かな)で塩味がいい感じだ。

I wanted to try some Miyazaki fried chicken.

宮崎県産の唐揚げを食べたくて

宮崎産地鶏で宮崎地鶏ではないのかと思ったが、もしかしたら商標登録の関係かなと思いながら食べてみる。ジワっと旨味が口の中に広がる。美味しいね。

I'll have fried chicken and fried Mehikari.

鳥唐揚げにメヒカリの唐揚げをいただく

そしてメヒカリ・・・東京の高円寺の居酒屋でそれこそ15年ぐらい前によく食べていたのを思い出しながら食べた。その時は福島県小名浜産のメヒカリだったと思う。まさか、宮崎の日向灘沖で取れるとは・・・ここで食べられるとは思わなかった。

Mehikari... I didn't know you could get it in the Hyuga Sea.

メヒカリ・・・日向灘でとれるとは知らなかった

宮崎産地鶏もメヒカリも美味しかったのだが、惜しむらくは、揚げたてでなかったことか。これ、揚げたて食べられたらもっと美味しかっただろうなと、揚げたて食べたいと思ったのだった。

It's a little disappointing that it would taste even better

熱々ならもっと美味しいのにとちょっと残念

ここは上下線で共用の施設なので、帰りも寄って一休みした。

揚げ物の他にもいろいろあるので、毎回よっても飽きないPAだと思う。

おすすめ。

関連ランキング:その他 | 高鍋

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【臼杵港】臼杵みなと市場:初めての大分で、熱めし丼を食らう・・・美味い!

初めて大分の地を踏んだ。九州は、福岡、長崎、宮崎は過去に訪れたことがあったが、大分は初めて。さらにカーフェリーを使ったのも初めてだった。愛媛八幡浜から大分臼杵へ約2時間の船旅だった。

ついた臼杵港にあったのが、臼杵みなと市場だ。店内には生簀があり、そこから選んで食べることもできた。まだ新型コロナの影響が残っているのだろう。ちょうどお昼時だったが、それほど混雑はしていなかった。

First time to land in Oita Prefecture @ Usuki Port

初めて大分県に上陸@臼杵

さて、何を食べようかとメニュー見ながら迷ったね。海鮮焼きとか御膳とかあるし、丼も勝手丼がある。勝手丼は引かれた。その他にふぐ、はも、しらす、まぐろ、うに、海老と錚々たるメニューだ。それで結局頼んだのは、熱めし丼という地魚のたたきが丼になっている一品。

Have a bowl of hot rice(Atsu-meshi-don) for lunch

お昼は熱めし丼を食べる

不覚にも魚の種類は分からないかった。食べログで、他の方の投稿をみると、「ブリ、カンパチ、アジ、サバといった新鮮な魚の切身」ということなので、季節的にはアジかなと思いながら食べた。ありきたりなコメントだが、美味しかった。

Fresh fish marinated and served over hot rice.

新鮮な魚が漬けになって熱々のご飯の上に

そして味変で、だし汁をかけてサラサラっと食べてみた。だし汁はおそらく昆布出汁だったと思う。普通に食べるよりこちらの方が美味しかったかな。お代わりしたいぐらいだった。

I like to eat it smooth with dashi broth.

出汁をかけてサラサラっと食べるのがいい

メニューは、こんな感じで、上から、海鮮焼き、御膳(定食の豪華版)、丼・飯物で、丼には勝手丼があり、自分で好きな魚介を選んで作ってもらえるようになっていた。当然、そのほか、一品で頼むこともできる。こういう時は4、5人できてワイワイやるのがいい。

Various menus with local fish.

地魚を使ったメニューが色々ある

そして店内のこの張り紙を見て気づかされたのだが、ここは関あじ、関さばが取れる海ではないか。一品で頼んでみれば良かったと後で思った。

Yes, this was the sea where the horse mackerel and mackerel were caught.

そう、ここは関あじ、関さばの取れる海だった

魚介の鮮度には文句なし、熱めし丼も美味しかった。人生初の大分での食事は、満足、満足で終了したのでした。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 臼杵駅

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【伊予市】居酒屋 くし坊:地元に根付いた居酒屋さん、魚介、天ぷら、愛媛の地酒、色々楽しめます!

