日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

記事修復の思わぬ贈り物:2004年秋のベルリン(ITS大会への参加)の数々の写真①

ブログの修復作業中、ベルリンの様子という記事に出会った。そこには、当時お世話になっていたOCNのブログの写真コーナーに、この時行ったベルリンのアルバムが作ってあるとのコメントが付いていて思い出した。

 

そう言えば何枚か写真をアルバムとして公開していたということで、例のハードディスクの中を探ると出てきました、出てきました。当時の写真が十数枚。どれもこれも懐かしい・・・ということでここに再度ご開陳します。

ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ 最新版 (旅のヒントBOOK)

ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ 最新版 (旅のヒントBOOK)

  • 作者:松永 明子
  • 発売日: 2019/09/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

まずはベルリン(旧東ベルリン地区でした)の朝。ホテルの窓から見たベルリンの市街。泊まったホテルは東ベルリンのちょっと郊外(といっても、ダウンタウンまで歩いて行ける距離だったと思う)だった印象が残っている。

f:id:mnoguti:20200520093725j:plain

ベルリンの名前、Berlinは、一説によると、「ドイツ語で熊を意味するBärと関係がある」とのこと。だから街の中には至るところに熊の置物がある。本当に至るところにあった。

f:id:mnoguti:20200520093729j:plain

黄色の熊の左に立つ人、若いね。16年後あんなになるとは思っていなかったんじゃないかなw それにしてもあの肩掛けカバン、当時も使ってたのかというより、ベルリンに行くのに買ったのか・・・とか思い出したり。

そして一つとして同じものはなかった。

f:id:mnoguti:20200520093735j:plain

逆立ちまでさせているというのは、さすがベルリン市民。

f:id:mnoguti:20200520093739j:plain

本当に街のあちこちにありました・・・というよりいました。

f:id:mnoguti:20200520093744j:plain

 

そしてベルリンといえば、これ、ブランデンブルグ門。かっちょいいです。

f:id:mnoguti:20200520093748j:plain

手前に止まっているのみんな客待ちのタクシーですが、全てベンツというのがさすがドイツ!って感じ。

f:id:mnoguti:20200520093753j:plain

こちらは市内を走るトラム。これとモノレールもあったかな。それに上のベンツのタクシーといろいろ交通機関は利用しました。

f:id:mnoguti:20200520093757j:plain

 

日本でいえば人力車に当たる感じ。自転車を改良したタクシーみたいなもの。観光用ですかね。ゆっくり移動しているのが印象的でした。

f:id:mnoguti:20200520093801j:plain

天気が良かったので、多くの人で賑わっていました。

f:id:mnoguti:20200520093806j:plain

今となっては懐かしい思い出です。

ITSでの報告が目的で行ったのですが、今、思い返してみるとこの頃が一番研究をしていたような気がします。もう16年も前・・・今の自分はそれから見るとどうなんでしょうねえ。

もう一度あの頃のように研究に力を入れるという機会があってもいいかと当時を思い出しながら考えています。

続く(あと2回ぐらい)

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

【人形町】東京豚骨拉麺 ばんから 人形町店:豚骨醤油の味玉ばんから850円、味はまあまあ

人形町通りからすぐのところに開店したお店。この場所、前もラーメン屋さんだった。自分が知っているだけでもこれで3軒目か4軒目。結構いい感じの店でも閉店して次のお店が入る。自分から移転していったお店もあったと記憶しているけど、今度の店はどうなるのか?

 

何気にぶらっと行ってみたって感じ。夕方のちょっと早い晩ご飯どき・・・だけどこのご時世、店内には1人だけ先客がいたのみ。お好きな席へどうぞということで自分は奥から2番目のテーブル席へ。

f:id:mnoguti:20200519231033j:plain

券売機でどれにしようかとメニューを見たら、故障中で使えない。結局、普通にメニューを見ながら店員さんに注文。頼んだのは、味玉げんこつ850円。

 

待つことしばし、出てきたのがこちらのラーメン。スープがいっぱいで麺が見えない。テーブルに運ばれてきた時、すでに海苔はしんなりしている・・・。

f:id:mnoguti:20200519231025j:plain

麺はこんな感じ。細い方かな・・・少なくとも太くはない。そして茹で具合は柔らかい。これは!と思ったが、食べてみると結構美味しい。

 

これは硬麺で食べるより柔らかい方がいいのかもと思いながら食べる。

f:id:mnoguti:20200519231040j:plain

スープは豚骨醤油で濃厚だけど、それほど脂は強くない。トッピングは、チャーシュー、味玉に海苔、メンマ、刻みねぎといったところ。ちょっとスープが多すぎてトッピングがスープに沈んでしまい食べた気がしなかった。

f:id:mnoguti:20200519231013j:plain

不味くはないんだけど、もう少し美味しく作った欲しかったな・・・というのが偽らざる感想。まだ開店間もないので次に期待したいと思う。
ごちそうさまでした。

 

関連ランキング:ラーメン | 人形町駅水天宮前駅浜町駅

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

勝手にブックカバーチャレンジ・・・一気に7冊!

