日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

2014年夏シーズンまっただ中の北軽井沢

昨晩午前1時過ぎに到着(今回はノンストップだったので2時間半)。道中は、関越道にしろ、上信越道にしろ、いつもの週末とは異なり、自家用車の比率が高かった。交通量も多く、通常は上信越道を降りて軽井沢への近道となる和美峠を越える車やさらに北軽井沢まで上がってくる車は少ない、否、ほとんどいないのだが、やはりこの時期、今回は結構いた。

台風が近づいているということも全く関係ないかのよう。

それは今朝も同様で、早朝のロマンティック街道を走る車の多さ。中軽井沢の交差点はすでに渋滞が始まっていた。そして朝10時にもかかわらず店内が混雑するつるや軽井沢店。そこここが人と車であふれ返っていた。


やっぱりいつもの夏だぜ!って感じ(天気だけはちょっと例外なので、晴れた北軽井沢の空の写真をどうぞ)。

さて、北軽井沢の交差点を長野原方面に行くとその様子はまったく変わる。車の量は減り、のんびりとした佇まいになる。こちらの方が高原の別荘地という感じ。のんびりするなら北軽井沢交差点から応桑あたりまでで浅間山を眺めながら過ごしたい。

北軽井沢の交差点を挟んで南北で結構雰囲気は変わるのだが、それはそれで両方とも北軽井沢。

これから2週間が1年で一番賑やかな時期でもあり、過ごしやすい季節でもある。最低気温は低いと15度前後、最高気温は30度近く、あるいは上回ることもあるが、空気が乾燥しているので過ごしやすい。今回のように雨が降っていてもここで降る雨はちょっと違う・・・と思う。

夏のこの季節は本当に別天地だと思う・・・北軽井沢。