夜、7時過ぎ、伊予市に到着。さすがに疲労感があるが、空腹を満たしたいと、ホテル近くのお店を探すと歩いて行ける距離にあったのが、ここ、居酒屋くし坊だった。繁華街というよりは住宅地の中の居酒屋だった。平日の夜だったこともあり、席あるか?と思いながら訪ねたが、余裕だった。

奥のテーブル席に案内してもらい、早速、注文。まずはビールを願いし、その後はなるべく地元のものを食べたい、飲みたいということで魚介系の料理を中心に頼む。お酒は当然、愛媛の地酒だ。

The night before crossing over to Kyushu, the eve of the festival at Kushibo-san in Iyo City.

appetizer

九州に渡る前の晩は伊予市のくし坊さんで前夜祭

野菜も欲しいといういことで無難にシーザーサラダをお願いする。量、味、十分だった。ざっくりと混ぜて食べる。長旅の後なので何となく落ち着く。

I ordered orthodox dishes... Caesar salad

and 4 recommended sashimi.

料理はオーソドックスに頼みました・・・まずはシーザーサラダにおすすめ刺身4点盛

そして刺身。タコの他、地魚も含め全部で4点盛り。すだちではなく、かぼすか何かか、土地により使う柑橘系の付け合わせ・・・旅をしている気分をしっかり味わう。

続いては鶏の唐揚げをいただく。熱々で甘辛いタレがかかっている。さっくりと美味しくいただく。

Various fried foods - deep fried chicken,

kiss tempura,

 tempura head

揚げ物色々・・・鳥の唐揚げ、キスの天ぷら、お頭付き

さらにキスの天ぷら。こちらはポピュラーな東京でも食べられる魚だがやはりこの時期なのでキスも注文。熱々の揚げたてで美味しくいただく。そしてキスの骨を揚げてくれるのは珍しいと思った。サクッとしていて当然美味しい。

さらに最後、追加で豆腐と天ぷらを注文。豆腐は柔らかい味、優しい味で体全体が休まる感じ。こういう料理が食べられるのは嬉しい。そして天ぷらは、この土地の名物でした。魚の味がしっかりする美味しい天ぷら。

The second half: tofu,

tempura,

and rice balls to finish

後半は、豆腐、天ぷら、〆のおにぎり

最後はおにぎりで締めた。

飲んだ地酒はこちら。この他にも2種類ほど、300ml瓶で3種類ほどいただいた。地元、愛媛県のお酒をちゃんと揃えている。こういうのは嬉しい。

Sake will be local Ehime sake.

お酒は地元愛媛のお酒をいただく

空いていたのでどうかと思ったけど、美味しいお店でした。

Facebookを見ると、地元のお客さんに大事にされているようで、新型コロナで営業がままならない時期もたくさんのお弁当を注文で受けたりして、その写真に写る色々なおかずがこれまた美味しそうで、いいお店なんだなと思いながらごちそうさまでした。

また機会があれば寄らせてもらいます。

関連ランキング:居酒屋 | 伊予市駅郡中港駅

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【2022年のゴルフ②】フェニックスカントリークラブ:トーナメントコースのタフさを身をもって経験する

還暦記念ゴルフということで、宮崎シーガイアのフェニックスカントリークラブをとってもらった。本当は、英国のセントアンドリュースのオールドコースが目標だったのだが、実力が伴わないということで、ここになった。

seagaia.co.jp

広々とした施設に圧倒されながら、8時スタートに向け準備。ホテルからクラブハウスまでは車で5分ほど。そして日南、高千穂、住吉の3つのコースを持つフェニックスカントリークラブ。高千穂と住吉は11月の男子プロゴルフトーナンメントが行われるコースだ。当然、長く、タフなコースになっている。


www.youtube.com

ドライビングレンジも広々としていて、かつ、朝日で逆光だったということで自分の球筋がどうなっているのか分からない感じだった。25球ぐらい打ったがイマイチ練習した感じになれなかった。この時はドライバーはいつものように右に行く感じだったのだが・・・

Spacious driving range

練習場も広々

日吉コースから、8時スタート。広々としたフェアウェイなのだが、今回、第1打がまっすぐ飛んだのは後半に1回あっただけだったような・・・。そもそも今年2度目のコースのため、朝の準備から、コース上まで全てのルーチンを忘れていて、無駄な動きが多く、リズムに乗れないという状況でプレーは進んだ。

The first half is the Nichinan course ... dazzling sunlight.

