読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

地下鉄で2度乗り過ごすではなく、2度手前で降りるというドジ

人間、忙しい時、あるいはお込まれている時といった方が正しいだろうか・・・普段は考えられないような判断や行動をするものだ。

自分は地下鉄などの公共交通機関で降車駅を待ちがることはほとんどしないのだが、先日、乗り過ごしではなく、手前で一駅早く降りてしまうというミスを1回の移動の際に2度もやってしまった。

最近、年度末でただでも忙しいのに、確かにとある仕事で追い込まれていて、どうしようもない状況となっているのだが、その日もその打ち合わせでとある駅に向かっていた。そこに行くには地下鉄をあるターミナル*1で1度乗り換えて行くわけだが・・・

考え事をしていたといえばしていた*2と思うが、ドアが開いた瞬間、「お!乗り換えないと!」と思い、いつものところ(と自分は思っていた)でいつものように降りた。そして階段をしばらく上がっていったのだが、どうも様子が違う・・・こういう時ってまさか間違えて降りているとは思っていないから、なかなか気づかない。しばらくしてやはりおかしいとなりホームに戻ると一つ手前の駅だった・・・「すぐ気づかないというのもなんだが、自分は間違えていないという先入観があるので、階段の位置もあまり変わらず当然、作りも同じようなものだからそりゃ気づかないくてもしょうがないか」などと自分を慰めて、一方、「これで10分以上遅れることになる」と思いながら次の地下鉄に再乗車。

さすがに次は一駅なので間違わない。しっかり降りて乗り換えました。心の中では「遅れた〜、こういう時にこういうことをするとは情けない」などと思いながら次の地下鉄を待つ。

そして乗車。目的地までは3駅だ。着いたと思って何も考えずに降りたよ。そしてまた階段をスタスタ上がろうとしたその時、いつもと風景が違うことに再度気づく@@!

まさか!と思って、見回すとやはり景色が違う・・・「え、また?」と思いホームに戻ると一駅前だった。「はあ、これで30分近く遅れることになる」と非常にがっくししながら次の電車に乗って目的地に向かったのでした。

目的地は、さすがに次の駅なので早く降りてしまうことはもうなく、当然、乗越もなく着いたわけですが、こんなことは生まれて初めてだったので、かなりショックでしたよ。

*1:地下鉄でターミナルとは言わないか。通常ターミナルというと大きな駅、東京とか新宿とか渋谷、池袋なんだろうけど、地下鉄にもそういう路線が集中している駅がいくつかある。そのうちの一つということで。

*2:考え事というより、ぼーっとしていたといった方がいいのかもしれない。疲れてんたんだなあと思う。