読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

高原野菜の〆は、生でも食べられるトウモロコシ

今年は、いつになく高原野菜のお世話になりました・・・キャベツ、トマト、モロッコインゲン(はばひろ)、そして今回はトウモロコシ。
今年のトウモロコシは、小ぶりですが、生でも食べられるというところが特徴みたいです。国道沿いの農家の売店で試食させてもらった時のあの美味しさはなんとも言えないものがありました。

皮付きのまま電子レンジでチンしても食べられますが、今年のはできれば生でいただきたい・・・それほど鮮烈な美味しさです。昔のトウモロコシのイメージとは違いすぎるかもしれないほど甘い・・・逆に言えば、昔のもろこしのイメージがないということかもしれません。でも美味しいものは美味しいです。

この色がいいでしょう。一つ一つが甘さを競っているようでなんとも言えないです。
柔らかくて甘い今年のトウモロコシでした。
ごちそうさまでした。