日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

初夏の3週連続峠走:今回が最終回だがまたも暑さにやられる>


今回で初夏の峠走3週連続トライも最終回となった。
最初は3回連続などやるとは思わなかったが、時間が取れたということと、やはり月末のKTK38Kが頭にあったこともあり、無精者にしては珍しく3週連続で足柄峠に出かけた。
今回は今までで一番早くさくらの湯に到着・・・朝9時30分ぐらいだっただろうか・・・他にもランナーらしき格好の人がちらほらいる。
なるべく早く帰りたいという思いから、準備をそうそう済ませ、さっさと出発・・・この時は風は爽やかとまではいかないが、それほど湿度も感じず、曇りがちだったので、暑くならないかなと思っていたが、これが大間違いだった*1
走っている自分としては、「やはり3回目、なんとなくだらだら坂も苦にならなくなっている」・・・と思いながら走っていた。5キロまでは順調・・・7キロ、暑い・・・その先で走れなくなる。最初の時とほぼ同じ、地蔵堂の前から歩き出した。
やっぱりダメか・・・繰り返しだと思い、地蔵堂で引き返そうかとも思ったが、KTK38Kのことを考えると、やはり最初の予定のところまで、歩きになっても行ってこようと・・・はい、あとは足柄峠までほぼ4キロを歩き通しました(所要時間1時間50分ほど)*2
第一回目の時よりは体調はまともだったので足柄峠から予定どおりそのまま誓いの丘まで下っていき、誓いの丘でしばし休憩。
この日も富士山は見えなかったけど、日差しは強く暑かった・・・そしてさくらの湯に向けて誓いの丘を出発。
帰りの足柄峠の自動販売機のところで、今回はオルガニックを忘れたので、ジェルを摂り、アイスココアで流し込む。
下り坂は無理に飛ばすことはなく、キロ5半から6ぐらいでゆっくり降りて行き、28キロぐらいまで走った。
帰りは完走しろよってって感じだけど・・・できないねえ。次回、秋以降かな、には人並みに峠走をこなせるようになろうと誓いながら、さくらの湯で疲れをとって帰京しました。
下は今回の3回の峠走のサマリーとラップです(クリックしてオリジナルを表示すると大ききくなります)。

3回とも代わり映えしない・・・2回目が一番上まで走って行ったけど、下のキロごとのラップを見れば明らか・・・走っているとは言えないようなペース・・・坂道嫌い><・・・これでも翌日は筋肉痛にはなるので、少しは効果があるとは思うけど、どれだけ走力が上がっているかは未知数。
一方、昨日の暑さの中でも、胃のムカムカは出てこなかったので、もしかしたらピロリ退治でこちらは改善したのかもと期待させる。
来週から夏のレースが続く・・・まずは来週、北軽井沢でハーフがある。翌週がKTK38K、そして1週おいて嬬恋のキャベツマラソン・・・どれだけ走れるか完走目標で頑張ります。

*1:地蔵堂を通過する時には温度計は26度と表示されていた。

*2:峠で、☆のSさんに会ったのは大きかった。ちょっと言葉を交わしたぐらいなのだが、こういうのって不思議と元気が出てくる。