読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

在宅勤務・・・もっと有効活用したいけど・・・

仕事からの教え

今年は節電の都合で勤め先でも試験的に在宅勤務システムが導入された。

社内の手続きを経て、申請した日に実行されるものだが、個人的には「在宅勤務ってのは、あまり計画的にできるものではないなあ」と思っている。できれば前日に「おっ、明日はお客さんとも会わないし、一人でじっくり取り組みたい仕事がある!」なんて時に急追実施したい・・・というのが自分の場合。

事前に一定期間の許可とって、その許可通りに実施というのは、結局実施できない日が出てくる可能性が高い。また他にできる日があったとしても、そっちに振り替えることもできない(現状では)。これらは働く側の都合だけど、会社側の都合もあるだろうから、その辺の折り合いをどうつけるかというところか。

それから在宅勤務は自宅で勤務中の電気代などの出費が新たにかかる。これについてはどう考えるのだろうか。また実は今回節電対応で在宅勤務を推進したが、会社は節電目標を達成しても分散化で消費量が増えることは十分考えられ、社会的にみてどうなんだ?というところがあり、難しいところだ。

今回、きっかけとしては節電対応で導入するところが増えたが、在宅勤務の本来の目的は節電ではないだろうから、会社側と働く側の本来の目的に合わせて合理的な制度になっていって欲しいと思う。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