読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

白い冬ならぬ、白い粉:日常生活からランまでお世話になってます

40000キロの旅 健康日記(減量、体調など)

走る時は必需品。ランの時、走り始めと終わった後はもちろん、最近は毎朝、Lグルタミンは5グラムは摂取するようにしている。

体調が悪い最近は10グラムぐらい取っている。症状が比較的軽く済んだのはこれのおかげかも。

そのほかに最近飲んでいるのは、オルニチン。しじみ貝の成分?二日酔いの時にどうぞなどと宣伝されているアレです。こちらもラン以外でも体調の悪い時、疲れた時、ランの後などに飲んでいる。

必要な時はこの小さい袋の中にLグルタミン5グラム、オルニチン3グラムぐらい入れて持ち歩く。これだけ飲んでおくと全然体調が変わる。 

f:id:mnoguti:20170127134117j:plain

 Lグルタミンとオルニチンについては下の岩本さんの記事を読んでいただくのが一番早い。

L-グルタミンとオルニチン加筆(明日の通販参戦予定の人向け) | 岩本能史 run

ネットで調べるといろんな商品が出ているのだということを改めて知るけど、どういう基準で選ぶかは、上の岩本さんが書いている。純度が大切と、ケチっちゃダメよってこと。

この小さい袋に入れて持ち歩いて必要になった時に摂取する。次の日、二日酔いになったらいけないという時は必需品。お酒を入れる前に入れておく。それでも飲み過ぎればダメだけどね。

走る時は、走る前と走った後に最初に紹介した8グラムを目安に摂取。レースの時はレース前、レース中、レース後にこの1袋を飲む。レース中は2回〜3回ぐらい。

自分は変わらないつもりでも老化は進んでいるので、こういうサプリメントをうまく取り入れながら体調を維持していくようにと最近は思ってます。