日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

ひな祭りは喜寿司さんで

Kisushi200703033月3日はひな祭りでもあり・・・というのはあまり関係なかったのですけど、喜寿司さんでお寿司を頂きました。

今年は暖冬の影響か、魚貝もすでに春本番の魚が食べられるそうです。

われわれも、刺身の盛り合わせでは、鰹に始まり、貝いろいろをいただきました(貝はトリ貝赤貝などです)。春というより初夏に近い感じですねえ。その他にアナゴの3種盛りとか、酢で〆たコダイと鯵、それから空豆、等々。

いつもながら美味しいおつまみをいただきました。

この日、この美味しいおつまみをいただきながら飲んだお酒はこちら。

菊正宗本嘉納正宗です。すっきり味で、また絶妙の冷たさになっていて、美味しかったです。

さて、最後はいつもの通り、8カンとちょっと頂きました。昨日は初めて煮烏賊の印籠詰めをいただきました。ふふ、美味しいです。あと、ひな祭りだったので可愛いお寿司が出てきたりして、目でも楽しめました。

最後に干瓢巻をお土産に頼みました。いつもは一本を4つに切るのですが、この日はうちに帰ってからも少し呑みますという話をしたところ、6つに切ってくれました。口にポンってはいってツマミとしてはなるほど、6つに切ってもらった方がいいと納得。

いやいやいつもながら美味しいツマミとお寿司をご馳走様でした。

そういえば、昨日は山岸さんからのり巻きの作り方をエミさんに伝授していただきました。これで我が家でも美味しいのり巻きが食べられるかと思うと・・・期待しちゃっています。

ブログパーツ