日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

やはり一人ではつまらぬもの

昔、1995年ごろだったか・・・インターネットが普及し始めたころ、よく言われていたことに「インターネットは情報収集に非常に便利だが、その本質は情報発信にある。インターネットをやるからには情報発信することにより積極的な意味がある」というようなことがあったと思う。誰が言ったことかは、知らないし、第一、今になって思い返しているから僕の勘違いかもしれない。

でも、blogを最近始めて思うことは、やはり誰かが見てくれないと面白くないということだ(僕は決して露出狂ではありません)。このblogを作成することは日記を公開するようなものだけれど、やはりそこに何らかのコミュニケーションが発生してくれないとつまらない。従来の日記だったら、そんなことは思わなかったろうけど、blogはそうじゃないみたいです。

blogを使って何か新しいネットワークができれば面白いと思うのだけど、まあ、始まったばかりだからちょっとづつ進んでいこうと思います。