前半は日南コース・・・日差しが眩しい

 

前半は日南コース(3149ヤード、パー36)。

  • 1(5,3:4):初球は左へ。打ち直してこのスコア
  • 2(7,2:5):こちらも左へ。いつもと違い、今日は第1打が左へ行く
  • 3(4,2:3):ここも左だった
  • 4(5,2:4):一応、フェアウエイキープ
  • 5(7,3:4):ここから5ホール連続3パット・・・進歩ない
  • 6(7,3:4):やはり第1打が左へ行く
  • 7(5,3:3):長めのショートホールだったがダメ
  • 8(7,3:4):ここもダメ
  • 9(7,3:5):やはり第1打が左へ

以上、パー36のところ、54だった。パット数は24といつもと同じ。スコアの54は自分としてはまあまあのところかといったところ。

Lunch was curry with pork cutlet ... not so good

お昼はカツカレー・・・まずまず

お昼は何となくカツカレー。食べ切れずサラダを残すという、いつもだとあり得ないことだった。ここ2日間の東京からの長距離運転や美味しいものを食べたことで内臓が疲れていたのかもというのは後になって気づいた。

Definitely Phoenix!

間違いなくフェニックス!

後半は、11月のトーナンメントで使われるコースの1つ・・・高千穂コースを回った。こちらは長くタフなコースだった。最初は時間的に1.5ラウンドできるのではとか言っていたが、実際はこの高千穂コースの上がり3ホールはめっちゃきつかった。終わった時はヘトヘトだった。

Hit it towards the hotel!

ホテルに向かって打ってください!

今回、日吉も高千穂もキャディさんがついてくれた。日吉はキャディさん、高千穂は恐らく練習生だった。日頃、キャディさん付きで回ることがほとんどなく、ルーティンが整っていないところにキャディさんで戸惑うというなんともな状況。でもキャディさんすごかったね。いろいろ目印があるのだろうが、目視でいうヤーデージがほぼ正確だった。

高千穂コース(3275ヤード、パー36)。

  • 1(9,3:4):後半の出だし体が動かず、ここも左に打ち込む
  • 2(5,2:4):フェアウェキープでボギーだった・・・惜しい
  • 3(6,1:3):ここは8Iでショートした
  • 4(8,3:5):おそらく1番の当たりだったのはここ、よく飛んだ
  • 5(9,4:4):そしてまた第1打は左へ、かつ、4パット
  • 6(4,2:3):ショートを7Iでショートするという
  • 7(8,2:5):球筋定まらずってところ
  • 8(8,3:4):第1打が右へ出る・・・今日初めて
  • 9(6,2:4):ここも第1打が右へ。ヘトヘトになって打ったら右、う〜ん。

後半は、だいぶ叩いてしまい、パー36で63になった。パット数は22と前半を下回った。アドバイス通りに打てた時はラインに綺麗に乗って入ってくれた。それが2回ぐらいあったが、なかなかそうにはならない。

Takachiho course was tough.

高千穂コースは、タフだった

結果、前半後半で、117(46)といつものスコアの悪い方で終わったのでした。

やはりひと月ゴルファぐらいは実践しないと、スコアをまとめるのはなかなか難しいというのが実感。あと、自宅でもできるパターやアプローチの練習はもう少しまめにやりましょう。

結果はどうあれ、フェニックスでの初めてのゴルフは楽しい思い出となったのでした。ご一緒していただいた皆様、ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【新名神宝塚北SA】どうとんぼり神座 宝塚北SA店:煮玉子ネギラーメンをいただく

どうとんぼり神座・・・最近、高速道路のPAやSAのフードコートで見かけるようになった。自分の身近なところでは、関越道三芳PAの下り、Pasar三芳のフードコートにもある*1

kamukura.co.jp

今回、宝塚北SAでの昼食も神座になった。この日、フードコートは比較的空いていて、ゆっくりとした雰囲気の中、どの店にするか見回していると、「KAMUKURA」の文字が目に入った。宝塚北SAに神座が入っているとは知らなかったので、最初はそばでも食べるかと思っていたが、じゃあここにしようとあっさりとメニューを選んでいた。

今回、食べたのは、煮玉子ネギラーメン。煮玉子を選択するのは定番のことだが、いつもまるっきり同じでも変わり映えしないので、この時はネギをチョイスで、煮玉子ネギラーメンとなった。

Boiled egg and green onion ramen - this is delicious!

