日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

大阪ではなく梅田

今週末は関西方面ですごします。午後5時ぐらいに新大阪に着いたのですが、新幹線から降りた時の最初の感想は、暑い!でした。

写真は大阪の北の中心地、梅田です。右側が阪神百貨店、奥が阪急デパートです。JR大阪駅周辺にもたくさんの高層ビルが建っていますが、大阪の象徴といえば、丸ビルがあげられるでしょうが、この二つのビルも梅田の象徴と言ってもいいかもしれませんね。

梅田の地下は大阪で一番混んでいる場所といわれます。確かに地下街はいつも人通りが多く、ここの人の数は東京の新宿や渋谷と遜色ありません。混んでいるといえば、地下鉄やJRの混み方も東京に比べれば、しのぎやすいです。

2004pic/P1000003

聞いたところによれば、この阪神百貨店の地下食品売り場は、素材については黒門市場よりも品揃え、品質ともに勝るといわれているそうです。お惣菜は阪急デパートの地下がいいらしいです。僕は今日は阪神の地下で、ソースメンチカツと手羽先の甘辛味(手羽先のフライにスィートチリソースを絡めたもの)とサラダ二品を買ってきました。これについては後ほど別に写真を載せましょう。