読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

【新梅田食堂街】大阪一とり平北店:美味しいやきとりありがとうございます^^/

2016年も最後の大阪出張・・・なので、帰りは当然、とり平さんに寄らせてもらいます。今回はいつもより多めに食べて、飲みました。

f:id:mnoguti:20161208003206j:plain

席に着くとまずは飲み物・・・とり平さんでは決まってこれです・・・レモンハイ。

f:id:mnoguti:20161208003200j:plain

そしてお通しですね。これが美味しいんですね。お代わりしている人もいます。

f:id:mnoguti:20161208003154j:plain

そして今回はいきなりこんないきな計らいw

右から、ハツ、レバー、セギモ、ツナギの4本。どれも美味しかったですが、ツナギはその歯ごたえが独特で一押しでした。

f:id:mnoguti:20161208003133j:plain

お次はつくねですね。3種類行かせてもらいました。これも美味しいです。トマトがなかなかいけるかも。

f:id:mnoguti:20161208003126j:plain

ええと、これは・・・何だったかな・・・忘れた。美味しかったのはもちろんですが、正肉かな・・・結構いい感じで脂が付いていたような気もするし・・・何だったのだろう。

f:id:mnoguti:20161208003404j:plain

こんな感じで焼いて出してくれます。備長炭使ってますね。最近はこういうお店少なくなりました。コストを重視すると、穴あき炭なんかを使うようになるのですが、とり平さんは備長炭でまだ頑張っています。ぜひ続けて欲しい。

f:id:mnoguti:20161208003358j:plain

そしてお次はしいたけ。鴨肉が巻いてあります。これも美味しいんですね。

f:id:mnoguti:20161208003352j:plain

うずらの玉子とキンカン(だっけ?)。左のキンカンは口の中に含んで黄身をつぶします。そうすると半熟の黄身が口の中に広がります。うまく焼くもんだなといつも感心しながら食べてます。

f:id:mnoguti:20161208003345j:plain

次が、ぼんじりだったか・・・この時、一つの謎が解けました。とり平さん、やきとりにネギを刺している時と玉ねぎの時があります。下の写真がそうですね。なぜ、ネギと玉ねぎなのか・・・ネギはオス、玉ねぎはメスという事でした(もしかしたら逆かも)。そういうことか・・・と、そしてこうやるということはオスとメスで味を比べて見よということなんですね。自分にはわかりません。

f:id:mnoguti:20161208003335j:plain

そして手羽先。手がなるべく汚れないようにバラして出してくれます。

f:id:mnoguti:20161208003500j:plain

こんな感じです。これがまた美味しいんですね。たまりませんはw

f:id:mnoguti:20161208003454j:plain

そしてこの日の最後を〆たのは、ホルモンでした。もう何もいうことはありません。

f:id:mnoguti:20161208003447j:plain

 今回も美味しいやきとりの数々ありがとうございました。

関連ランキング:焼き鳥 | 梅田駅(大阪市営)大阪駅梅田駅(阪急)