煮玉子ネギラーメン・・・これはこれで美味しい

見た目はよし。ネギたっぷりでスープはいつもの透き通った美味しそうなスープの色だ。煮玉子も色が十分染みていて、いつもと同じであることを想像させる。結構色ついているけど、中は半熟なのだ。そして白菜。

麺も中細ストレート麺でスープに絡み、美味しい麺だ。素で食べる以外は、麺とスープと具のどれが欠けてもいけない。その3つがお互いにいい感じで絡み合って美味しさを奏でるわけだから。

Noodles are the usual noodles

麺はいつもの麺

神座のラーメンは、白菜をベースにしたサッパリ系のスープに中細ストレート麺が合う。それに加えて、さまざまな具材が味を豊かなしていると思う。そしてどの店舗で食べても味が一定なのもいい。いつも同じ味が食べられる。変化を楽しみたい時は他を選べばいい。美味しく、安心して食べたいときは神座は信頼できる。

Plenty of green onions

Half-boiled egg

たっぷりのネギに、半熟玉子

この煮玉子の半熟加減も絶妙だ。これ以上かた茹ででもいけないし、半熟加減がこれ以下でもいけない。いい感じでスープに絡みこれがまた美味しいさを倍増させる。自分にとって、神座のラーメンを食べるときは、半熟玉子は必須の具材だ。

Kanza-san is available at SA and PA here and there today.

神座さんもそこここのSA、PAで食べられる今日この頃

これからも高速道路のPA、SAで何を食べるか迷った時は、神座のこの赤いプレートを探すだろう。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 武田尾駅

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

*1:

三芳PAの神座の記事はこちら。

mnoguti.hatenablog.com

【NEOPASA浜松】黒煉瓦 NEOPASA浜松店:長距離ドライブの朝食は優しい味のオムハヤシライスで!

朝6時に東京を出発し、いい感じで走ってきてちょいと一休みというところ。いつもは混んでいてなかなか寄れない浜松SAで朝食を取ることにした。平日の朝9時という時間帯、フードコートはガラガラだった。他の店も開いてはいたが、こちらのお店になぜか惹かれる。

最初は麺類にしようと思っていたが、こちらのオムハヤシライスが目に入ったのだった。他のステーキのメニューも美味しそうだったが、やはり早朝から運転してきて、お腹が空いているとはいえ、ステーキはちょっと重いだろうということでオムハヤシラスを食べることにする。

Omelette rice with hashed meat ... quite tasty!

オムハヤシライス・・・なかなか美味しかった

しばらく待って出てきたのがこちらのデミグラスソースがたっぷりかかったオムハヤシライス。これは正解だった。オムレツは焼きたてでふっくら優しい味。そしてハヤシライスのソース、デミグラスソース(ではないのかもしれないが)がまろやかで美味しく、オムレツといい感じだった。

The gentle taste is impressive.

優しい味が印象的です

このソースが美味しくて、それにオムレツの優しい味が加わり、パクパクあっという間に食べてしまった。

他のステーキ類も美味しそうで、次回、もっと昼間から夜の時間帯に寄れたら是非食べてみたいメニューだ。

NEOPASA Hamamatsu SA stores... Next time, let's eat steak!

NEOPASA浜松SAのお店・・・次はステーキを食べよう

浜松SAはいつも混んでいてなかなか寄れないSAの一つ。時間が朝の9時だったとは言え、こちらで食事だできたのは良かった。

ごちそうさまでした

関連ランキング:ステーキ | フルーツパーク駅

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

激走!東京宮崎1000キロの旅:伊予市まで850キロを1日で走破・・・長距離運転の限界を伸ばす!

今回は、初めて車で九州に行った。最終目的地は、宮崎はシーガイア。東京からの距離は約1000キロになる*1。今までの最長距離が650キロ〜700キロぐらいだからそれをはるかに上回る距離。

朝6時に浜町を出発。ルートはお盆の時の徳島行きと同じ、汐留*2から首都高へ。その後、3号渋谷線を経て東名へ抜ける。前回は5時前のスタートで、今回は1時間遅れ。やはりこの1時間は大きい。交通量が全く違う(大和トンネル手前で渋滞が1キロ発生していた)。一方、体調は、今回は睡眠バッチリですこぶる良かった。

View from Neopasa Suruga Bay Numazu

Neopasa駿河湾沼津からの景色

駿河湾沼津SAに到着したのは、午前7時30分過ぎ。こちらで朝食を済ませ、一路西を目指す。交通量は、その後それほどでもなく快調に走らせる。静岡県内は天気があまり良くなかったが、西に行くにつれ回復。2度目の休憩は浜松SAで、120キロ区間も順調に進む。このまま快調に進めばと思っていたが、やはり、京都が気になる・・・ということで先を急ぐ。記憶が正しければ、静岡県内は結構雨に降られてのドライブだったと思う。

Again, my partner is a BMW X1... a reliable one.

