日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

【神戸元町】Jeroboam安藤さん厳選12本:久しぶりです!

何年か前まではよくお願いしていたが、いつの間にか足が遠のいていた・・・Jeroboam、今買い久しぶりにお任せ12本をお願いした。
そして厳選して送ってくれたのがこれらの12本・・・それでは順番にご紹介します。紹介欄の情報はすべてJeroboamさんの情報を書き写したものです。間違いはないと思いますが、万が一、見つけた人がいましたらご指摘ください。

最初はフランス5本から。

  • 商品名:ペピ・ビュル
    • 生産者:マルク・オリヴィエ
    • 生産年:NV年
    • カテゴリ:発泡性
    • 生産国:フランス、ロワール地方
    • 口当たり:辛甘1、濃淡3
    • 一言:極辛口ミュスカデを醸す職人ヴィニュロンが手掛けた泡もの。濃厚なシードルのようなリンゴの風味、凝縮した旨み。自然農法を行い、機械収穫が一般的な地域で昔ながらの手摘みにこだわる数少ない蔵。動瓶、澱引きもすべて手作業です。
  • 商品名:J.メイエ メール&コキヤージュ
    • 生産者:パトリック・メイエ
    • 生産年:2012年
    • カテゴリ:白ワイン
    • 生産国:フランス、アルザス
    • 口当たり:辛甘1、濃淡2
    • 一言:洋梨やカルヴァドス、ドライ・ハーブの風味。残糖なしのキリッとした辛口仕立てでアップル・ビネガーに似た独特な酸味。有機栽培したリースリング種、シルヴァネール種、ピノ・グリ種の混醸。キリッと冷やして、名前の通り魚介に合わせてみては?
  • 商品名:フライト ピノ・ノアール シュタインヴェグ
    • 生産者:ヴァンサン・フライト
    • カテゴリ:赤ワイン
    • 生産国:フランス アルザス
    • 生産年:2012年
    • 口当たり:辛甘1、濃淡3
    • 一言:現当主が8代目となる家族経営の蔵。小さな野バラや木苺を連想させるような繊細な香り。刺激性がなく穏やかな後口。有機農法を実践、可能な限り手を加えられないで仕上げたワインはどれも優しく穏やかな個性。タンク内で発酵・熟成したピノ。
  • 商品名:ヴィニョー ブー・デ・ドワ
    • 生産者:エレーヌ&クリストフ・コント
    • カテゴリ:赤ワイン
    • 生産国:フランス ヴァン・ド・ターブル(ローヌ)
    • 生産年:2014年
    • 口当たり:辛甘1、濃淡3
    • 一言:ピノ・ノワールを得意とする自然派のコント夫妻。野生の酵母で発酵させた素朴な個性の赤で、余韻には梅とハーブの香り。2001年から有機農法を行い、現在はビオディナミに転換中。酸化防止剤無添加ですが安定感のある品質。ここは要注目です。
  • 商品名:クロ・デ・ムール ポンペット
    • 生産者:ジャン・フィリップ・プーシェ
    • 生産年:2014年
    • カテゴリ:赤ワイン
    • 生産国:フランス ヴォークオリューズ(ヴァン・ド・ベイ、ローヌ)
    • 口当たり:辛甘1、濃淡2
    • 一言:ケランヌ村に本ky帆を置く新星。カシスやチェリーが香るポンペット(ほろ酔い)と名づけられた赤。少し冷やしてカジュアルに!この地の自生品種といわれるオービュン種にテンプラニーニョ種をブレンドして低温発酵。酸化防止剤は瓶詰めの時のみ極少量添加。

いかがでしょう。フランスの5本。堪能させていただきました。
さて次はイタリア4本です。イタリアこそワインの本場といわれる人もいるほどのイタリアです。今回、厳選されたワイン達は以下のとおり。

