読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

浅間牧場:清々しい雄大な景色が待ってます!

浅間高原北軽井沢、ここにいるだけで空気は澄んでいて、野鳥の鳴き声に癒され、気分転換には最高なのですが、ここ浅間牧場はその究極の地(ちょっと大げさかw)と言えるかもしれません。

軽井沢の中心地から約2キロ、浅間火山博物館からの道路と国道の交差点のところにあります。交差点から見ると、牧場茶屋さんとそば屋さんやラーメン屋さんがすぐ目に飛び込んできます。よく見るとその奥にも建物(下の写真の建物)が・・・それが目についたら迷わず牧場へゴー。入っていくと駐車場があります(無料)。そこに車を止めていざ牧場の中へ。

f:id:mnoguti:20170504095744j:plain

牧場側へ振り向くと結構な丘が眼前に・・・これ登ります。

f:id:mnoguti:20170504100602j:plain

しかも途中、写真に写っていますが、階段があります。こういう階段で歩きやすい階段はあまりない。ここの階段も例外ではありませんでした。

f:id:mnoguti:20170504100559j:plain

それを登りきると、眺望が開けてきます。まずは振り向いて浅間山を拝みます。

f:id:mnoguti:20170504095748j:plain

そして目を右に転じると、四阿山草津白根の山並み。

f:id:mnoguti:20170504100847j:plain

先日の記事で紹介した丘を越えての碑と浅間山

f:id:mnoguti:20170430125258j:plain

この碑から目を左に転じると奥に続く道があります。この道をずーっといくと天丸山、それを越えてさらに行くと白糸の滝に出ます。熊に注意ですね。ここから先に行くときは熊鈴は必須です。

f:id:mnoguti:20170504095752j:plain

そしてその小道は写真の奥に写るスギ木立ちの中に入り、しばらく行くと視界がひらけます。そしてその右手にある小高い丘に上がると眼前に再度浅間山が!もう最高の絶景!

f:id:mnoguti:20170504095740j:plain

南側、白糸の滝方面に目を転ずると、浅間牧場の大きさが感じられます。ずーっと牧場の牧草地です。

f:id:mnoguti:20170504095736j:plain

下の写真、目を凝らして奥の方を見ると、奥の奥まで牧草地が広がっているのがわかります。でかいぞ、浅間牧場!

f:id:mnoguti:20170504095852j:plain

こんな感じで浅間山四阿山草津白根さらには遠方の山々まで見通せ、牧場の大きさ、空気の美味しさを満喫し、かつ、ここまで1キロちょっとの道のりを歩くという程よい運動ができる・・・浅間牧場、最高です。

近くにおいでの際はぜひお寄りください。