読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

男の料理:今日は焼きそばw

夜10時過ぎ帰って、夕食を作る・・・食べないで寝ちゃえばいいのだが、それは無理。一杯やりたいしね。そこで今晩は先日、北軽井沢に行って購入してきた古越製麺さんの美味しいソース焼きそばをいただくことに。

今日は作り方を解説しながら行きましょう。

まずはキャベツ。2、3枚剥いてそれをざく切り。包丁が面倒なら手でちぎってもOK。豚肉は今回は解凍してなかったので電子レンジの解凍モードでチン。それでも完全に解凍できていないので手動で剥がしながら鍋に投入。麺も電子レンジでチン。効率よく仕上げるためにはこの麺をレンジでチンしておくことが大切。

まずは豚肉を炒める。ざっと炒めて7割方火が通ればOK。そこにキャベツを投入し、チャッチャッと炒める。

f:id:mnoguti:20160414232918j:plain

そこに電子レンジで温めた麺を投入。もうできたも同然。素早く麺をほぐしながら炒める。温めてあるから簡単にほぐれる。麺と豚肉とキャベツが渾然一体となるように炒める。そして豚肉が完全に火が通ったことを確認したら、ソースを投入。

f:id:mnoguti:20160414232909j:plain

ソースを投入したら、菜箸を上手く使いチャカチャカチャカと手早く炒める。この時、フライパンはコンロに固定して、そして菜箸を使い、麺と豚肉とキャベツをぐるぐる回すようにソースを絡めていくことがポイント。その時、ソースが固まっていないかチェックしながらかき混ぜる。チャカチャカチャカとかき混ぜる。

下の写真を見るとまだ麺とソースの絡みにムラがある。さらに混ぜる。言い忘れたが、火は強火だ。だから手早く炒めないと焦げる・・・それは避けたい。ソースの絡み具合を確認しながら炒める。

f:id:mnoguti:20160414232901j:plain

そして出来上がったのがこれ。切るのがめんどくさくてちょっとほぐしただけて投入した豚肉がいい感じだ。おいしそうな焼きそばができた。これまでにも何回も書いているけど、古越製麺さんのこの焼きそばは本当に美味しいんですよ。今回、久しぶりにいただき、しかも今回は自分で作ったw、美味しさを再認識した次第です。あと2食分あるので、それは週末のお昼にでも食べることになるのでしょうか。楽しみw

f:id:mnoguti:20160414232852j:plain

その他にうずらの玉子のフライを3本、奮発した。このうずらの玉子がいいんだよね。なぜか好きなんだ・・・これ。今日は丁寧に電子レンジで温めてからいただきました。

f:id:mnoguti:20160414232927j:plain

本日の飲み物はいつもと一緒。最初はエビスビールのロング缶をグビリ。続いてキンミヤの焼酎をシークワーサもどきサワーでいただきました。これでゆっくり眠れますって感じ。