日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

【蛎殻町】金田丸:美味しい海の幸などオンパレードまずは定番の刺身から

お久しぶりです。金田丸特派員の野口です。

梅雨空でじめじめ、蒸し暑い日々が続きますが、皆様、体長はいかがでしょうか。


Kanetamaru20100703a_2
さて最近、金田丸さんのブログを書き込んでいませんでしたが、相変わらず週末を中心に出没しております。ツィッターをフォローしていただいている方はおわかり方お思います。

本日は最近食べた美味しいものを少々ご案内しましょう。

まずは飲み物。いつも同じです。いいちこにシークワァーサとタンサンを入れて、シークワァーサ・サワーです。

これがいけるんです。このほかにも、当然、ビール(ビールはサッポロ黒ラベルかアサヒプレミアム)、麦、芋、米の他、栗焼酎があったり、日本酒(灘の酒の大関さんや地酒もあります)などなどがあります。

最初にサワーでのどを潤して、肴を色々頼みますが、まずはお通し列伝と行きますか。

お通しも当然ながら(ほぼ)日替わりで、いろいろ楽しめます。最近は複数のお通しが準備してあるみたいです。ちょっとした料理ですけど、ええっすよ、手作りの味がしてね。

Kanetamaru20100703b

まずは・・・うっ、忘れた! ええと、稚鮎の南ばんだと思います。もしかしたらヤマメだったかなぁ。どちらにしろ川魚の南ばん。アユの内臓の苦味は何ともいえず美味しいですね。

Kanetamaru20100703c

次はがんも。甘じょっぱく煮含めてあって、これがまたお酒に合う。

Kanetamaru20100703d

そして春といえば、筍!やわらかくて、春の筍のあの香りが口の中に広がりますわ。いいねえ。こういう季節のものが食べられるというのはうれしい。

お次はお刺身。これは春から最近、夏にかけての色々です。

Kanetamaru20100703e

白身に赤貝ホタルイカ。うんうん、ホタルイカは口の中でかむとあの独特のうま味が広がります。赤貝も美味しいです。白身はなにかな・・・忘れてしまった。パクパク食べてしまいますわ(笑)

Kanetamaru20100703f

カツオ、カンパチ?、ヤリ?イカに白身の刺身。このイカのゲソがさっと湯通ししてあって、歯ごたえがこりこりでたまらないんですね。美味しいですわ。

Kanetamaru20100703g

これも金田丸名物ですね。空飛ぶトビウオの刺身。トウガラシ醤油でいただきます。このトビウオの刺身は右上に映っている焼いた唐辛子を醤油に入れた辛い醤油につけて食べるのが美味しいです。

Kanetamaru20100703h

こちらは太刀魚です。これも珍しいですね。独特のうま味があるお刺身さんでした。

Kanetamaru20100703i

そして最後が金目鯛。この脂ののった金目鯛のうまみはやはり逃せません。メニューにあるとついつい頼んでしまいます。

僕がここまで刺身好きになったのも、エミさんが単身赴任していることに、この金田丸さんで毎晩お刺身を頂いたのが大きかったと思います。

逆単身赴任で毎晩一人でしたから、いつしか毎晩通うようになりました。そして毎晩、何らかのお刺身を頂いていたわけです。刺身好きになります。

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキングへ

ブログパーツ