巷で流行っているブックカバーチャレンジなるものを勝手にやってみた。ブックカバーの写真がないから、Amazonのリンクで。

 

まずはこれ。植村直己さんのこの本が僕の読書人生の始まり。

北極圏1万2000キロ (ヤマケイ文庫)

北極圏1万2000キロ (ヤマケイ文庫)

  • 作者:植村直己
  • 発売日: 2014/01/24
  • メディア: 文庫
 

次はこれ。アガサクリスティーの代表作。トリックというか終わり方というか衝撃でしたw

 

この流れでいくと次はこれ。読むのに難渋したけど、ものの見方考え方を教えてもらったような気がする。

薔薇の名前〈上〉

薔薇の名前〈上〉

 
薔薇の名前〈下〉

薔薇の名前〈下〉

 

歴史物としてはこれ。

「明治」という国家[新装版] (NHKブックス No.1249)

「明治」という国家[新装版] (NHKブックス No.1249)

  • 作者:司馬 遼太郎
  • 発売日: 2018/01/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

そしてこの本。このジョブズの自伝は考えさせられました。ただ彼のようにはなかなかできない。

ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1

ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1

 
ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 2

ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 2

 

今のこの時になって一番刺激を受けたかもしれない。読み返さなければ。

f:id:mnoguti:20190526102735j:plain

そしてこれ。攻殻機動隊。この原作を読まねばならない。これは何度となく読んでいるw

攻殻機動隊は、表紙がアダルトコンテンツとGoogleの広告主に認識されてしまうためリンクのみで。

 そして7冊目はこれ。この本がなかったら今の自分はなかったかもしれない。

以上、勝手にブックカバーチャレンジ7冊でした。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

初夏のおつまみと言えば!天豆!!ビールが美味い!

ご近所さんから頂きました。この季節、そろそろだよねって感じでいたのですが・・・予期せぬ方角から頂きました。

 

空豆・・・しかもさやつきで!大きくて立派な空豆!実はいただいた当日に蒸し焼きにして食べました。ほくほくして美味しかったのはもちろんです。

f:id:mnoguti:20200516011832j:plain

そして翌日のこの日、もらった日はもっと青々していたのですが、写真を撮っていないことに気づき、急追とったのでちょっと色がくすんでいますが、中身は立派な空豆が数3~4個しっかり入ってました。

f:id:mnoguti:20200516011817j:plain

 

初日に続き焼くか、あるいは、今度はゆでるか迷ったのですが、簡単にできる茹でを選びました。天豆をさやから出して、ゆでるだけ。ゆでる際には塩水で茹でました。塩水の濃度は適当です。

f:id:mnoguti:20200516011715j:plain

3分、ゆでるとこの通り。誰でもできる美味しい空豆。熱々のところをちょいと一粒つまみ食い。ほくほくして美味しいです。

f:id:mnoguti:20200516011642j:plain

 

空豆とくればビールです。やはりビール!エビスビール!!

f:id:mnoguti:20200516011609j:plain

夕方、羽田空港に向かう旅客機が東京タワー上空を通過していくのを見ながら、ビールをグビっと飲み、枝豆をつまむ。プハーァーって美味しい。

f:id:mnoguti:20200515234004j:plain

初夏の旬と言えば、他にもいろいろありますが、外出自粛でなかなか手に入らないところもあり、いつもの夏の様にはいかない面もありますが、それはそれで夏の季節を楽しみたいと思います。

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログ記事修復:2004年7月を終える・・・隅田川花火など

前の記事で書いた通り、2015年ごろから修復を考えていたこのブログの昔の記事。やっと今年のGW前から本格的に修復し始め、GW中に2004年5月の修復を終えた。こうなると止まらな方でその数日後に6月分の修正作業が終了。

 

今ままで進まなかった作業に突然取り組むようになり、かつ、それなりのペースで作業が進んでいるのは、新調した外付けハードディスク(下の写真、LaCie 2TB Mobile Drive External Hard Drive)に過去のブログ記事のファイルを全て集約しておいたから。

f:id:mnoguti:20200516154157j:plain

ハードディスクは購入してから5ヶ月ぐらい経っていたのだが、GW中、外出自粛だったこともあり、ハードディスクの中の写真がいろいろあることに気づき、かつ、ファイル名さえ分かれば、検索が簡単だったので、これは!と思って本格的に修復に手をつけた次第。

それで5月、6月ととんとん拍子に修復は進み、7月の修復に取り掛かった。7月は前2ヶ月より多い100件の記事があり、この頃の記事は短文で装飾もしていないので修復は簡単と言えば簡単なのだが、流石に100件あるとすぐにということにはならず、毎日10数件ずつ修復していき、先週終了した。 

f:id:mnoguti:20190608084552j:plain

2004年の7月は、大阪の記事が結構ある。今でもお世話になっているけど懐かしい。お好み焼きの美舟さんとか、大阪ローカルの大阪ほんわかTV、スーパーいかり、焼肉万正さん、居酒屋明治屋さんなどの記事だ。

 

それから毎年恒例の隅田川の花火宴会・・・今年は花火は中止だが宴会はどうなるのだろうか。あとは体重とか健康、食事に関する記事が多い。本格的なグルメ系記事はまだ少ないって感じ。

mnoguti.hatenablog.com

仕事の記事では、日々の仕事の記事の他に、研究の記事がちらほらある。携帯電話市場の分析が中心で、それはITS大会で発表するので、その提出論文の作成とか「ブロードンバンドの発展と政策」の翻訳作業とかの記事だ。

 

今から16年前の7月は何をやっていたのか、他人のブログ記事を見ながら自分の16年前を思い出すのもなかなか趣深いと思いますよ。ぜひ、ご一読いただければ幸いです。

修復は続く・・・次は8月。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村