読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

30度越えの吉野川堤防をラン、ウォーク、ウォーク、ウォークwで16キロ

40000キロの旅 吉野川ライフ

猛暑が続く西日本・・・しかし北からの高気圧で湿度が低い空気が入っているということで乾燥注意報が出ているとかいないとか。そういえば、吉野川市も暑いけど、湿度を感じる暑さではないかな?って・・・本当か?

最初は10キロぐらい走ろうかというぐらいの気持ちで堤防へ・・・で、走り始めると確かに日差しは強く暑く感じるものの、あの蒸し暑さはいつもほどではないような気がしたので、往復で15キロにしようと目標を設定。

いくら湿度が低めと言っても猛暑ですからね・・・なめたらあかんぜよということでまともに走れたのは最初の5キロまででした。そこで引き返せば最初の目標の10キロなのに何を血迷ったか、初志貫徹と7.5キロ先まで走ることに。結局、西条大橋がほぼ8キロでそこまで行ってUターン。

帰りはさすがに走る気になれず、全行程歩きました。いや疲れました。

結果は以下のとおり。

西条大橋からの眺め。左奥に見えるのが高越山(こおつさん)。阿波富士と呼ばれるらしい。普通は、「おこおっつあん」と呼ばれている。こうやってしげしげと見ることはあまりなく、今回初めてあれがおこおっつあんかとしっかり見ました。

歩いている間中、暑く、帰りは風が追い風になり、ほぼなくなるところもあるのだけれど、それほど大変だとは思わず、来た道を変えることだけを考えていた。

f:id:mnoguti:20160811143937j:plain

反対側を見ると、遠くに眉山が見える。徳島市ではお盆に阿波踊りが開催される、もう直ぐだななどとのんきに考えながら暑い帰り道を歩き始めた。帰りは最初から最後まで全て歩き。

f:id:mnoguti:20160811143929j:plain

吉野川の堤防の上と言っても、場所によっては川面は見えず、こんな感じの一本道をひたすら歩いていく。途中、何人かと行き違ったが、みんな暑い中、なぜ歩いてるんだって感じでお互い軽く会釈しながらそれ違う妙な風景。

f:id:mnoguti:20160811143920j:plain

暑いので無理して走ることはせずだけど、明日はどうしようかと・・・掘割峠かな。

8月のラン:48.1キロ

(7月のラン:112.8キロ)

2016年のラン:1231キロ