日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

経済学

石川智健「エウレカの確率 経済学捜査員 伏見真守」

久しぶりに面白いミステリーに出会えた。 エウレカの確率・・・って何?経済学捜査員!、扱っている内容が行動経済学に基づいて殺人事件を解決するという・・・経済学をちょっとかじっているものであれば、そして最近の先端分野の一つである行動経済学を使っ…

トマ・ピケティ「21世紀の資本」

今、話題の経済書。本屋で見たら「おっ!」って思わず見直してしまった…分厚かったよ。21世紀の資本作者: トマ・ピケティ,山形浩生,守岡桜,森本正史出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2014/12/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (111件) を見る例に…

経済学に持つイメージ

分析方法、あるいはフレーム、議論の前提がしっかり確立されている。 検証可能性が担保されている。 つまり科学としての条件を備えている社会科学の一分野である・・・あくまでもイメージです。

経済学を正しく理解するために必要な能力

経済学を正しく理解するために、正しく応用するために必要な能力 文章を正確に理解する読解力 四則演算のルールを正しく適用をする能力 ・・・両方とも危うい。

いまごろ『経済学のチカラ』読んでます

去年の年末だったか、教えられて購入したのだけれど、ずっと読まずに積読になっていた。 最近、読書欲が少々戻ってきて(これも老眼鏡を作ったからだと思う)、やっと読む気になった。エコノミスト増刊 経済学のチカラ 2013年 12/23号 [雑誌]出版社/メーカー…

齋藤誠著『父が息子に語るマクロ経済学』はかなり面白い

対話形式なのがいい、行間が広いのがいい、なんといってもいいのは「おわりに」(355ページ)に書いてある以下の著者の言葉。ちょっと長いけど引用すると・・・ 「学問の醍醐味って一体なんだろう」と問われてみて、自分はどうこたえるのだろうか? 読者の方…

社会科学の目指すもの・・・行動科学革命を振り返る

昔、第二次大戦後1950年代にかけて行動科学革命というものがあった。現在、行動科学というと心理学や社会心理学の一分野と位置付けられることが多いが、当時の革命は社会科学全体に影響をもたらすものであった。その中でも社会心理学等のコミュニケーション…

経済成長論の教科書

なぜわれわれの経済は成長しなければいけないのか・・・そういう疑問って持ったことありません?自分のためにも社会のためにも成長は必要なのです・・・それはなぜか?明確に説明できますか?経済成長って何で必要なんだろう? (SYNODOS READINGS)作者: 芹沢…

経済統計の見方と経済学の使い方

最近のマクロ経済の状況を見ているとマクロ経済の見方を知りたくなるというもの。そこで最近本箱に眠っていた次の書籍を引っ張り出した。最初の一冊は、経済統計について解説してあるもの。各種統計で経済の状況を把握することは、一国の運営にとっては家庭…

経済成長、景気分析と現代マクロ経済学

現在は初めてのことに挑戦しています。とりあえず下の本、読んでます。 最初に引っかかったのは、第一章の最初に書いてある「ルーカス批判」なるもの。少々引用すると・・・ ・・・「人々の行動様式(ディープ・パラメータ)が変化すると、観察される経済変…

林貴志『ミクロ経済学』

最近はハウツーもの全盛というか、直感的に理解できることを最優先にして、用語の定義や理論の背後にある前提が犠牲にされることがままあるが、この本はそのような状況に対して、定義や前提がいかに重要かを改めて認識させてくれる一冊だ。ミクロ経済学作者:…

岩田規久男「そもそも株式会社とは」

今、一番読みたいと思っている本。 ちょこっと最初だけ読んでみたけど、分かりやすいという印象。株式会社という得たいの知れない組織を理解するための入門書としては、必読でしょうか。 そもそも株式会社とは (ちくま新書)作者: 岩田規久男出版社/メーカー:…

通信事業者の資本ストック作成方法

通信事業者の資本ストック作成手順を書いておきます。*1 まず通信事業者の場合、特にNTTの場合、期末設備簿価の差額を投資額に使うとマイナスになってしまいます。投資がマイナスってのはどういう状況なのでしょう??? そこで資本ストックは投資の積上げと…

情報量経済分析

AICなどの情報量基準に基づいて計量分析を行うための参考書、否、教科書が出た。この教科書の表紙には英文タイトルらしきものが出ている。それは、Information-Criterion-Based Econometric Analysis。素直に解釈すれば、情報量基準による計量経済学だろうか…

生産関数

いや、ちょっとしたメモです。texを使えよって突っ込みいれないように^^・・・texで書き直しました。マクロ経済の動きの背景にはどのようなミクロ(消費者や企業)の活動があるのか・・・常に頭に入れながら自分の推定しようとしているモデルを考える。

2007年度の日本経済学会大会

2007年度の日本経済学会の春、秋の大会は下記のとおり開催される。春季大会開催校 大阪学院大学 日 時 2007年6月2日(土)、3日(日)秋季大会開催校 日本大学経済学部 日 時 2007年9月23日(日)、24日(月)今年も参加しようと思う。