読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

北軽井沢高原野菜が美味しい

8月の猛暑の頃、北軽井沢ではすごい雹が降ったそうです。その時の被害でキャベツなど高原野菜がかなりやられてしまい、今年の野菜は食べられないかと思っていました。
先日、北軽井沢の知人と電話で話した時、北軽井沢の産地でもキャベツが1個200円していると聞き、今年は無理だなと思っていました・・・本当に今年は食べられないだろうと。
8月最後の週末、あまり天気は良くなかったのですが、いろいろと用事があって行ったついでに国道沿いにある農家さんの売店を覗いたら、1個100円で売っているではないですか!
そうそう購入してきました。

ざっくりとした千切りに・・・いい色しているでしょう。
食べてみると・・・柔らかい、そして甘みがある・・・いくらでも食べられてしまう。この時期の贅沢です。

今回は他の野菜も買ってきました。トマトにモロッコインゲン(地元では幅広・・・ハバヒロと呼んでます)。
こちらも美味しい。」モロッコインゲンはいつもの味・・・マヨネーズに醤油とおかかをかけて食べます。トマトが美味しかった。塩もドレッシングもいらない、かけないでそのまま頬張ります。トマトのあの美味しさが口の中に広がり、自然と次のトマトに手が伸びます。
写真には写っていませんが、トウモロコシも美味しかった。その日の朝とれたてのトウモロコシは生で食べられるということで、その場で食べさせてもらいました。甘みがすごくて、生で食べることがより美味しく感じました。トウモロコシは明日東京に到着。
今年の高原野菜、美味しいです。ごちそうさまでした。