読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

2016年ラストの北軽井沢行き:氷点下8度、晴天、PAのラーメン、天ぷらそば、そして浅間山

北軽井沢ライフ 日本橋ちょい呑みツアー

先週末、今年ラストの北軽井沢に行ってきました。先日の記事に書いた通り、タイヤ交換をしたのでノーマルタイヤを保管するための往復でした。

mnoguti.hatenablog.com

さて、まずは金曜日の夜、仕事の関係でいつもの出発時間、夜9時ぐらいよりだいぶ遅く出発して、一路、北軽井沢へ。この時間になると流石に首都高も交通量は減りますが、この日はなんとなくトラックに加えて乗用車も多い印象。まあそれで順調に美女木から外環へ入り、関越へ。

夜遅かったこともあり、空腹感がかなり強く、空腹感を楽しむ段階ではないなあなどと思いながら、三芳PAで晩御飯休憩。最近はカツ煮定食が定番化していましたが、今回は、別のものを頼もうと思い、迷った挙句選んだのが、これ。チキンパーコー麺?だったかな。これも代わり映えしないなあと自分の選択のワンパターンさに呆れながら出来上がりを待ちます。

f:id:mnoguti:20161220082042j:plain

やっと出てきて、フライドチキンが結構大きいのにちょっと@@!しながら、一口食べると結構美味しい。これはこれでいいではないかということでいただきました。

f:id:mnoguti:20161220082038j:plain

軽井沢についたのは午前2時ぐらいだったでしょうか。外気温はマイナス8度ほどでしたが、風がなかったのでそれほど寒くは感じなかったです*1

翌朝はすっきり晴れ上がり、気持ちいい青空が広がります。早朝はマイナス10度ぐらいにまでなったのではないかと創造されましたが、ここまで日が上がっていると、かつ、風がないので、日向は暖かいです。

f:id:mnoguti:20161220082032j:plain

タイヤを下ろし、車庫に格納して今回の北軽井沢行の目的は終了。高速道路が混まないうちに帰京しようということで、早々に北軽井沢を離れました。北軽井沢も今年はこれで最後、また来年もよろしくお願いします。

今回、雪を覚悟したのですが、結局、雪は大丈夫。しかし、道には融雪剤と思われるこなが巻かれていて、これで道が濡れている始末・・・また車が汚れるぜってことで静かに運転して下山しました。

その後、佐藤肉店、ツルヤに立ち寄り軽井沢からの浅間山を望みます。北軽井沢からの浅間山は北側なのでこれよりずっと雪が多く、綺麗な山体をしています。

f:id:mnoguti:20161220082026j:plain

そしてお昼は久しぶりに追分そば茶屋さんへ。頼むのはもちろん、冬の定番、暖かい天ぷらそば。つゆの加減、そばの加減、天ぷらの美味しさ、どれもこれも好みにバッチリで美味しいです。

f:id:mnoguti:20161220082021j:plain

どうっすか美味しそうでしょう。開店直後にお邪魔して、ささっと食べてお店を後にします。ここに来るのも次回は年明け・・・今年も美味しいお蕎麦をありがとうございました。お世話になりました。

f:id:mnoguti:20161220082117j:plain

最後にということで、碓氷軽井沢ICの手前の見通しのきくところから、浅間山を拝んできました。ちょっと雲がかかっているのが残念でしたが、軽井沢から見たときの雄大な浅間山はここから見るのがいいですね。登坂車線の途中なので交通量が交通量が多い時は無理ですが、オフシーズンならではです。

f:id:mnoguti:20161220082112j:plain

・・・以上、2016年、ラストの北軽井沢行でした。

今年は月一回以上いったと思います。来年は何回行くことになるのでしょうか。

お楽しみに!

*1:寒くはないといっても、家の中にはいると、寒さが逆に身にしみます。そこで到着してすぐにストーブを点火し、その後、近所のセブンイレブンまで買い物に行きました。帰ってくれば部屋がある程度温まっているという具合。これで家の中で寒くて震えなくてすみます。到着、ストーブ点火、買い物のステップが冬はいいですね。