読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

今年唯一の望年会は屋形船でした

日本橋ちょい呑みツアー

木曜日、今年最初で最後の望年会*1は、部で開催の会でした。しかも、なんと!屋形船ときたもんだ。屋形船の忘年会といえば、居酒屋Kの忘年会ですが、最近は諸般の事情により参加していないこともあり、久しぶりの屋形船ということで楽しませてもらいました。

f:id:mnoguti:20161224102356j:plain

船は、深川の瀬川丸さん。

www.segawamaru.com

深川なのでそっちに行った方が近かったと思いますが、予約の都合で浅草桜橋乗船場からの乗船になりました。スカイツリーが間近に見えてこれはこれで良かったですけどね。

f:id:mnoguti:20161224102351j:plain

7時過ぎに乗船し、その後、一路お台場沖目指して船は進みます。この日は天候が下り坂で、徐々に風が強まり、船が揺れるのではないかとということで、船に酔う前に酒に酔えということで結構なピッチで飲みましたw

料理は、刺身、やきとり、天ぷら、深川めしと屋形船定番のメニューで美味しくいただきました*2。まあ、酔っ払ってしまっているので途中からは味はあまり気にしなくなりましたが・・・^^;

f:id:mnoguti:20161224102344j:plain

お台場沖でしばらく停泊し、船外に出て夜風にあたったりと楽しいひと時を過ごさせてもらいました。

帰りは雨がポツポツと降り始め、実は寄り道などしながら帰ったものでしたから、人形町あたりに戻った時はすごい嵐の中を戻ることになり、傘をさしても意味はないというぐらいの嵐でずぶ濡れになりましたが、寒くなかったのが唯一の救いでした。

楽しいひと時、ありがとうございました。

*1:過去を忘れるのではなく、来年を見据えて・・・ということで望だそうです(社長談)。これは昔、某所でアルバイトしていた時も同じ考えで同じ字を使ってましたね。懐かしかったし、やはりそう考えた方がいいよなと改めて思いました。

*2:珍しく今回は料理の写真はゼロです。