日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

【徳島県北島町】きわみ軒支那そば 北島本店:スープはオーソドックスだが、玉子と肉に個性あり

とくしまマラソンの後、お疲れさま会第1弾ということで、ラーメンを食べて帰ろうということに。どうせなら行ったことのない店がいいということでネットで出てきたのがこちらだった・・・きわみ軒さん。

午後3時を回っていただろうか、食事時を外していたので店内はほどよく席が埋まる程度。ちょうどいいって感じ。席はカウンターのみで全部で10席ぐらいか・・・われわれは入って左側の席に陣取る。そして注文・・・肉大(正式には、ぶたそばの肉大ということだと思われる)。

f:id:mnoguti:20190320145430j:plain

調理は一杯づつ作るようだった。そしてしばらくして出てきたのがこちら。一見、普通の徳島ラーメン・・・よく見ると違う・・・肉と玉子。刻みネギにもやしとメンマも乗っている。スープはオーソドックスな徳島ラーメンの味だけど、少し抑えめって感じ。こってり感というかどぎつさというかそれはない。普通に飲めるスープという感じ。

f:id:mnoguti:20190320145425j:plain

そして麺、中太というより細麺に近いストレート麺、これもオーソドックスな徳島ラーメンの麺って感じ。ツルツルっと食べて美味しい。スープともいい感じにあっている。

f:id:mnoguti:20190320145419j:plain

少し個性があるのが、肉。徳島ラーメンと言えば、甘辛く味付けされた豚バラ肉というイメージだが、こちらはバラ肉だけど塊で煮て炙ってあるのだろうか、それを角切りにしてある感じ。これはこれで美味しい。肉に甘辛い味付けがないから、スープが優しく感じたのかもしれない。

f:id:mnoguti:20190320145413j:plain

そして玉子。徳島ラーメンは生玉子を潰してそれを麺とスープに絡めて食べるのが甘辛さ、こってりさをマイルドにしてくれて美味しく食べるのだけれど、こちらの玉子は半熟の煮玉子。黄身がトロッとしていてそれを麺に絡めて食べるって感じ。これはこれでやはり美味しい。

f:id:mnoguti:20190320145407j:plain

メニューの構成はシンプルな方だと思う。お店に入ると正面にこのメニューがすぐ目に入る。そして両側が椅子席になっていて、そちらに陣取って食べる。

f:id:mnoguti:20190320165011j:plain

外観はこんな感じ。派手な赤い看板が目印というところ。

f:id:mnoguti:20190320145827j:plain

駐車場もある。

f:id:mnoguti:20190320145837j:plain

疲れていた体に暖かいラーメン、美味しくいただきました。

また寄らせてもらいます。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:中華麺(その他) | 勝瑞駅

食べログ グルメブログランキング