今回も相棒はBMW X1・・・頼りになるやつ

新東名から伊勢湾岸道を快調に走る。伊勢湾岸道は名前の通り湾岸を走る広々とした高速で、自分の好きな道路の一つだ。走っていくと徐々に近づく鈴鹿の山並みも気に入っている。

順調すぎるほど快適なドライブとなり、新名神鈴鹿山脈をくぐり、甲賀の里を通り、草津JCTから名神高速へ。この辺りも交通量が気になったが、今回は快調だった。そのまま高槻JCTから再度新名神に入り、徳島を目指す。

ここで3度目の休憩。茨木千提寺PAでトイレ休憩。次の宝塚北SAによる予定だったが、混んでることを予期し、茨木千提寺PAによった。

It was completely clear at Ibaraki Sendaiji PA.

茨木千提寺PAではすっかり晴れていた

この頃にはすっかりいい天気になった。空の青さが眩しいが運転する方は、日差しが強いのは目が疲れるので考えものだ。

宝塚北SAでは、ちょうどお昼時だったので、昼食を取ることに。なんと、神座がここにも入っていて、びっくりした。

ここまで来ればもう徳島に着いたも同然ということで、新名神をさらに走らせ神戸JCTから山陽道等を通り、明石海峡大橋へ。いつもこの橋を見るとその大きさに圧倒される。淡路島の中も快調に走らせ、徳島に到着したのは午後3時過ぎだった。

いつもだとここがゴールになるわけだけれど、この日はさらに西進し、松山の先の伊予市まで車を走らせた。つまり、東京から徳島まで650キロを運転したのに加え、四国を横断するわけだ。伊予市まで行くことにしていたが、最初は正直、憂鬱だった。何しろ、未体験の距離を運転するわけだ。どうなることやらと思ったが、この日は体調が良かったのと、徳島道松山道の交通量が少ないのが幸いした。

The moon at Ishizuchi SA. It was just before the Mid-Autumn Moon.

石鎚山SAでの月。中秋の名月直前だった。

石鎚山SAで休憩し、その後も順調に走らせ、伊予市に到着したのは午後7時ぐらいだった。徳島から伊予市までが200キロで合計850キロのロングドライブは無事終了した。

翌日は、八幡浜港からフェリーで九州に渡った。カーフェリーを利用すること、車で九州に渡ること、どちらも初めてだった。カーフェリーは約2時間の船旅となった。ほとんど揺れることもなく、船に弱い自分には快適な船旅だった。

The next day was a beautiful day.

The first car ferry in my life was also comfortable.

翌日はいい天気で、人生初のカーフェリーも快適だった。

臼杵港に到着し、そこでお昼を食べて、東九州自動車道を南下し、目的地の宮崎シーガイアに到着したのは、

Arrived at Usuki Port. It is naturally a beautiful day here, too.

臼杵港に到着。こちらも当然いい天気。

シーガイアまでの東九州自動車道はひたすらトンネルを潜るドライブだった。しかもほとんどが1キロ以上のトンネルだ。流石にうんざりしたが、思ったより近かったので疲れはそれほどでもなかった。

We got to Seagaia around 3:30 PM.

The second day was a pleasant drive.

シーガイアについたのは午後3時30分ごろ・・・2日目は快適なドライブだった。

宮崎に来るのは2度目だったが、シーガイアは初めて。イメージとしては、大磯ロングビーチを大きくした人工的な海岸リゾート地といった感じか。ログビーチはプール中心だが、こちらはゴルフ場が目玉だろう。

天気が良かったこともあり、2日間に渡る1000キロのドライブの疲れも何処へやら・・・と書きたいところだが、やはり1000キロという距離を長時間に渡り移動してくると内臓が疲れていたのだなと後になって気づいたりした。

今回は1日で850キロ運転したということで1日の走行距離を大幅に伸ばした。睡眠さへしっかりとっていれば、それほど苦にならないというところだ。徳島までの650キロが、これからはその距離に対する感覚がかなり短く感じるようになるのではないかと思った。