  • 商品名:イ・クリヴィ フリウラーノ
    • 生産者:フェルナンド・ザヌッソ
    • 生産年:2013年
    • カテゴリ:白ワイン
    • 生産国:イタリア フリウーリ
    • 口当たり:辛甘1、濃淡3
    • 一言:白ワインの聖地コッリ・オリエンターリ・のフリウラーノ。洋梨や蜂蜜、カモミールなどの野花の香り。じわりと広がるミネラル。樹齢の古い葡萄園を90年に購入、徹底した自然農法により運営、96年に初リリース。木樽不使用で土の香り・味わいを重視。
  • 商品名:ビアッジャ ロザート
    • 生産者:マウロ・ヴィアヌッチ
    • 生産年:2014年
    • カテゴリ:ロゼワイン
    • 生産国:イタリア トスカーナ
    • 口当たり:辛甘1、濃淡3
    • 一言:カルミニューノの名手ピアッジャが手掛けた絶品ロゼ。チェリーや野バラを連想さえる香り、体に染み入るような質感。”急斜面に育った葡萄”(Viti dell'Erta)サンジョヴェーゼ種を低温浸漬した後、果汁のみを抜いて発酵。柔らかく上品なミネラル感。
  • 商品名:コレッジャ ロエロ
    • 生産者:オルネッラ・コレッジャ
    • 生産年2011年
    • カテゴリ:赤ワイン
    • 生産国:イタリア ピエモンテ
    • 口当たり:辛甘1、濃淡3
    • 一言:山桃やアセロラ、桜の豊かな芳香を放つネッビオーロ。土中から吸い上げられたミネラル感の豊かさを楽しめる赤です。アルバの北方10kmあたりにあるカナーレの丘。砂や小石が多い土壌で、より華やかに、すっきりエレガントに仕上がります。
  • 商品名:COS チェラスオーロ
    • 生産者:コス
    • 生産年2011年
    • カテゴリ:赤ワイン
    • 生産国:イタリア シチリア
    • 口当たり:辛甘1、濃淡3
    • 一言:シチリアの大自然を写しとったような素朴さが魅力の赤。ブラックベリーや苺、バラ、スパイスの香り。柔らかな飲み口。ネロ・ダーヴォラ種60%、フラッパート種40%の混醸。火山灰を含む土壌が生む複雑なミネラル香と深い滋味を感じます。

以上がイタリアの4本でした。残りの3本はいろいろです。

まずは、スペインの1本。

  • 商品名:イルスタ チャコリーナ
    • 生産者:アナ・マルティン
    • 生産年2014年
    • カテゴリ:白ワイン
    • 生産国:スペイン チャコリ・デ・ゲタリア(バスク
    • 口当たり:辛甘1、濃淡2
    • 一言:バスク地方の特産酒で、柑橘類や青りんごのアロマ、シャープな酸味と微発泡が爽やかです。よく冷やしてお飲み下さい。オンダラビ・スリ種95%、グロ・マンサン種5%を用い低温発酵。注ぎ始めから徐々に瓶を高く上げ、勢い良く注ぐのが本場流。

お次はギリシャの1本・・・ギリシャのワインって珍しい。

  • 商品名:イノヴェティス
    • 生産者:NLGヴィンヤード
    • 生産年2011年
    • カテゴリ:白ワイン
    • 生産国:ギリシャ
    • 口当たり:辛甘1、濃淡4
    • 一言:熟成を感じさせる黄色みの強い色調と、とろみのある液質。花梨やアプリコットミモザの香り。優しく深みのある味わい。イタリアでも人気のマルヴァジア(ギリシャ名:マクグジア)種を使用。酸が穏やかでふくよかなボディ、和食にも意外なほど合います。

そして最後がスロヴェニアの1本・・・自分、スロベニアのワインは生まれて初めて飲みました。

  • 商品名:ヴィラ・マリア ロッソ
    • 生産者:ミルコ$アレス・クリスタンチッチ
    • 生産年2012年
    • カテゴリ:赤ワイン
    • 生産国:フロヴェニア ブルダ
    • 口当たり:辛甘1、濃淡3
    • 一言:イタリアとの国境にあるブルダ(丘陵)地区最良の蔵。熟れたブラックベリー、コーヒー、バニラの香り。シルキーな感触。熟度の高いメルロ種を厳選してステンレス・タンクで醸造。数ヶ月の樽熟成を経て瓶詰め。素直な味が幅広い料理にマッチ。

以上、Jeroboamの安藤さんの厳選12本でした。
どれも個性的で美味しかったです。
下の写真は隅田川花火の日に空けたワイン等です。集まった仲間が持ってきてくれたワインもありましたが、今回購入した多くのワインはこの日に空けました。

また次回頼むときが楽しみです^^/

ジェロボアムその他 / 元町駅(阪神)元町駅(JR)旧居留地・大丸前駅

昼総合点★★★★★ 5.0