日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

久しぶりの激しい胃痛に悩まされる

ここ1ヶ月以上、痛風の発作に悩まされ、それがだいぶ改善した頃から何となく今度は胃の調子がおかしくなり始めた。

(食事中の方失礼)ゲップの出方が尋常ではないのだ。いつもよりひどいなと思っていたが、胃の方が痛むということはなかった。それが先々週あたりから何となくおかしく、先週の北軽では夕食後に痛くて苦しんだ。これ、大一波だったのかと思う。

一昨日の金曜日、一日中外でお昼と夕食をそれなりにがっつり食べた。お昼が特に食べ過ぎだったかと思う。ラーメンとおにぎり・・・これ、時間をおいて食べたけれども、今振り返ると明らかに胃にとって過負担であったろう。

こういう時に限って、夜の弁当がまたがっつり系で食べ残せばいいものを性分としてそれができず無理やり詰め込むという胃にとっては誠に辛い状況。最後に居酒屋Kで仕上げという翌日の胃痛の原因は金曜日にありっていう食行動だった。

年に何回かこういうなぜこれほど食べてしまうかという時があるのだが、それがちょうど胃の調子の悪い時に重なると今回のように痛い目にあう。

f:id:mnoguti:20170723102133j:plain

おかげで翌日は、都市対抗野球の応援は取りやめ。周りには胃が痛くて行くの止めるなんて恥ずかしくて言えない。まあ、今日はやめておくって感じ。そして夜、晩御飯どうする?ということになり、胃痛の自分としてはあまり食欲なかったが、久しぶりに富士屋本店日本橋浜町に行こうということになり、重い腰をあげる。胃の調子は悪かったけど、我慢できないほどの痛みではまだなかったので・・・。

写真の美味しい料理をいただいたのだが、半分は味が分からなかった・・・痛くて^^;

そして痛みが徐々に酷くなるではないか、いつもならこの後、メインの一品を最低でも頼むのだが、痛みに耐えかね、さすがにギブアップ・・・痛痛いから帰ろうということで、残ったボトルワインは持ち帰りで帰ってきた次第。

本気で痛かったのでパンシロンとがストールの2種類の胃薬を買ってきてもらう。本当はガスター10がいいのだが、時間が時間だったので、すでに薬剤師さんはおらず購入できなかった。 

最終的にガストールを飲んで痛みは治まったのだが、まあ久しぶりの胃痛だった。

体重コントロールもしなければいけないのに、その前に胃痛になるとは何ともおバカさんなのだが、今回は日頃のストレスに悪い食べ方が重なってしまい週末を2回胃痛に悩まされるということになった。

ストレスとの付き合い方を考え、食べる量と食べ方を注意するようにして、なるべく再発しないように心がけないといけないとこの時は誓った次第。