日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

激走675キロ:徳島東京超ロング走ww

ゴールデンウィークの2日目、28日に徳島東京間675キロを超ロング走してきました。所要時間は、約10時間、その間、室津PA、土山SA、掛川PA、足柄SAの各エイドでトイレ休憩をとり、土山SAでは、昼食をしっかりととっての10時間でした。

予定は10時スタートでしたが、早く行こうということで9時過ぎに出発。徳島県内の一般道もスムーズに抜けることができ、高松道へ。ここからは高速道路を東京に向けてひたすら走る長丁場。最初のエイドは京都を超え滋賀あたりかと思っていたのですが、淡路島の室津PAで早々にトイレ休憩。

Tokushimatokyo20130428a


そらは限りなく青く、瀬戸内の海も静かでのどかな超ロング走には絶好の日よりでした。用を足したら休憩もそこそこにそそくさと車に乗り込み、ひたすら高速を走ります。次の目標は明石大橋・・・と写真を撮るのを忘れました。

道程で心配されるのが、関西、特に京都から滋賀あたりの名神自動車道から新名神に入る手前ぐらいでの渋滞でしたが、さしたる渋滞もなく順調に進みました。最初の予定では大津あたりのSAで昼食の予定でしたが、もう少し足を伸ばし、土山SAで昼食としました。ここでは名物らしい近江チャンポンを頂きました。

Tokushimatokyo20130428b

一見、塩ラーメンかタンメンに見えますが、食べた感想もそういってしまえばそうだなって・・・でも美味しいんです。立ち寄られたらぜひ食してみてください。お薦めです。さてさて昼食&休憩を済ませたらまた車中の人になり、ひたすら東を目指し、ハンドルを握ります。新名神から伊勢湾岸自動車道へ。このあたりは道路も新しく、交通量もいつにもまして少なく走りやすかったです。あっという間に東名高速へ。

東名高速はそれまでとは異なり、やはり古さが目立ちます。あと道路の作りも全体に小さ目なので走っていて疲れます。ひたすら新東名をめざし、安全運転で突っ走ります。三ヶ日から新東名に入り、車は少なく、道路は広くで快調に距離を稼ぎました。そして掛川PAで3度目のエイド。トイレ休憩とソフトクリームなどを。

Tokushimatokyo20130428c

掛川PAもいい天気で周辺の山の写真などをパチリ。全行程にわたって素晴らしい天気の中、超ロング走は進みました。さてここら辺まで来ると、そろそろ富士山が見えるのではないかとと車外の景色、特に左側の山間に富士山が垣間見えないかとキョロキョロ始めます・・・が、なかなか見えなくて、結局、富士山を確認できたのが、新清水JCTあたりからだったでしょうか。

Tokushimatokyo20130428e

正面に雲に隠れているのが富士山です。もう少しすっきりした富士山を見たかったですが、まあしょうがない。道路には車が数台しか映っていませんが、こんな感じで空いていました。道路のつくりがゆったりしているので、知らぬ間にスピードが出ているので、速度違反には要注意です。

快調、快調、これで東京までいければ文句ないんですが、そこはそれ、御殿場の手前ぐらいから、大和トンネル、海老名JCTのあたりで渋滞が始まっているとの交通情報が・・・それで急追、足柄SAで4回目のエイドでトイレ休憩を取りました。

Tokushimatokyo20130428d

正面が恐らく足柄山(ちょっと自信なしww)。中央に佇んでいるのは僕ではありません。さて渋滞が長くならないうちにということで、休憩もそこそこにまた車中の人に。渋滞は、結局、神奈川に入ってからの、厚木インターから海老名JCT、大和トンネルのあたりで断続的につかまりましたが、それほどひどいものではなく、首都高を走って、約10時間で無事到着した次第です。

前回に引き続き、今回も一人で完走しました。道を覚えてきたので、長距離を走ってもそれほど疲れないです。レースはトレースにつながるものがあるなあと思ったのは僕だけです。

お疲れ様でした^^/

人気ブログランキングへ



ブログパーツ