読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

嵐は過ぎつつあるのか?

久しぶりの忙しさだった昨年末からここまで*1

徹夜すること数回・・・朝は9時前から夜は10時過ぎはざら*2

仕事の回し方、割り振り方でもう少しどうにかなったのか?と自問しても答えはおそらく「ノー」。少なくとも自分の周りは皆同じような状況だった。今回は自分たちの限界を経験するという点でいい経験をさせてもらったということで、今後に生かさなければいけないだろう。

今回の状況は来年度はないようにしないといけない・・・そのために何をすべきか・・・日々考えるが、行動を伴わないとダメだ・・・と当たり前のところに行き着く。あとは絶対的に人的リソースが足りていないことは言えると思う。それについてはだいぶ改善されるらしい。

自分らが身の回りでできることはまだあるような気がする。その一つがみんなでもう少し外に出ることを考えよう・・・と改めて思うことだ。やはり受け身でやることよりも自分たちの得意な分野で自分たちの力を自分たちのペースで発揮できる環境をいかに作るかだろう。それにはお客さんとの新たなネットワークを重層的に作り上げることではないか。

あとは外部環境の情報をいかに早く体系的に亭に入れるかだろう。分析の観点や厚みが変わると思う。引き出しを作るともいうけどその部分もっと多くしないといけない。

一方、みんなそれなりに自分で考えて行動するようになっていることはいいことだ・・・ここをさらに伸ばしていければと思う。自主的に動くというのは楽しい・・・楽しくやっていきましょう。

こういうことを考えられるようになってきているのも、山は過ぎた、嵐は去りつつあるから何だろうなと思う今日この頃でした。

*1:多分10年以上前にはこの時期はかなりのものだったと思うが、今年はさらに精神的にもきつかった。

*2:最近は忙しくても徹夜まではなかったが、今年はやったね。最高は日曜日に朝から晩、否、月曜までぶっ通しで働いた時かな。