読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

定番の古越製麺所、大河原製麺店の商品各種を頂く

このブログにも何回か登場している*1製麺店、古越製麺所さんと大河原製麺店さんのラーメン、焼きそば、うどん・・・久しぶりに購入。最近は3点セットで買うことは少なかったのですが、今回はしかも3点揃い踏み。

f:id:mnoguti:20160114082449j:plain

まず古越製麺所さんのラーメンから頂きました。

ラーメンを袋から取り出し、麺をほぐして茹で汁が沸騰するのを待ちます。どうです、この美味しそうな麺。茹で時間は1分半から2分とのことですが、自分の場合は硬麺系が好きなので、1分少々の時間で引き上げます。

f:id:mnoguti:20160114082510j:plain

素ラーメンで麺そのものを味わうという選択肢もあったのですが、「そうだ!」と思いつき、オリジン弁当さんで八宝菜を購入。これを麺の上にトッピングして、即席八宝菜ラーメンの出来上がり。うわっ、なかなか豪華w

f:id:mnoguti:20160114082532j:plain

どうです・・・八宝菜も美味しそうですが、一緒に写り込む麺の美味しそうなこと。ハフハフ、フウフウ言いながらあっという間にいただいてしまいました。ご馳走様。

あと、2玉あるので次のトッピングは何にしようかと思案中。

f:id:mnoguti:20160114082544j:plain

続いては、大河原製麺店さんのうどん・・・上州うどん。釜あげ、熱盛りにしていただきます。

うどんは茹で時間が長いので待っている時間がなんともジリジリさせられるのですが、出来上がってきたこのうどんの白さ、もっちり感はなんとも言えません。待っててよかったよって感じw

f:id:mnoguti:20160114082555j:plain

どうです。このうどんの輝き・・・大河原製麺店さんのうどんでないといけませんね。

上州のうどんなので、讃岐うどんのような腰の強さはありません、こちらはうどん独特のあのもっちりした食感が特徴です。

f:id:mnoguti:20160114082607j:plain

これを何につけるのかというと、我が家の場合は味噌系のつけ汁です。この日は豚汁でした。幼い頃は、ひもじく素の味噌汁をつけ汁にして食べたものです・・・というなんとも言えない思い出がありますが、今は豚汁でいろいろな具材と一緒に美味しいうどんをいただいています。

f:id:mnoguti:20160114082618j:plain

そして今回、最後にいただいたのが、古越製麺所さんの焼きそば・・・マルちゃんの焼きそばも美味しいのですが、こちらの焼きそばはそれを上回ります(あくまでも個人的な感想ですw)。

嬬恋高原のキャベツがあるときはそれが必須ですね。この日は徳島のキャベツだったでしょうか。柔らかいキャベツと美味しい豚肉が入った・・・そしてそれらをいい感じで引立てるソース味・・・美味しい焼きそばでした。

f:id:mnoguti:20160114082644j:plain

あっという間に食べてしまう焼きそば・・・3玉入っていますが、ストップがかからないと3玉を1回の食事で全ていただいてしまいかねない勢いで食べてしまいます。あっという間にご馳走様でした。

f:id:mnoguti:20160114082654j:plain

今年もこの古越製麺所さんと大河原製麺店さんの麺各種には何回かお世話になりそうです。今年もよろしくお願いします。

ご馳走様でした*2

*1:前の登場は例えばこちら。

mnoguti.hatenablog.com

しっかりいただいています。

*2:一応、お断りですが、3つの麺を1回で食べたわけではありませんのでその辺は早とちりしないようお願いします。ラーメンと焼きそばはまだ残っていて、本文にも書きましたが、ラーメンのトッピングを変えたバージョンを近々試す予定です。