日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

大河原さんのうどん、いつものように豚汁で!

軽井沢に行った時はよく購入する大河原さんの生めん・・・いつも豚汁をつけ汁にしていただくのですが、今回は、豚汁の作成からうどんをゆでるところまでわたくしが担当しました。

まずはいつもの生めん。140円です。これで2人分あります。

f:id:mnoguti:20171005012636j:plain

袋を開けるとこんな感じ・・・地粉をたっぷり纏った麺が現れます。この時点で美味しいそうと感じてしまうのはおかしいでしょうか。

f:id:mnoguti:20171005012623j:plain

そしてたっぷりのお湯で茹でます。うどんは茹で時間が長いので、いつもこの時間との戦い・・・空腹感との戦いです。

f:id:mnoguti:20171005012612j:plain

そして茹で上がり・・・どうです?美味しそうでしょう。皿への盛り付けはエミさんにやってもらいました。

f:id:mnoguti:20171005012603j:plain

今回は豚汁も私が担当しました。作り方はおおよそ以下の通り。最近は豚汁用の根菜類の水煮を売っているので、それを事前に購入しておきます。

最初はその水煮をざるにあけ、水気を切っておきます。それから豚肉、適当なものを一口大に切っておきます。これで準備完了。

最初に鍋に油を引いて豚肉を炒めます。日が通ったら、水煮の根菜類を投入・・・引き続き炒めます。全体に火が通ったら、水を600cc(ここは目分量)ほど入れ、弱火にしてコトコト煮ます。それがこの状態。

f:id:mnoguti:20171005012648j:plain

お椀によそるとこんな感じに・・・美味しそう。

f:id:mnoguti:20171005012800j:plain

どうです。うどん、いい感じじゃあないですか。

f:id:mnoguti:20171005012750j:plain

熱々の豚汁にうどんを絡めていただきます。いつも美味しくいただいていますワン。

大河原さん、いつも美味しいうどんをありがとうございます。

ごちそうさまでした。

食べログ グルメブログランキング