日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

吉野川堤防ラン25キロ:始めて北岸に回り一周する

新年元旦のラン・・・自分のランニング暦で2017年シーズンの最後の1ヶ月が始まった。

その初日のラン。吉野川を西条大橋往復で始めようと思ったが、ゆっくりと長く走りたいと思い2時間走に変更。そして初めて吉野川の北岸を走った。季節風が強かったが、なぜかペースはその北岸の方で徐々に上がっていった。

f:id:mnoguti:20180101214624j:plain

腰の調子がイマイチなので無理せず、体が温まるまではキロ615前後で走る。北西?からの季節風で西条大橋までは押される感じで比較的楽にペースを維持して走れた。そして2時間走と北岸を走ることに目標を変更して、西条大橋から北岸へ渡る。あとはひたすら北岸を上流に向けて走る。

北岸は南岸と違い近くに交通量のある道路がないため孤独のランニングになった。途中数台の車が通って行ったほかは1組のランニングをしている夫婦を見かけただけだ。最初は川島町に抜ける潜水橋を渡って帰るつもりだったが、それだと2時間に足らないので、さらに上流を目指すことに。結局、阿波麻植大橋まで行った。

それにしても風が強かった。ペースは自然に任せて走っていたのだが、それでも徐々に上がり、605ぐらいで走るようになっていた。いま振り返ると緩やかなビルドアップになっていた。なぜか後半になるほど腰の違和感も少なくなったこともある。また最後の数キロ、阿波麻植大橋を渡ってからは再び追い風になったこともあり、キロ5分代で走った。

結局、2時間35分走り、距離は25キロを超えた。12月は100キロ走れなかったことを考えると、ちょっと走り過ぎかと思わないでもないが、2018年最初のランとしては十分の内容で走った後も気持ちよかった。

これから1ヶ月どの程度走れ、足脚を鍛錬できるだろうか。頑張りましょう。