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

*1:最初の計算では、徳島まで650キロ、伊予三崎港までが279キロ、佐賀関港から宮崎シーガイアまでが191キロの1120キロ。実際は八幡浜港から臼杵港のフェリーを利用したので、フェリー区間が長くなり、ハンドルを握ったのは合計で1000キロちょっとだった。

*2:汐留の入口はちょっと分かりずらい。実は今回、曲がるところを間違えたりした。本当はこちらは使いたくない。次回は遠回りになるが、神田橋から入ることにしようかと考えている。

【人形町】駄目な隣人:生姜の効いたまろやかな醤油味に舌鼓(PLUSとすき焼きご飯)

オープンしたのは2021年の2月。当初からその存在には気づいていたが、店内が暗く、中が見えなくてなんとなく入りそびれていた。そのうち、昼時には行列ができるようになり、Susuru TV.でも取り上げられたりして、人形町の人気店になっていた。

いつか行ってみたいと思っていたが、なかなか行列がないときがなく、ずるずると今に至る。そして今回、他で目当てのお昼を食べ損ね、人形町に戻ってきて、「そうだ!」と気づき、寄ってみたら行列がなかった。それでも5分ぐらいはカウンターの準備で待たされたであろうか。

PLUS (Ajitama Ramen)

PLUS (味玉ラーメン)

奥から2番目のカウンターに通され、着席。注文の用紙と赤ペンがあり、それに書き込んむと店員さんが回収して、内容を確認し、直後のお会計となる。自分は、PLUS(味玉ラーメン)とすき焼きご飯を注文。

程なくして、カウンター越しにまずラーメンが到着。生姜の香りで目が覚める。全粒粉の麺(今回は太麺で頼んだ)がいい感じだ。そしてすき焼きご飯。これはこれでメニューとして独立している。これだけ食べにきてもいいと思った。

Sukiyaki Hiyama's Yaki-Sukiyaki Rice

すきやき檜山の焼きすきご飯

いつものように麺をひっくり返す。その時に生姜の香りが匂い立つ。鼻口をくすぐる生姜の香り、そしてスープを一口。当然、生姜の味が広がるが、その他に鰹出汁だろうか、全体としてはまろやかだ。こだわりを感じるスープの味。

Whole wheat noodles - choose thick noodles

麺は全粒粉・・・太麺を選択

そして麺。太麺と言ってもそんなに極端な太さではない。スープは上品な味なので太麺だと麺の主張が強すぎるかなと思ったが、そんなことはなかった。麺も美味しかった。スープに絡んでスルスルっと喉の奥に入っていく。あっという間になくなっていく。

Ramen noodles with a sense of commitment

こだわりを感じるラーメン

そしてすき焼きご飯。これは肉が美味しいのはもちろんだが、タレの旨味、甘味がなんとも言えなかった。このすき焼きご飯だけお代わりしたいぐらいだった。すき焼きみたいに生玉子を割り入れて絡めて食べている人もいたが、自分はそれは勿体無いと思った。美味しい肉だったよ。

I like the sukiyaki rice sauce.

すき焼きご飯のタレがいい

あっという間に食べ終わり、満足しながら店を出つつ、人気店になるわけだと納得しながら、次回は細麺で食べてみようと思いながら後にしたのでした。

Is the restaurant's dark interior also a feature of this restaurant?

店内が暗いのもこのお店の特徴か。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 人形町駅水天宮前駅小伝馬町駅

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

隅田川テラス5キロ:今日はジョグ30分の日

最近では珍しく4日連続だ。ただし走ったのは、ジョグ感覚で自分の中では最短コースでの永代橋・両国橋コース。おおよそ5キロ少々。

今日もいつものように21時前後のスタートだったが、女子ランナーがいいペースで走っていた。そうかと思えば、ウォーキングをしている人やジョグってる人など、テラスも賑やかになった。この時間にしては女性が多いと思う。

Kiyosubashi Bridge as usual today

今日のいつもと同じ清洲橋

自分のランは、やはり4日連続というところ。走行距離が40キロを超えたこともあり、結構疲労が溜まっていたので、ジョグで5キロ少々という感じ。後半、結構辛かったね。

今回のジョグに付き合ってくれたランシューは、順番通り、On Cloudace。ありがとうございました。

Today's Running Shoes: On Cloudace

本日のランシュー:On Cloudace

明日から1週間ほど、走る時間を探すのが難しくなる。どうなるでしょう。

お疲れさまでした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

本日走行距離:5.7キロ

09月走行距離:41.5キロ(5.83時間)

年間走行距離:1016キロ(123.91時間)