日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

雪の回廊:志賀草津高原ルートが開通した





関東の人ならばNHKのニュースなどでGW前によく見ると思います・・・志賀草津高原ルートの除雪作業無事終了&祝開通のニュース。

その時必ず映像として流されるのが道路の両側にある雪の壁。うわぁ〜まだあんなに雪があるって感じで見られると思います。自分もそうで、以前に一度雪の壁が大分小さくなってから見たことがありました。今回、25日が開通日でそれから数日しか経っていないということもあり、久しぶりに見に行ってきました。

北軽井沢を朝8時30分ごろ出て向かいましたが、その時はまだ交通量も少なく快適なドライブでした。ほどなく草津温泉についたのですが、まだ朝が早めなためか、今回のGWが飛び石になっているためか、観光客の姿はちらほらでした。

草津温泉は今回の目的地ではなかったので、さっさか白根山の方面へ車を走らせ、ひたすら登っていきます。そして広がってきたのがこんな風景。

Yukikairo20140427c

この辺りは道の両側の雪はほぼなく、向こうの山の雪を見ながら登っていきます。さらに登っていくと、はるか向こうに広がる山並みと眼下に絶景が広がります(この絶景の写真はありませんw)。

そしてあらわれるのが、雪の回廊。これです。

Yukikairo20140427a

両側3メートルぐらいあるでしょうか・・・と最初は書きましたが、よく見るとこの雪の壁は3メートルどころではないですね。右側の低い方で3メートル以上、左側は高いところでは10メートル近くありそうです(加筆)。

この回廊がしばらく続きます。

Yukikairo20140427b

渋峠に至るまでにこういうところが2か所ぐらいありましょうか。あまり経験のできないことなので車をゆっくり走らせ、この雪の回廊を堪能しました。

一度は見てみていいのではないかと思います・・・ということで、帰りは動画で撮ってみましたが、それは東京に戻ってからアップします。

人気ブログランキングへ



ブログパーツ