日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

【板橋一丁目】蜃気楼:こだわりマスターのお薦め四川料理にお酒は絶品

訪問したのは7月上旬。梅雨明け前だったけど雨は降っていなかった。少々蒸していたかと思う・・・ビールを極々飲んだ覚えがある。

蜃気楼さんは実は20年前からその存在は知っていた。自分が当時住んでいたマンションから徒歩で1分という近さにあったからだ。こんなに近くにあったにも関わらず一度もドアを開けたことはなかった。

その昔は日本酒とかおいてあって和食系の店だった印象があったが、年を経るうちに店の外に紹興酒の甕が置かれるようになり、ついには中華料理で評判をとるようになったころには僕もこの街から日本橋浜町へ引越していた。

それがひょんなことから今回訪れる機会に恵まれた。それは居酒屋Kのお客さんのヤエコさんがこの店に何回か行ったことがあったからだ。僕よりはよっぽど馴染みのあるヤエコさんに予約してもらって、当然、二人で行きましたよww

狭い店のカウンター一番右端に座って、ビールと紹興酒を飲みながらいろいろ食べさせてもらいました。もうぉぉ〜、美味しかったです。食べた料理はこんな感じ。まずは冷菜の盛り合わせから。

Sinkiro20120704a

クラゲと叉焼と豚の耳の煮凝り。クラゲはこりこり、叉焼もいい感じの色していて味もばっちり。煮凝りも美味しかったです。

Sinkiro20120704b

次は小龍包。解説はいらないですね。マスターは、今のお店の状況とかいろいろ四川料理についてうんちくを述べながら料理を出してくれるんだけど、こだわりの人の話なので興味が尽きないです。

Sinkiro20120704c

次は海老の蒸し物・・・正式な名前があったような気がするけど忘れました。これもシンプルだけど美味しかったです。しお味だったかな。

Sinkiro20120704d

次が麻辣砂○抄手(○は漢字が出ない)です。太い春雨とワンタンを土鍋で煮た料理。これも美味しかったですよ。パクチィ載ってるので、味の予想はつくかな?

Sinkiro20120704e

最後の〆は当然、汁なし担々麺。こだわりの逸品と言っていいと思います。美味しかったですね。本当にご馳走様でした。

そういえば、お店で出してくれる紹興酒はマスターのオリジナルブレンドだったと思います。ああまた行きたいww


関連ランキング:四川料理 | 新板橋駅下板橋駅板橋駅

人気ブログランキングへ

ブログパーツ