日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

【新梅田食堂街】とり平総本店:年に4回ぐらいしか行けないお店・・・だけど顔を覚えていてくれる嬉しさ

とり平 総本店

食べログとり平 総本店

大阪、梅田に行くと必ずと言っていいほど寄らせてもらってます・・・新梅田食堂街大阪一とり平さん。このとり平さん、新梅田食堂街の中に3店舗ある。その中のたぶん総本店さんに今回お邪魔しました。今回で2回目だと思うんですけど、顔、覚えていてくれた・・・こういうのは正直うれしいです。

さっそく注文・・・まずは酎ハイレモンから行きます。

f:id:mnoguti:20160624003913j:plain

お通しは、秘伝のタレで焼き上げた「合鴨の身と皮」を各2本。これが美味しいんですよ。この日はこの4本を最後にお変わりしている人がいました・・・分かります!

f:id:mnoguti:20160624003904j:plain

ここから本日のおまかせになるわけです。自分の場合は5種類といって注文するのですが、1種類1本ずつにしてもらっていろいろ食べさせてもらってます。ありがたいことです・・・で、最初の3本は、ハツ、キモ、チギモだったと思います。どれも満足のいく焼き加減、美味しさでした。

f:id:mnoguti:20160624003856j:plain

2皿目は塩で、ボンジリと・・・なんだったけな?忘れれた。歯ごたえ良くておいしかったです。

f:id:mnoguti:20160624003847j:plain

次はネオゴールドとダイヤという一品ですね。ネオゴールドは生まれる前の黄身だけの玉子、ダイヤはうずらの卵です。ネオゴールドは中が半熟で口のなかではじけます。食べ方間違えると飛び散りますw

美味しさは保証済みw

f:id:mnoguti:20160624003839j:plain

そしてまたまた塩で、オーソドックスな焼き鳥に見えますが、歯ごたえがよかった記憶があります。塩加減も申し分なし。酎ハイが進みます。

f:id:mnoguti:20160624004026j:plain

そして5皿目がミンチ各種。これは美味しかったですわ。今回、5種類いっぺんに食べたの初めてだったのですが、いろいろな味が楽しめてよかったです。

f:id:mnoguti:20160624004015j:plain

というわけであっという間のとり平さんのひと時でした。

いつ来ても、たまに来てもいつもと同じように迎えてくれる。

うれしいお店です。

ご馳走様でした。

次回は7月かなw

 

関連ランキング:焼き鳥 | 梅田駅(大阪市営)大阪駅梅田駅(阪急)